出版・アート・カルチャー 自然・環境

日本で唯一、全編SDGsを特集する女性誌『FRaU SDGs』。第4弾となるFRaU8月号『FRaU SDGs Hello! Nippon』を刊行。

株式会社講談社

株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸)は、7月29日に、国内女性誌として唯一の“丸ごと一冊SDGsを特集する女性誌”『FRaU(フラウ)2020年8月号 Hello Nippon! 日本からはじまる、SDGs。』を刊行いたしました。





日本で唯一、全編SDGsを特集する女性誌FRaUの第4弾

2019年1月号(2018年12月発売号)『FRaU SDGs 世界を変える、はじめかた。』は、日本で初めてSDGsに全面的に取り組んだ女性誌として、脚光を浴び、数々の賞を受賞しました。雑誌にもかかわらず2回の重版を重ね、1年半を経過した現在も販売されています。まだまだ十分には高くない日本のSDGs認知率と理解度。一方で、withコロナのなか、「3.すべての人に健康と福祉を」「9.産業と技術革新の基盤を作ろう」「11.住み続けられるまちづくりを(都市問題の解決)」など、SDGsでGoalに挙げられる社会課題の解決に、喫緊の速度感が要求されています。

FRaUでは、SDGsをより多くの人に知っていただき、さらに身近なアクションにつなげてほしいという思いから、「日本発のSDGs」をテーマに制作しました。
【特別付録】SDGs17のGOALと同じ色のリボンをつけたハローキティのシール


表紙には、ハローキティが登場。日本を代表する人気キャラクターであると同時に、2019年には正式に国連との協働を発表、現在は国連機関のサポートのもとグローバルに活動を展開しているハローキティが、誌面でも活躍してくれます。また、SDGs17のGOALと同じ色のリボンをつけたハローキティのシールを特別付録として貼付しました。


SDGsとは?




「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、「エス・ディー・ジーズ」と読みます。SDGsは2015年9月の国連サミットで採択され、国連加盟193ヵ国が2030年までの15年間で達成するために掲げた17の大きな目標(GOALS)と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

【FRaU2020年8月号概要】
■発売日:2020年7月29日
■ページ数:172P
■価格:800円(税込)
■特集内容 『Hello Nippon 日本からはじまる、SDGs。』
●世界の二酸化炭素濃度マップ●RE:BORN!のんと、生まれ変わる服。●日本全国SDGs事情。●東京の街で着る、これからの服。●ポストコロナの世界を考える、5つのダイアローグ。●知ることからはじめる、日本のジェンダー。●世界を変える、MADE IN JAPANプロダクト ほか
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)