スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

【スポーツと医療の融合】マウスピース作成技術日本一のグループ医療法人社団 友伸會が「TELIC MOUTH GUARD」を販売開始。

フェローズ

医療社団法人 友伸會(本社:東京都豊島区、理事長:堀米伸康)は、株式会社フェローズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加賀見紀行)が日本における商標権を保有する「TELIC(テリック)」ブランドとコラボレーションし『TELIC MOUTH GUARD』(以下TMG)の販売を開始します。(オフィシャルWEBサイト:telicmouth.jp) ライフセーバー飯沼誠司氏が代表理事を務めるATHLETE SAVE JAPAN(以下ASJ)がアスリートへ推奨します。今回の取り組みではTMGの最終利益の一部をASJへ寄付致します。また飯沼氏はTMGチーフアンバサダーに就任致します。


                                                   


TMGチーフアンバサダー 飯沼誠司氏




TELIC MOUTH GUARDは
ひとりひとりカスタマイズしたマウスガードのすばらしさを伝え、一人一つの市場を実現します。
マウスガード作成技術日本一のグループだから出来る最高品質、最新技術のマウスガードを展開します。


【ブランドスローガン】


あなたの目的を見つける。

TELIC MOUTH GUARDで自分史上最高のパフォーマンスを発揮する。
スポーツシーンに留まらず、様々な場面ですべてのユーザーの目的を叶えます。


【マウスガードを使うことによって期待できる事】
マウスガードを使用する事により下記の事が期待出来ます。
Performance UP(パフォーマンスアップ)の部分では 1.スポーツ時のパフォーマンスアップ 2.歯のすり減り防止 3.筋力や運動能力向上 4.バランス感覚向上 5.脳震盪防止 6.口腔内の外傷を防止 7.眠気防止 8.集中力アップ。
BEAUTY(美容)の部分では 1.小顔効果 2.姿勢矯正 3.ホワイトニング 4.バランス感覚の向上 5.歯並び矯正。


TELIC MOUTH GUARD

【製作までの流れ】
1.歯科医師と衛生士が口腔内スキャナーを持参し、その場で口腔内スキャン。(15分程度)
2.スキャンデータを基に3Dプリンターで模型製作。
3.それぞれの模型に合わせてカスタマイズして製作。
  ⇒個人個人のカスタムメイドにより、違和感の軽減、咬合再現、呼吸のしやすさ
  顎関節症のリスク軽減=パフォーマンス向上に繋がる。
  装着した際、違和感があればその場でカスタマイズ可能。

  ※ロゴ、背番号、希望のデザインを入れることも可能。
4.スキャニングから1週間程度でお手元に。

【展開商品】
発売日:7月28日発売
・1枚法・・・【学生】2mm 12,100円、3mm 12,650円、4mm 13,200円
【一般】2mm 16,500円、3mm 17,050円、4mm 17,600円
・2枚法・・・【学生/一般統一料金】患者様チャージ 33,000円
・プロスポーツ選手使用 【計測・制作込み】330,000円
※モアレグラフィー、瞬間姿勢計測装置、筋電図込み

※ワンランク上のフィット感 加圧プレス、咬合器付着・・・2,000円
※ワンポイントステッカー入り(背番号、イニシャル等)・・・1,000円
※初診料3,500円(税込)が別途かかります。(診断料とパノラマ撮影込み)
※表示価格は全て税別になります。自費の値段は医院によって異なることがあります。ご希望の医院へ直接お問い合わせください。

【TELIC MOUTH GUARDについて】
https://telicmouth.jp

【友伸會について】
友伸會は現在合計※23歯科医院を運営。マウスピース矯正数、マウスピース矯正治療数日本トップクラス。3Dスキャニング機器保有台数世界トップクラス。マウスピース矯正、ジルコニア補綴治療のエキスパート。 
※7/28現在。8/1より24歯科医院になります。

【ATHLETE SAVE JAPANについて】
1人でも多くの人に安全な環境の下、スポーツを楽しんでほしい。万が一事故が起こっても誰もが冷静に対処できる環境を作りたい。そんな想いから『ATHLETE SAVE JAPAN』は誕生しました。『いのち』を守る、『いのち』を大切にする心を育む、をスローガンとし、スポーツ教室やAED講習会を中心に、子供から大人まで様々な手法で働きかけていきます。

【TELICについて】
『スポーツ』と『医療』の融合を軸にファッション、機能及び信頼を共存させるブランドです。TELICはリカバリーフットウエアも展開しております。2012年にアメリカで誕生し、その後日本人の足に一層フィットするモデルとして、2017年に日本独自のTELICとして生まれ変わりました。アジアで唯一の足の総合病院 『下北沢病院』が検証し推奨されています。
友伸會とASJとの協業によりマウスガード事業を本格的に展開して参ります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)