医療・医薬・福祉 パソコン

スクエル、医療介護ビックデータをより正確に活用する「SCUEL MDM」データ処理サービスの提供を開始

ミーカンパニー
様々なヘルスケア・ビックデータを統合し利活用を必要とされる今、AI処理をかける前のデータ処理技術として

ミーカンパニー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:前田 健太郎 以下 「当社」)は、SCUELデータベースや、その他のオープンデータを利活用するためのデータ処理サービス「SCUEL MDM(マスターデータメンテナンス)サービス」 の提供を開始しました。


SCUEL MDM ロゴ
「SCUEL MDMサービス(以下、「SCUEL MDM」)」は、医療機関(病院・診療所・歯科医院)・薬局・介護事業所を顧客とする企業に特化したシンプルなデータクレンジングサービスです。このサービスを使うことで、これまで手間のかかった複数の医療機関等の名寄せ・データマッチングを、極めて簡単に行うことが可能となります。

また「SCUEL MDM」では、データマッチングだけでなく、住所や郵便番号などのデータの強力なクレンジングツール(データベースの中から誤りや重複を洗い出し、異質なデータを取り除いて整理すること)としても利用できます。

厚生労働省が掲げる保健医療分野での「データヘルス改革」や、経済産業省が提唱する「Connected Industries」の一環である医療・ヘルスケア関連の「データ利活用促進・リアルデータのプラットフォーム構築」等の実現にあたっては、いわゆるヘルスケア・ビックデータの活用が主たる役割を担うことになりますが、その上で様々な形式のデータをシームレスに統合することは不可欠な要素の一つです。しかし、ビッグデータを処理するにあたって誤ったデータ(入力ミスや表記揺れの多いデータ等)を保持したまま処理をかけると、誤った推計結果を出力することにつながります。この事はAI処理に於いてはより顕著であり、誤った学習結果が誤った結果に結びつき、そのデータ補正を行うことAI技術導入の障害になっています。当社は、手軽で正確な前処理技術を外部提供することで、日本国内のデータ利活用を強力に推し進めていこうと考えています。
当社では、医療・薬局・介護に関するオープンデータを元に構築したデータベース「SCUELデータベース」を外部データとして提供するとともに、手軽で正確な前処理技術を外部提供することで、医療・ヘルスケア領域を軸として、日本国内のデータ利活用を推進して参ります。


■SCUEL MDMとは
一般的に、外部データベースの導入にあたり問題となるのは、これまで社内で蓄えられてきたインハウスデータベースとの突合作業(複数のデータ間のつけ合わせ作業)です。
 既にマスターデータを整備するサービスは数多く存在していますが、SCUEL MDMは医療機関(病院・診療所・歯科医院)・薬局・介護事業所等の施設データに対して最適化したデータ処理を行うことができるため、医療機器メーカーや製薬企業などの医療機関を顧客とする企業にとっては最適な結果を得やすく、困難だったマスターデータの正規化・補完・名寄せ作業を極めて簡単に行うことが可能となります。
例えばDPCなどの医療情報データは、病院名称と都道府県のみの情報をキーとして公開しており、電話番号や住所は公開されていません。このためインハウスデータベースと組み合わせて利用するには、都道府県名と病院名称のみで突合処理を行う必要があり、どの病院を同一として扱うかの作業は非常に難しいものとなっていました。しかしSCUEL MDMを活用すると、こういった少ないデータからでも簡単かつ高精度に情報の突合処理を行う事が可能となります。


■「SCUEL MDM」の概要

解決する課題
「SCUEL MDM」は、多くのシステム管理者・eマーケティング部門が課題としている、名寄せ、突合、データ正規化、データクレンジングの手間を省くことで次のような課題を解決することができます。
事業部や部署単位で個別に管理しているデータの会社全体での統一

・自社データベースに施設基準データや、病床機能報告制度データなどを突合
・顧客マスタの管理・メンテナンスコストの削減
・顧客マスタのタイムリーな更新
・顧客マスタのデータ重複の回避
・新規開業事業所など、未取引先の把握
・SCUELデータベース導入時の、社内データへの取り込み負担の軽減


SCUEL MDM データ処理例

「SCUEL MDM」の特徴


医療機関特有データに対応

医療機関データ特有のデータ特性である医療機関番号(コード)、医療法人名、医療法人略称、医学部大学名等に対応。


豊富な処理実績

SCUELデータベースの開発においては、様々な医療施設マスタを統合して構築してきており、SCUEL MDMは、その長年のSCUELデータベースの開発で培って来たロジックを反映しています。


様々なデータフォーマットに対応

SCUEL MDMは様々なデータフォーマットに対応しています。 全角半角、不要な空白削除、異字体・同異体変換、JIS第3、第4水準変換、Unicode IVS対 応、フォーマットの統一、不要データの削除など。


医療法人特有のデータフォーマットに対応

SCUEL MDMは医療法人特有のデータフォーマットに対応しています。 法人番号付与、法人格抜き出し、法人名称統一、名称変更法人確認、移転法人確認 閉鎖法人確認、事業所、法人名称分割、事業所カナ補完、法人名カナ補完など。


多様な住所パターンに対応

SCUEL MDMは複雑な住所パターンにも対応しています。郵便番号欠住所、旧郵便番号住 所、旧住所などにも対応。


多様な電話番号のパターンに対応

SCUEL MDMは多様な電話番号のパターンにも対応しています。市外局番が欠けた電話番号、電話番号の形式(ハイフンの位置等)が統一されていない電話番号への対応など。


■ミーカンパニーについて
ミーカンパニー株式会社は、2010年設立以来、医療機関・薬局・介護データベース「SCUEL(R)(スクエル)データベース」を構築してきました。「データでこれからの日本の医療・介護を支えること」を事業理念とし、高鮮度で精緻なデータベースの提供を通じて、地域包括ケアシステムの実現や、患者と医療、家族と介護をつなぐことを推進します。

■SCUEL MDM サービス紹介サイト
https://scueldata.me/service/mdm

■本件に関するお問い合わせ先
ミーカンパニー株式会社
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-33-2 マーキュリースクエア2F
電話番号:03-6273-1990
メールアドレス:pr@mecompany.me
ホームページ:https://mecompany.me/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会