医療・医薬・福祉 その他

サンデン・リテールシステム株式会社 日本赤十字社を通じて令和2年7月豪雨災害の被災地である熊本県、大分県、福岡県にアルコール製剤自動噴霧器「て・きれいき」を寄贈

サンデン・リテールシステム株式会社




サンデン・リテールシステム株式会社(本社:群馬県伊勢崎市 代表取締役社長:森益哉、以下サンデンRS)は、この度発生した令和2年7月豪雨災害により甚大な被害を受けた熊本県、大分県、福岡県の被災された方々に活用してもらうことを目的に、日本赤十字社を通じて、弊社製品であるアルコール製剤自動噴霧器「て・きれいき」ミニを寄贈しました。

今回寄贈するアルコール製剤自動噴霧器「て・きれいき」ミニは、接触することなく(非接触型)アルコール製剤が手に噴霧されるため、被災地の多くの方々が利用するためには最適であり、少しでも被災された方々の体調管理を支援することができればとの考えで寄贈を決定しました。「て・きれいき」ミニを100台、アルコール製剤300本を、支援体制が整っている日本赤十字社を通じて、被災地である熊本県、大分県、福岡県へ設置予定です。

サンデン・リテールシステム株式会社は、今後も被害にあわれた方々への支援に加え、人々の便利で豊かな生活の実現に向け、新技術やサービスを積極的に提供していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)