広告・マーケティング ビジネス・コンサルティング

世界の配電ユニット市場2020~2027年の予測期間で7.10%の成長率で成長ータイプ別、フェーズ別、電力定格、エンドユーザーペッおよび地域別予測2027年

Kenneth Research

Kenneth Researchは、2020-2027年年までの予測期間の詳細な分析と業界の洞察で構成される世界の配電ユニット市場に関するレポートを2020年7月29日に発刊しました。レポートは、タイプ別(計測、切り替え、監視、自動切り替え、ホットスワップ、デュアルサーキットとベーシック)、フェーズ別(単相および3相)、電力定格(最大120 V、120-240 V、240-400 V以上400 V)、エンドユーザーペッ(Telecom&It、BFSI、ヘルスケア、エネルギー、製造、加工産業、政府、防衛、自動車)および地域別によってセグメンテーションに基づいた市場に関する洞察を示しています。さらに、セグメントはさまざまなサブセグメントに区分され、市場でのパフォーマンスを示す情報で構成されています。市場は、世界中の自動車市場の拡大を背景に成長すると予想されています。国際自動車メーカー協会の統計によると、2010年と2019年の期間の車両の総売上高の増加は、1600万米ドルに達しました。都市化と可処分所得の増加は、予測期間中の市場の成長をサポートするいくつかの要因です。

配電ユニットまたはメイン配電ユニットは、電力の配電に広く使用されているデバイスであり、複数の出力を備えて設計および装備されています。コンピュータやネットワーク機器に電力を供給することは、データセンターで立派な役割を果たしています。これは、電源保護および管理ソリューションに関するデータセンターに関連する問題を解決し、データセンターの効率、アップタイム、および成長の改善にさらに役立ちます。データセンターと通信インフラストラクチャ業界は、COVID-19の今後の期間に、ネットワークトラフィックの増加とロックダウンの時相でのリモート作業のためのデータ使用量の増加をサポートするために戦略的投資が行われると予想されます。

2019年の世界の配電ユニット市場の価値は約37億7000万米ドルで、2020~2027年の予測期間で7.10%の成長率で成長すると予想されています。データセンターの急成長と世界中のデータセンターへの情報技術業界による効率的な支出は、予測年数にわたる市場の成長を促進する要因です。Statistaによると、データセンターの世界的な数は2017年には840万であり、情報技術産業は2020年までに世界で2,080億米ドル以上を費やすと予測されています。したがって、世界中でデータセンターの成長とデータセンターへの配電ユニットの採用が増加します。一方、企業からの強力な成長はクラウドアプリケーションにシフトしているため、今後の市場の成長を牽引と予測されます。しかし、配電ユニットの数が増える複雑な配線システムは、市場の成長を抑制する要因です。



地域に基づいて成長ハイライト
世界の配電ユニット市場に関するレポートは、地理に基づいて、北米、アジア太平洋、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカの5つの主要地域にさらに分割されています。北米は、この地域の商業セクターとデータセンターの急成長により、市場シェアの点で世界で最も重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は2020~2027年の予測期間で最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。業務の中断のない電力の安定性に対する懸念の高まりなどの要因により、アジア太平洋地域全体の配電ユニット市場に有利な成長見通しが生まれます。

さらに、市場は地域別によってさらに細分化されています。


北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。


主要企業
レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。世界の配電ユニット市場における業界のリーダーはSchneider Electric、Legrand、Eaton、Vertiv、Cisco Systems、ABB、Tripp Lite、Panduit、ATEN、Delta Electronicsなどです。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325220


このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-power-distribution-unit-market-/10325220
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)