食品・飲料 自然・環境

【AUBA×味の素】『“未来の食と健康の課題解決”を使命に挑む共創プロジェクト』始動!

eiicon
~新たな価値創造を目指すパートナーを募集~

eiicon companyが運営するオープンイノベーションプラットフォームAUBAは、味の素株式会社と共に、『“未来の食と健康の課題解決”を使命に挑む共創プロジェクト』を2020年7月16日(木)より始動し、新たな価値創造を目指す共創パートナーの募集を開始します。


【AUBA×味の素】『“未来の食と健康の課題解決”を使命に挑む共創プロジェクト』
 eiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)が運営するオープンイノベーション※1プラットフォームAUBA(アウバ、以下「AUBA」)は、味の素株式会社(本社:東京都中央区、社長:西井 孝明、以下「味の素」)と共に、『“未来の食と健康の課題解決”を使命に挑む共創プロジェクト』https://eiicon.net/about/ajinomoto-oi2020/ >を2020年7月16日(木)より始動し、新たな価値創造を目指す共創パートナーの募集を開始します。

eiicon companyでは、同プロジェクトを味の素と共同で運営いたします。また同プロジェクトの開始に先立ち、味の素に対して専用Webサイトの設置運用やPR戦略構築など、強力にサポートを行っております。


■『“未来の食と健康の課題解決”を使命に挑む共創プロジェクト』の概要
 『“未来の食と健康の課題解決”を使命に挑む共創プロジェクト』は、AUBAと味の素が実施する新たなビジネスを生み出す共創プログラムです。2020年7月16日(木)よりAUBA専用サイト< https://eiicon.net/about/ajinomoto-oi2020/ >上で、共創パートナーの募集を開始します。

おいしさ設計技術、先端バイオ・ファイン技術を軸に、味の素グループは、日本から世界へ食・栄養・健康・医療と様々な分野で展開してきました。2020年度の共創プロジェクトではこれからの10年後、20年後の暮らしと社会を想定し、次世代を創造するべくオープンイノベーションに取り組みます。食と健康の課題解決企業に生まれ変わるために本年7月にリサーチ&ビジネス企画部を新設しました。既存事業部との協力体制を維持しつつ、これまでにない、新たな領域にフォーカスした事業創造を実践するため強力に共創とイノベーションを推進してまいります。

▼ 『“未来の食と健康の課題解決”を使命に挑む共創プロジェクト』募集ページ
https://eiicon.net/about/ajinomoto-oi2020/

【募集テーマ】
以下の5つのテーマにおいて、共に新しい価値を創るパートナー企業を募集いたします。
1. 次世代の調理/食事準備による生活の向上
2. 環境に配慮した「たんぱく質」
3. パーソナライズされた“食”で健康を実現
4. フードロス問題を未利用原料の活用で解決
5. 環境にやさしい食品包材の開発

■お申込み方法
以下のページよりメッセージにてご連絡ください。
https://eiicon.net/about/ajinomoto-oi2020/


■味の素について https://www.ajinomoto.co.jp
味の素グループは、“アミノ酸のはたらき”で食習慣や高齢化に伴う課題を解決し、人々のウェルネスを共創する、食と健康の課題解決企業を目指しています。
私たちは、“Eat Well, Live Well.”をコーポレートメッセージに、アミノ酸が持つ可能性を科学的に追求し、事業を通じて地域や社会とともに新しい価値を創出することで、さらなる成長を実現してまいります。
味の素グループの2019年度の売上高は1兆1,000億円。世界35の国・地域を拠点に置き、商品を販売している国・地域は130以上にのぼります(2020年現在)。

■味の素株式会社概要
社名:味の素株式会社
本社所在地:東京都中央区京橋一丁目15番1号
資本金:79,863百万円 (2020年3月31日現在)
代表者:代表取締役 取締役社長 最高経営責任者 西井 孝明


■AUBAについて  https://auba.eiicon.net
オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「AUBA」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「AUBA」です。
AUBAは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」、事業を創るビジネスパーソンのための事業を活性化するメディア「TOMORUBA」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。

■eiicon company概要
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務


※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)