医療・医薬・福祉

7月27日は世界頭頸部(とうけいぶ)がんの日 

楽天メディカルジャパン株式会社
認知向上と早期診断に向け、ヴィッセル神戸選手のメッセージ動画を公開

 イルミノックス(TM)プラットフォームと呼ばれる、特定の細胞に選択的に光感受性物質を運び、光を照射することによって細胞を壊死させる治療技術基盤の開発を進める楽天メディカルジャパン株式会社(本社:東京世田谷区、代表取締役会長:三木谷 浩史)は、7月27日の世界頭頸部がんの日(World Head & Neck Cancer Day)に向けて、頭頸部がんの認知向上および早期発見につながる知識を普及させることを目的とし、同社がオフィシャルトップスポンサーを務めるヴィッセル神戸に所属する古橋選手及び酒井選手からのメッセージ動画を公開します。





 楽天メディカルジャパン株式会社の代表取締役会長である三木谷 浩史は次のように述べています。「頭頸部がんは、大切な器官が集まる口・鼻・喉等にできるがんで、早期診断が治療後の患者さんの生活の質にも大きく関係します。早期診断を実現するには、社会全体で頭頸部がんについて理解していくことが重要です。楽天メディカルは、頭頸部がんの社会的課題の克服のため啓発活動にも取り組んで行きます」

 メッセージ動画の協力選手





楽天メディカル社について
楽天メディカル社は、イルミノックス™と呼ばれる新しい治療技術プラットフォームを基に、特定の細胞に対し選択性に優れた治療の開発を進めるグローバル バイオテクノロジー企業です。イルミノックス™を基に開発された治療の前臨床試験では、標的細胞の速やか、かつ選択的な壊死をもたらすデータが示されています。また、規制当局による安全性及び有効性は未承認です。楽天メディカル社は、がんを克服するというミッションを掲げ、がん患者さんがより良い生活を送れる社会の実現を目指しています。米国本社に加え、日本、ドイツ、オランダ、台湾と、世界5カ国に6拠点を構えています。楽天メディカルジャパン株式会社は、楽天メディカル社の日本法人です。詳しくは、https://rakuten-med.jp/ をご覧ください。

世界頭頸部がんデーとは?
2014年7月、米国で開催された頭頸部癌学会国際連合の第5回世界会議において、頭頸部がんに関する正しい知識や早期発見を目指して世界全体で広めることを目的として、毎年7月27日を「世界頭頸部がんの日」として定められました。現在日本では、年間約27,000人*の方が頭頸部がんを発症しています。
(*国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」より、口腔、咽頭、喉頭がん合計値)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)