医療・医薬・福祉

オレアアスファ、READYFORのクラウドファンディングにて目標金額を達成。

上野メディカル支援センター合同会社
厚生労働省の推奨する成分と同一成分の除菌剤として注目。

オレアアスファはウイルスや細菌に対する高い除菌性と人体に無害な安全性を兼ね備え、原液のまま使用ができます。使いやすい除菌剤として様々なシーンでご利用いただけます。


厚生労働省が医療機関に公式推奨するものと同一成分の除菌剤を広めたい、と考えオレアアスファのクラウドファウンディングを行いました。2リットルで8,000円とし、気軽のたくさん使用できるよう配慮しました。
お出かけの際は、ご自身のお手持ち容器等に詰め替えてご使用ください。
クラウドファンディングサイトREADYFOR(URL: https://readyfor.jp/projects/asfa)にて販売中です。

この商品は、私たちのお出かけ先のすべてで使うことができます。
職場、学校、スーパーで、病院の手術室と同じレベルの除菌をすることができます。
お手持ちの再利用可能な全ての身の回りのものを、医療器具除菌剤と全く同じもので除菌して、衛生的にすることができます。


オレアアスファとは?

オレアアスファは幅広い場面で除菌・消臭に使用できる次亜塩素酸水溶液です。
食品添加物仕様の次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)と希塩酸(酸性)を水で希釈混合し、ほぼ中性領域(6.8~7.0)にpH調整しています。
従来の殺菌・除菌剤である次亜塩素酸ナトリウムは強い分解力を持つ反面、手荒れ・漂白など人体・環境に影響を及ぼす恐れがあります。
オレアアスファはほぼ中性領域にpH調整することで、強い分解力を持ちながら人体・環境にも優しい安全な除菌・消臭水です。


「オレオアスファ」の除菌性について

オレアアスファは、アルコール消毒では対処できない一部のウイルスにも効果がある除菌剤です。
オレアアスファには、その効果についての公的証明書があります。
試験に用いたウイルスに対する有効化試験の試験報告書が掲載されています。
※株式会社オレアのサイトには実際の試験報告書の画像を掲載しております


「オレアアスファ」の安全性について

「オレアアスファ」の原料は、次亜塩素酸ナトリウム(NaCIO)と希塩酸(HCI)と水のみです。
どちらも、厚生労働省が食品添加物としての使用を許可している2商材です。
食品製造ラインの洗浄にも使われ、食品衛生管理基準(HACCP)をクリアするために使用されているものです。
従来、次亜塩素酸ナトリウムは、アルカリ性であるため、人体に影響を及ぼす懸念がありましたが、希塩酸を混合し中性にすることで安全に使用できるようになりました。
本来はアルカリ性の自塩素酸ナトリウムと酸性の希塩酸を混合すると、有毒なガスが発生するため危険でしたが、株式会社オレアが規定値以下の塩素ガスしか発生させずに生成する技術を開発し、商品化、となりました。

【使用上のご注意】
飲み物ではありませんので、飲まないでください。
精密機器等には使用しないでください。
直射日光を避けて保存してください。(冷暗所での保管)
開封後なるべく早くご使用ください。(6ヶ月以内での使用推奨)
酸と混合させることはおやめください。

また、現在、次亜塩素酸水については、原料や濃度や製造年月日さえ明記しないで販売されている商品が数多く出回っており、それらの商品を一括りにして効果なしとの発表等もあります。これらに対しての株式会社オレアのオフィシャルウェブサイトにも掲載されております。

当社プロデュース品のみ品質保証を致します。
(ラベルを貼り替えただけの偽物や、保存方法等の正しい正しい品質管理ができていない商品にご注意ください。同名商品であっても他社プロデュース品の品質は保証しません。)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)