外食・中食 美容・健康

《新商品》「これが冷凍食品!?︎」驚きの声続出の「おかずスープ」とは?

CHANTMEAL株式会社
共働き世帯の毎日の食事作りを助け、子供たちをインスタント食品に頼らせない。人気フレンチシェフとアスリートフードマイスターが共同開発、レンジで5分、ごろっと具材を楽しめる「おかずスープ」を召し上がれ。

チャントミール株式会社(京都市下京区烏丸通仏光寺下る大政所680−1 3階303パーカーズピース株式会社内 代表 矢野雅也 075−744−1734)は、冷凍食品として長期保存ができ、レンジで5分チンするだけで手軽なのに本格的な味を楽しめる、ごろっとした具材を楽しめる「おかずスープ」を2020年7月19日より発売いたします。 ※現在(7/16)クラウドファンディングCAMPFIREにてプロジェクト進行中!https://camp-fire.jp/projects/view/292586


新型コロナウィルス感染症の影響下、私たちのライフスタイルは一変しました。

共働きの家庭において、自宅待機する子供達を家に残し、調理器具も火も使えない子供たちに与えられるものがインスタント食品であるのは本当に心苦しい。かと言って朝、昼、夜の 3食を、まともに作ることが両親の負担になる。そんな中でも、栄養バランスと安全性を兼ね備える生活食は何か、行き着いた答えが、

「レンジでチンするだけで手軽に安全に食べられて、保存が出来る、そして副菜ではなく主菜として食べられる、手作りおかずスープ」 

このスープを冷凍にして提供すること、でした。

そこで、5人の事業経営者が共同で出資し新会社「チャントミール株式会社」を設立し、その第一弾として、
冷凍食品として保存ができ、電子レンジでチンするだけで熱々の本格的スープを楽しめる「おかずスープ」の
開発に着手しました。2020年4月のことでした。そこから急ピッチで開発が進んでいきました。


おかずスープ

全9種類
商品概要


名称:冷凍おかずスープ
小売価格:380円(税別)
商品展開:全9種類(スープ3種×具材3種)

     ベーススープ(クリーム、トマト、出汁の3種)
     具材(肉メイン、魚メイン、野菜メインの3種)

内容量:200ml
賞味期限:2ヶ月
温め時間:電子レンジ600Wで5分 800Wで4分
パッケージ:紙容器にカップシール



「一杯のスープでやすらぎと活力を」
スープ開発に込めた私たちのスローガン、理念です。温かいスープによって、人の心に安らぎが与えられ、バランスの取れた栄養価で活力を得て欲しいと願っています。


「毎日のお食事に」
私たちが目指しているのは特別な食事ではありません。「ライフミール」をコンセプトに日常に食べる生活食を提供したいと考えています。
毎日食べるからには、濃い味付けで一発勝負する外食とは違い、ただおいしいだけではなく、毎日食べても飽きずに、健康によいものでなくてはなりません。


「おいしさだけではなく、安心、安全、健康の根拠を」
そこでこのプロジェクトに参画をしたのが、事業立ち上げに必要な多くの人脈を持つ看護師の吉田と
野菜ソムリエ上級プロであり、アスリートフードマイスター1級としてプロスポーツ選手もサポートしている西村でした。病院での食事の事情や、スポーツ選手が体質改善してパフフォーマンスを上げるために必要な要素を熟知した2人が、京都祇園のレストランmaekawaの人気オーナーシェフ前川との開発に取り組むことで、おいしさと栄養バランスを実現したのです。
「おかずスープ」は、糖質、塩分を極力抑え、低カロリーになるよう計算されています。


「自分たちが子供に与えたいもの、自分たちが欲しいと思うものを」
メンバーは皆40代で子育て世代であり、多くは共働きです。自分たちが感じたお困りごとをそのまま放置せず、同じようなお困りごとや悩みを持つ方々に提供できる、安心、安全、本物をお届けしようと、日々格闘しています。


「おかずスープとは」
副菜としてのさらりとしたスープではなく、スープ自体がメインのおかずになるように、ゴロゴロとした具材を豊富に入れて、食べるスープとしています。スープのベースは3種類「トマト」「クリーム」「だし」です。それぞれのスープにはたっぷりの野菜を煮込んでありますが、メイン具材を「肉」「魚」「野菜」とし、スープ3種類×メイン具材3種類、合計9種類のスープをご用意いたしております。(写真は試作品の画像であり、イメージ画像になりますので現物は少し異なり更にグレードアップしてございます。)

「早い」
冷凍食品になりますが、具材や容器を工夫し、電子レンジ600Wで5分、800W4分を目安にお召し上がりになれます。ご家庭や職場でのお昼ご飯、おやつや夜食にお召し上がりください。

「安い」
ライフミールをコンセプトに日常食にしていただきたいという思いから、1個380円(税別)でのご提供をしております。そのために食材の現地調達や生産の効率化、労働力の一部機械化など、コスト低減への弛まぬ努力をしております。毎日のお供にしていただけるようお手頃価格を実現し続けてまいります。

「うまい」
ママもパパも料理はお手のもの。ただ単に美味しいものであればおうちで作れてしまいます。しかし、そこはさすが人気レストランのオーナーシェフ前川。メイン開発者として、おうちで作れそうで作れない魔法の一手間二手間をスープに注ぎ込み、素晴らしい逸品に仕上げております。


「こんな時におかずスープ」
- ママ、パパがいない間のお子様のお昼ご飯に
- 習い事に行く前の軽食に
- 夕食のおかずの一品に
- 混み合う街中オフィスでのコンビニや定食屋さんの待ち時間の低減に
- 昼食の補助や残業時のお供として、法人様の福利厚生に


プロジェクトチーム ご挨拶 
私たちは、コロナ禍で巣ごもり化する暮らしの中で、日々の食事が加工食品に偏りがちで悩んでいる
ママ、パパ、何より子供たちにちゃんとした食事を提供したい!その志を1つにする有志が集まりこの2020年5月に立ち上がった新しい会社です。

以下メンバーです。

前川 純一 祇園縄手新橋 restaurant MAEKAWAオーナーシェフ
西村 秋保 アスリートフードマイスター1級、野菜ソムリエ上級プロ
吉田 宏美 看護師、秘書
押尾 忠宏 財務コンサルティング会社代表
矢野 雅也 家具修理会社代表

以上5名の事業経営者の専門家の集まりです。それぞれが得意分野を活かし、事業立ち上げに奔走しています。

チームメンバー

安心、安全な、スープをお客様へスムーズにお届けするために、定量的にご注文いただけるよう周知したいと思います。その中で、量産するための工場への設備投資、人的投資、容器の量産低コスト化、食材の現地調達ネットワークの構築を行っていき、少しでも多くのご家庭にストレスなく商品をお届けできるよう製造小売業として展開していきたいと考えています。スープが定量的に出荷されるようになれば、おにぎりやパン、パスタなど、スープと一緒にお楽しみいただける商品の提供も順次始めたいと考えております。ゆくゆくは農業、漁業に法人として取り組んでいくことも夢見ております。

家庭への周知のルートとして、まずは働くパパママのまさにその職場に「置き食事業」を展開したいと考えております。職場に専用冷蔵庫とレンジをレンタルさせていただき(お持ちの場合は不要)、いつでもお手軽お手頃に温めて食べていただき、家庭にもお持ち帰りいただける事業システムを検討しており、間もなく試験的にモニタリングを開始いたします。ご利用いただいた分だけを月締めでご請求させていただくシステムで、従業員様食負担の軽減、時間の節約、福利厚生としての従業員満足にご利用いただければと願っております。

みなさまの日々のくらしが、一杯のスープでやすらぎと活力であふれるゆたかなものになりますように

CHANTMEAL株式会社 会社概要
社名:CHANTMEAL株式会社(チャントミール株式会社)
事業内容:食品の製造販売 メニュー開発 受託飲食事業 コンサルタント業 飲食店事業
設立:2020年5月20日
資本金:500万円
代表者:代表取締役 矢野 雅也
本社所在地:京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所680−1 3階303
販売サイト:https://chantmeal.com/
電話番号:075-744-1734(代表 パーカーズ・ピース内)
FAX:075-744-1735
メール:info@chantmeal.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)