医療・医薬・福祉 流通

プラスティックスが生産販売する「フェイスシールド」が新型コロナウィルス感染拡大防止策として三越伊勢丹で採用

株式会社プラスティックス
株式会社プラスティックス(以降、プラスティックス)が生産販売しているデンマークEMERGNEERSデザインのフェイスシールドがこの度、株式会社三越伊勢丹(以降、三越伊勢丹)が運営する首都圏の百貨店に採用されました。


三越伊勢丹は来店のお客様をはじめ従業員の健康と安心安全のために新型コロナウィルス感染拡大防止の様々な対策をしていますが、その一つとして当社フェイスシールドをご活用いただいております。採用の理由として、「飛沫感染防止機能はもちろんデザイン性の高さや装着感に優れている」「透明素材の為、お客様から見て違和感が少ない」事などが評価されたためです。
(現在は店頭での装着は一部の売り場限定となっております)

当社フェイスシールドご使用例(イメージ)


【プラスティックス製フェイスシールドについて】
デンマークの「EMERGENEERS」(※) がデザインしたフェイスシールドを、プラスティックスが生産販売しています。

EMERGENEERSは新型コロナウィルス感染危機への対応として、医療従事者と患者を保護できるプロダクト開発の為にデザイナー/メーカー/医療専門家で構成されたネットワークで今回、フェイスシールドをデザインし世界に向けて公開。
EMERGENEERSデザイナー: Øivind Slaatto、Gudmundur Ludvik
Webサイト:http://www.slaatto.dk/#/emergeneers/


【本フェイスシールドの特長】


飛沫の付着や吸入による感染リスクを低減する機能性とデザイン性の双方を両立
シンプルな部品構造の為に除菌/消毒等のお手入れが簡単
眼鏡やマスクとの併用も可能で、必要に応じて他の感染対策品と一緒に使用する事が可能
使用している材料は再生PETのみで地球環境に配慮
月産20万個の生産キャパにより安定供給が可能








【当社フェイスシールド販売サイト】
本フェイスシールドは下記サイトでご購入いただけます。


https://www.amazon.co.jp/dp/B087N24ZQG/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)