医療・医薬・福祉

2020年度 LIP.横浜トライアル助成金 交付対象事業(22事業)が決定 ~中小・ベンチャー企業や感染症等の研究を支援します~

横浜市
 「LIP.横浜」から、中小・ベンチャー企業や大学、研究機関等による試作品開発など、新たな産学連携プロジェクトを創出するため、「LIP.横浜トライアル助成金」((公財)木原記念横浜生命科学振興財団運営(※))の募集を行いました。  この度、中小・ベンチャー企業が取り組む事業や、新型コロナウイルスなどの感染症の研究をはじめとした、大学や医療機関等が取り組む事業を支援するため、22事業(交付予定額21,665千円)を交付対象事業として決定しました。今後、LIP.横浜の会員などとのマッチングや販路開拓により、中小・ベンチャー企業の支援を積極的に進め、イノベーション都市・横浜の実現につなげてまいります。 (※)本事業は、(公財)木原記念横浜生命科学振興財団が横浜市経済局の補助金を受けて運営する事業です。


 



■LIP.横浜トライアル助成金の概要
 「LIP.横浜トライアル助成金」は、経済の活性化や高齢社会の課題解決、市民の健康増進につながるライフイノベーションの推進を目的とし、革新的な医薬品・医療機器等の実用化に向けて、企業と大学・研究機関等により実施される産学連携事業の創出及び推進に向けた研究開発事業を支援するものです。
 令和2年4月から5月にかけて申請の募集を行い、34件の応募がありました。有識者による審査を経て対象事業を決定し、助成金の交付決定を行いました。各事業はすでに研究開発がスタートしています。

<お問い合わせ先>
■「LIP.横浜」に関すること
 経済局産業連携推進課長 近藤 陽介 TEL:045-671-2574

■助成事業に関すること
 公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団事務局長 菅原 真一郎 TEL:045-502-4810
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)