外食・中食 ホテル・レジャー

「飲む点滴」と例えられる甘酒で夏バテ予防。おふろcafe 白寿の湯で「甘酒しぇいく」発売

株式会社温泉道場
地元・埼玉県神川町の「すかわふぁーむ」の白米を使用。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役社長 山崎寿樹)が運営する温浴施設・おふろcafe白寿の湯(埼玉県児玉郡神川町、以下白寿の湯)では、7月より「甘酒しぇいく」を販売開始しました。




地元・神川町の「すかわふぁーむ」の白米を使用した「甘酒しぇいく」はスッキリとしたお米の甘さが引き立つ味わい。お食事処 俵やで大人気の寝かせ玄米(R)を使った「寝かせ玄米(R)甘酒しぇいく」は、玄米と小豆のつぶつぶ食感がくせになると評判です。

■甘酒しぇいくに込めた想い
白寿の湯は、糀・発酵をテーマにしたおふろcafeです。白寿=99歳の意で、みなさまにいつまでも元気に過ごしていただきたいという願いが込められています。栄養豊富で「飲む点滴」といわれる甘酒で夏バテを予防。ノンアルコールなので、お子さまからご年配の方までお召し上がりいただけます。
今後も季節ごとに地元の旬の食材を使用して、季節限定の甘酒しぇいくを販売していく予定です。




■商品情報
甘酒しぇいく/寝かせ玄米(R)甘酒しぇいく 各480円(税別)
※お食事処俵やにて、毎日15時~18時まで販売。テイクアウトも実施しています。

■おふろcafe 白寿の湯
埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
0274-52-3771
https://ofurocafe-hakujyu.com/



■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)