その他

健康・医療分野の試作品開発やデータ取得などに活用できる助成金の申請者を募集!

横浜市
 横浜市では、健康・医療分野の産学連携を推進する「LIP.横浜」の助成事業として、中小企業、大学、研究機関、病院、NPO法人等の試作品開発やデータ取得などに活用できる助成金(10/10助成)の申請者を募集しています。ご関心のある皆様方のご申請をお待ちしております。




LIP.横浜トライアル助成金
≪助成制度概要≫
 ■助成対象 横浜市内に立地する中小企業、大学、研究機関、病院、NPO法人等
       もしくは、横浜市内中小企業に発注する、大学、研究機関、病院、NPO法人等

 ■対象事業 健康・医療分野の産学連携を推進する取組のうち、
 〇研究成果やアイディア等を具体化する部品・製品・ソフトウェアの開発や試作品の開発
 〇研究成果やアイディアに基づく仮説を検証し、次の研究ステップに進むために必要となる
  データ等の取得

 ■助成限度額(助成率)100万円(対象経費の10/10以内)

 ■募集期間(現在募集中)
 第一次採択向け ~2019年5月7日(火)
 第二次採択向け ~2019年7月8日(月)
 ※第一次採択で予算総額を満たした場合は、第二次採択は行いません。

 ▽助成制度の詳細はこちらから▽
 http://kihara.or.jp/news/news/lip41.html

 ■お問合せ先
 (LIP.横浜トライアル助成金について)
 公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 LIP. 横浜 トライアル助成金担当
 電話:045-502-4810 Eメール:trial@kihara.or.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会