美容・健康

4月18日に冷凍青汁をリニューアル

株式会社ファンケル
製法を見直し“生”に近い鮮度を実現!

株式会社ファンケルは4月18日(木)から、冷凍タイプの青汁「搾りたてケール青汁」(30袋入り:4,320円 <税込>)をリニューアルして通信販売で発売します。同製品は、原料であるケールの鮮度を損なわないよう、生葉の状態からわずか3時間で製品化した青汁です。製法を見直したことで、抗酸化力が従来品に対して20%向上※し、当社の青汁シリーズで最も“生”に近い鮮度でお届けできるようになりました。 ※従来品と「搾りたてケール青汁」のSOD様活性を比較。(SOD様活性は抗酸化力を示す指標として用いられます。)<ファンケル総合研究所調べ>


搾りたてケール青汁


<製品特長>
◆ケールの生葉をわずか3時間でパック
栄養価の高さとバランスに優れ、野菜の王様といわれるケールの鮮度を損なわないようスピード製法にこだわりました。ケールの生葉の状態から製品になるまでの時間はわずか3時間で、“生”に近いフレッシュな味わいです。1杯に1日分の緑黄色野菜量(ケール生葉120g)を使用しています。

◆鮮度の指標である抗酸化力が20%UP
野菜は収穫後、時間が経つにつれ栄養価も落ちていきますが、同製品は生葉の状態から最短時間で製品化しているため、ケール本来のビタミンやミネラルがしっかり含まれます。また、今回製法を見直したことで、抗酸化力は従来品に比べて20%向上しました。

◆国産ケール100%×「ミネラル農法」
味や栄養は、素材のケールそのもので決まります。このケールは、国内の契約農家で土づくりからこだわり、栄養価だけでなく甘みや旨みも高まる「ミネラル農法」で生産されています。当社はこの農法にこだわり、手間を惜しまず大切に育てられた国産のケールだけを使っています。

<製造工程を動画で紹介中!>
URL:https://youtu.be/FBheXn5v-48
*パソコンやスマートフォンから視聴可能。
*音声が出ますので、視聴環境にご配慮ください。

<開発背景>
青汁を摂取する目的は、野菜不足を補うことや体調維持、整腸作用などさまざまです。特に冷凍タイプの青汁は鮮度が重視されています。そこで、よりお客様の満足度を高めるため、ケールの生葉の鮮度を極力損なわないようスピード製法にこだわり、より“生”に近い鮮度を実現した新しい青汁へとリニューアルしました。

<製品詳細>
発売日: 2019年4 月18日(木)
内容量: 30袋<(100g×15袋入り)×2>
販売チャネル:通信販売
価格(税込):4,320円<本体価格:4,000円>
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会