医療・医薬・福祉 暮らし

障がい児の入浴介助の負担を軽減する子ども用シャワーチェア「SOCOTTO(ソコット)」を8月4日より発売

タカノ株式会社
-メッシュを使わないシートでカビを抑制-

タカノ株式会社(本社:長野県上伊那郡宮田村、代表取締役社長:鷹野 準、以下 タカノ)は、防水加工のポリウレタンクッションが優しく体を支える子ども用シャワーチェア「SOCOTTO(ソコット)」を、2023年8月4日(金)より発売いたします。




子ども用シャワーチェア「SOCOTTO(ソコット)」

▽SOCOTTO(ソコット)の詳細はこちら
https://www.takano-hw.com/heartworks/products/childchair/socotto/

製品開発の背景


障がい児の介助のなかでも、狭い浴室で子どもを抱えながら行う入浴介助は、介助者の負担が大きく事故のリスクも伴います。現在、入浴介助のサポート機器として主に使用されているシャワーチェアは商品の選択肢が少なく、使い勝手やサイズなどに課題をもっています。
今回、障がい児施設在籍の医療従事者と連携し多くの当事者ご家族に製品モニターを行い「安全性」「メンテナンス性」「コンパクト性」を備えるシャワーチェア「SOCOTTO(ソコット)」を開発しました。
従来品のシートに多く使われるメッシュ生地ではなく防水加工を施したポリウレタンシートを採用し、水はけの良さと快適な座りごこちを実現することができました。

・「SOCOTTO(ソコット)」の特長
水はけがよくカビが発生しにくい
防水加工のソフトなクッションで水はけがよく、カビの発生を抑えます。
※一般的なメッシュシートとの当社比較試験により検証


コンパクト設計で0.75坪のユニットバスの洗い場でも使用可能
日本のユニットバスの洗い場でも使用できるサイズになっています。


軽量で簡単に折りたためる
総重量6kg(本体部にオプションの脚部を加えた重量)と軽量で、コンパクトに折りたためるため、楽に持ち運びができます。


座位を安定させる各シート形状と角度調整
背シート・座シートの3D形状と背角度調整機能により、姿勢の安定を促し横倒れや前ずれしにくい仕様になっています。


成長対応が可能
背の高さ、背角度、大腿部の長さ調整が可能で、身長145cmまでのお子さんに対応できます。


介助者の腰痛を防ぐ座高変更
オプションの脚を使い座面を高くすることで、無理な体勢での介助を回避できます。


背なかやお尻、髪が洗いやすい形状
背や座、ヘッドレストをセパレートにすることで、介助者の手が入り、身体の背面側も洗いやすくなっています。


転倒やズレを防止するベルトをご用意
緊張による転落、ズレを防ぐために、オプションベルトをご用意しております。体に合せて取付位置が変更できます。


「防水ウレタンシート」

「背角度調整」

「オプション脚による座高変更」

「オプションベルト」

「シート色:ラベンダー ・アイボリー」

製品の概要


【本体部】
・品番:    TS-851
・製品サイズ:  全幅 :465mm
         全奥行:685~940mm(使用時)・815mm(折りたたみ時)
         全高 :430~655mm(使用時)・255mm(折りたたみ時)
         座幅 :375mm
         座奥行:190mm
         座高 :100mm ※脚部装着時は620mm
・製品重量:   約4.2kg
・材質:     アルミニウム(フレーム)
         EPDM(脚ゴム)
         ポリウレタン(クッション)
・シート色:  ラベンダー / アイボリー

【脚部(オプション)】
・品番:    TS-852
・製品サイズ:  全幅 :460mm
         全奥行:710mm(使用時)・90mm(折りたたみ時)
全高 :550mm(使用時)・835mm(折りたたみ時)
・製品重量:   約1.8kg
・材質:     アルミニウム(フレーム)
         EPDM(脚ゴム)

【サポートベルト(オプション)】※1セット2本
・品番:    TS-853
・製品サイズ:  全幅 :80mm
         全長 :370mm
・材質:     クロロプレンゴム、ナイロン、POM

※その他サイズ詳細はHPをご覧ください。
https://www.takano-hw.com/heartworks/products/childchair/socotto/

・発売日:    2023年8月4日(金)
・販売等ルート: お近くの補装具取扱店にお問い合わせください。
・販売目標:  年間100台(初年度本体販売台数)


タカノについて


「製造業から『創造業』へ」
ばねの製造に始まり、オフィス家具、エクステリア製品へ。そして先進のエレクトロニクス製品、さらには医療・福祉関連製品へ。タカノは次々に新分野への参入を実現し、常に新しい製品の開発にチャレンジしてきました。この展開力こそがタカノの特色であり、発展の源です。
「常に高い志を持ち、社会のルールを守り、世の中の変化を見すえ、持続的成長・発展を通じ、豊かな社会の実現に貢献する」という経営基本理念にのっとり、これからもあらゆる角度から可能性を追求し、未踏の領域に挑戦していきます。


会社概要


会社名 : タカノ株式会社
      東京証券取引所スタンダード市場上場(証券コード:7885)
所在地 : 長野県上伊那郡宮田村137
代表者 : 代表取締役社長 鷹野 準
創業  : 1941年7月1日
設立  : 1953年7月18日
URL   : https://www.takano-net.co.jp
ヘルスケア事業URL: https://www.takano-hw.com/
事業内容: 事務用椅子、その他椅子等のオフィス家具、ばね、エクステリア製品、エレクトロニクス関連製品(画像処理検査装置、電磁アクチュエータ)、医療・福祉機器の製造ならびに販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)