企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

第3回 地域包括ケアEXPO東京に出展します!

株式会社SBS情報システム
~ 幕張メッセ 多職種連携ICTフェアゾーン ~

株式会社SBS情報システム(本社:静岡市駿河区、代表取締役:渡邊治彦)は、10月14日(水)~16日(金)の3日間、幕張メッセにおいて開催される「第3回地域包括ケアEXPO東京2020」に出展します。多職種連携を中心とした地域包括ケアシステムを展示いたします。



地域包括ケアEXPOとは

この度10月に開催される地域包括ケアEXPOに出展する運びとなりました。
本年の地域包括ケアEXPOは在宅高齢者向けの様々な新しい製品・サービスの展示に力を入れています。
コロナ禍で次々に展示会が延期・中止となる中で、数少ない開催を決定している展示会ですので、この機会に是非弊社ブースにお立ち寄りください。
また、新型コロナウイルス感染対策の一環として、新たな試みである「オンライン商談サービス」の提供が開始されます。基本料金は無料(一部有料オプションあり)でバーチャルブースが設けられる予定です。



【開催展名】第3回 地域包括ケア EXPO [東京]
【会期】2020年10月14日(水)~16日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
【会場】幕張メッセ
【主催】リード エグジビション ジャパン(株)
【後援】厚生労働省など、医療・介護 関連80団体が後援(予定)

以下の展示会が同時開催され、自由に行き来することができます。
第3回 病院運営 EXPO [東京]
第3回 医療IT EXPO [東京]
第1回 クリニック EXPO [東京]
第1回 次世代薬局 EXPO [東京]
第3回 病院設備・医療機器 EXPO [東京]
第3回 介護&看護 EXPO [東京]

https://www.communitycare-expo.jp/


今年度のテーマと3つの柱

本年、「医療をつなぐ安心・安全のサポートをいつでもそばに」をテーマとして以下の3つの柱を掲げています。

◆迅速で正確な対応が求められる新型コロナウイルス感染対策支援
 医療機関や自治体では新型コロナウイルスに対して柔軟かつ迅速な対応が求められます。
 クラスターを防ぎ感染者を出さないために、最新の技術を駆使して従業員の健康管理をサポートします。

◆高齢者に対する在宅医療・オンライン診療推進への多彩な支援
 新型コロナウイルスの流行から、在宅医療やオンライン診療により一層需要が高まっています。
 病院とクリニックとのスムーズな連携、患者負担の少ないオンライン診療の実現をサポートします。

◆病院・クリニックの経営にメスを入れる、働き方改革への支援
 このような情勢だからこそ、病院やクリニックの運用を見直す時期です。
 新しいツールの導入による働き方改革と経営の改善をサポートします。
 二度手間や手書きをなくし、運用のスリム化をご提案します。


出展予定の弊社製品

上記のテーマと3つの柱にもとづいて以下の製品展示を行う予定です。

・統合型電子カルテシステム PrimeKarte
 オンライン予約、オンライン診療、往診業務にも対応、院内の業務改善が図れます。
 病院・クリニックのニーズに合わせてクラウド型/オンプレ型を選択できます。



・医療用文書電子化ソリューション PrimeReport
 医療機関で取り扱う診療にかかわる文書(主として診断書)の作成と管理を実現するパッケージソフトです。
 生保協会認定ソフトで、書類作成の時間を大幅に削減できます。



・地域医療・介護サービス資源情報管理システム あいマッチ
 地域の医療・介護の資源の把握・管理ができるクラウドサービスです。
 各施設の情報更新機能やFAX送付による督促機能によって施設情報を最新に保ち、
 患者と各種施設・サービスとのベストマッチを実現します。



・多職種情報共有ネットワークシステム iCareRing
 患者単位で複数施設による「在宅チーム」を形成して必要な情報を共有し、
 かつ交流も簡単に図ることができるクラウドサービスです。


 簡単な操作で日常業務に負担のなく円滑な在宅医療を実現します。

・地域医療連携支援システム PrimeArch
 多施設の標準化ストレージをインターネット回線で連携することにより包括型地域医療を実現する、
 クラウドサービスです。

・ビデオ会議およびオンラインミーティング Cisco Webex Meetings
 遠隔で会議を行えるのはもちろん、オンライン立会出産やオンライン面会、オンライン診療等、
 多彩な使用方法をご提案します。
 
・安否情報確認システムによる健康管理
 災害発生時にスムースな情報伝達が行える安否情報管理システムに、従業員の健康管理機能を追加しました。
 日々の体温や体調を簡単なフォームで入力でき、一覧性の高い管理画面にて管理できます。


入場には、招待券と名刺2枚が必要です。招待券をご入用の方はお気軽にお問い合わせください。
尚、本展では徹底した新型コロナウイルス感染対策を実施します。


【株式会社SBS情報システム】
所在地   : 静岡県静岡市駿河区登呂3丁目1番1号
事業内容  : 医療機関向けシステム開発、システム構築、保守、システムインテグレータ
ホームページ: https://www.sbs-infosys.co.jp/ 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)