医療・医薬・福祉

独・ベーリンガーインゲルハイム 社との共同開発およびライセンス契約の締結について

イミュニティリサーチ株式会社
イミュニティリサーチ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:安河内正文、以下「当社」)は、本日、独・ベーリンガーインゲルハイム 社(以下「BI」)との間で、免疫チェックポイント阻害剤の診断薬の研究開発に関し、Collaborative Development and License Agreement(日訳:共同開発およびライセンス契約)を締結しましたので、お知らせします。



当社は、2017 年 8 月 3 日、埼玉医科大学との間で、「がん免疫療法の臨床効果を予測する免疫学的バイオマーカー(以下「本特許」)」の独占的通常実施契約を締結し、本特許の事業化を目指してきました。

免疫チェックポイント阻害剤は、様々ながんに高い効果を発揮することが知られており、世界中で大きな注目を集めています。一方で、同じがんの患者さんであっても、薬剤効果を示さないケースが存在するため、投与前にその効果を予測することができれば、患者さんにとってより高い治療効果が期待できる薬剤を選択することができることになります。
埼玉医科大学国際医療センター呼吸器内科各務博教授は、血液中のリンパ球を調べることによって、免疫チェックポイント阻害剤についてその効果を、特異性高く、また感度良く予測できる方法を発明しました。本研究成果は、2017 年 6 月に開催された米国臨床腫瘍学会(ASCO)で発表され、その予測性能の高さから、免疫チェックポイント阻害剤の効果的投与と、これに伴うがん治療の効率的運用の実現に寄与するとして、医療機関や製薬会社などから強い関心を寄せられてきました。

このたび、当社は、本特許に基づくバイオマーカー技術を用いて、BIが開発を進める免疫チェックポイント阻害剤に対する効果予測を行うとともに、同社に対し、免疫チェックポイント阻害剤およびその診断薬の研究開発について、本特許の再実施権を許諾する契約を締結しました。

当社とBIは、がん患者さんがより高い治療効果を得られるよう、新たな免疫チェックポイント阻害剤とその診断薬の開発を目指してまいります。

<お問い合わせ先>
イミュニティリサーチ株式会社 米山
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階 goodoffice有楽町
TEL: 03-6268-0787

【イミュニティリサーチ株式会社】
名称      :イミュニティリサーチ株式会社
英語表記    :ImmuniT Research Inc.
設立日     :2017 年 5 月 15 日
所在地     :東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階 goodoffice有楽町
代表者     :代表取締役 安河内 正文
サイエンス顧問 :各務 博(埼玉医科大学国際医療センター呼吸器内科教授)
事業内容    :免疫チェック阻害剤関連の臨床効果予測に関する研究及びキット等の開発
      免疫療法に関わる遺伝子解析等
      新規免疫療法に関わる研究
      医学研究受託・データベース事業
      治療薬開発
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)