医療・医薬・福祉

薬局専用サービス「curonお薬サポート」決済・配送機能に加え、ビデオ通話機能を本日より提供開始

株式会社MICIN
株式会社MICIN(以下、MICIN)は、「curon(クロン)お薬サポート」サービス(以下、本サービス)に、本日よりビデオ通話機能の提供を開始し、オンライン服薬指導の実施が可能となりました。


本サービスは新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)流行下における、電話での服薬指導時に活用できる、クレジットカード決済・配送サポート機能から提供を5月21日より開始しており(*1)、ビデオ通話機能がさらに本日追加となりました。今後もオンライン服薬指導をよりスムーズに実施するための機能を随時搭載して参ります。

本サービスは既に電話服薬指導時にもメディカルシステムネットワーク等、複数薬局に利用されており、また、医科向けに提供するサービスを用いたオンライン服薬指導のトライアルもアイン薬局、クオール薬局、クリエイト・エスディー、ココカラファイン、スギ薬局、日本調剤、薬樹薬局(50音順)等の薬局店舗で進んでおります。今後は本サービスの提供を通じ、さらに多くの薬局・患者がオンライン服薬指導を受けられる環境を作れるようサポートして参ります。

■本サービスのイメージ(本日時点)


■本サービスの機能特徴
<新規追加機能>

ビデオ通話機能:薬局薬剤師・患者間にて、画像情報も含めたオンライン服薬指導が可能。
月次利用レポート:店舗ごとに本機能の利用実績の閲覧が可能。
本部管理機能:チェーン店の場合に、本部側で各店舗の月次利用実績を一括でCSVダウンロード可能

<既存機能>


患者管理機能: オンライン診療サービス「curon(クロン)」からの情報連携はもちろん、患者へのSMS送信による新規患者登録も可能。
決済機能:クレジットカードによる決済により電話服薬指導の際の未収リスク低減が可能。主要カードブランド5社に対応。
配送機能:宅配便業者とのシステム連携を実施。ラベル記入や集荷依頼の手間が削減。


MICINは、改正薬機法が施行され、オンライン服薬指導が開始する予定の9月に向けて、オンライン服薬指導の実施をさらにスムーズに薬局が提供できるよう、各種機能開発を進めております。
本日時点で4,000を超えるクリニック・病院に導入されているオンライン診療サービス「curon(クロン)」を提供するMICINが、診療後の服薬指導までカバーするサービスを開発することで、より多くの医療機関・患者が、オンライン診療を提供した際・受診した際に感じていただける価値を高めて参ります。

*1:本年5月21日のプレスリリース内容はこちら(https://micin.jp/news/2460

■本サービスの詳細・お問い合わせについて
本サービスの詳細のご案内、お問い合わせは以下のURLより受け付けております。
https://curon.co/pharmacy


【株式会社MICIN 概要】
会社名:株式会社MICIN(読み方:マイシン、旧・情報医療)
所在地:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル13階
設立:2015年11月26日
代表者:代表取締役 原 聖吾
事業内容:医療データをAIなどで解析・活用するデータソリューション事業、オンライン診療サービス「クロン」などを手掛けるアプリケーション事業、医薬品の臨床開発向けデジタルソリューション事業
コーポレートサイト: https://micin.jp

【オンライン診療サービス「curon(クロン)」概要】
curon(クロン)は株式会社 MICIN が 2016 年 4 月に提供を始めたオンライン診療サービスです。 患者はスマートフォン、医療機関はパソコンまたはタブレット端末を使用し、予約から問診、診察、 決済、処方箋や医薬品の配送手続きまでをオンラインで完結させることができます。クロンは 2020 年 7月時点で 4,000 件以上の医療機関に導入されており、全都道府県を網羅しています。
クロンのサービス紹介サイト:https://curon.co
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)