広告・マーケティング 美容・健康

全従業員にエステを楽しむ補助金を支給「GoToエステキャンペーン」

株式会社美容経済新聞社
コロナ禍でもキレイと癒しを忘れない。新しい福利厚生、エステのチカラでストレスケアを!

エステサロン経営者向け専門情報誌『エステティック通信』を発行する株式会社美容経済新聞社(本社:東京都港区 代表取締役:花上哲太郎)は、パートタイマー、派遣社員含む全従業員に対し、「GoToエステキャンペーン」と題して1人あたり1万円/1ヵ月の「エステサロン特別補助金」を8月・9月の2か月間にわたり支給することとなりました。


■「GoToエステキャンペーン」導入の背景と目的
・新型コロナウィルス感染症流行による在宅勤務や自粛ストレスの社員へのケア
・エステテティック業界への情報発信に携わる者として、「現場を知る」一助とするため、研修の一環とする
・従業員に「キレイと癒し」の機会を提供する福利厚生制度の取り組みを社会に広めること


■概要
対象:パートタイマー・派遣社員含め全従業員
実施期間:8月・9月 2か月間
支給額:1人当たり 上限1万円/1か月
エステサロン体験後、社内向けに簡単な感想レポート「キレイレポート」を提出
キャンペーン期間終了後、10月にエステティック通信WEBで実施報告記事掲載


■美容経済新聞社の新ビジョン:【「美しく健康に生きる」を叶える社会の実現】 を目指して
私たち美容経済新聞社は「美容業界を一歩先へシフトさせる」をミッションに、エステサロン向け美容メーカー等のB2B向けマーケティング事業を手掛け、美容の市場規模拡大を目指しています。
また、エステティック業界の課題解決に向けた情報発信・啓蒙活動を行い美容ビジネスの健全化と美容従事者の社会的地位向上に向けて取り組んでいます。
これらの活動を通じて、企業ビジョンである「美しく健康に生きる」を叶える社会の実現につなげたいと考えています。
今回、このビジョンを体現するべく、従業員全員が雇用形態に関係なく美容・キレイになることをおもいっきり楽しむところから業界理解を深め、美容業界、そして社会へと還元することが本キャンペーンの狙いです。


【エステティック通信(ESTHETIC WIRED)】


株式会社美容経済新聞社が発行しているエステティックサロン向けの月刊専門情報誌です。
■公式WEBサイト https://www.esthe.news/

【株式会社美容経済新聞社】
1999年8月設立。サロン経営者向け専門情報誌『エステティック通信』をはじめとしたあらゆる美容関係の情報媒体を持っています。

主なサービス
★美容経済新聞NEWS https://bhn.jp/
★エス通オリジナルサービス
業界専門情報: https://www.esthe.news/
セミナー支援: https://esthe.school/
販売促進支援: https://www.esthe.store/

お問い合わせ先
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木6-8-10 STEP六本木ビル WEST
電話:03-5411-7508 FAX: 03-4243-3701
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)