医療・医薬・福祉 インテリア・雑貨

透過率 約99% 視認性の高いフェイスガード発売

株式会社ニデック

 株式会社ニデック(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:小澤素生)は、飛沫感染防止を目的とした「フェイスガード 高級高透明タイプ」を発売いたします。

フェイスガード商品画像
 今回弊社から発売するフェイスガードは、自社でコーティング
している眼鏡レンズと同様の真空蒸着法(脚注1)にて、シールドの両面に反射防止膜をコーティングしたものです。
通常のフェイスガードで使用されているフィルム(PET フィルム)は、可視光(脚注2)の透過率が約92%のため、使用時に映り込みが大きく、その影響で顔の認識、表情・口元などの視認性に支障があります。弊社のフェイスガードは透過率を上げ、反射を抑えているため、上記の問題は大きく軽減され、使用範囲が大きく拡がります。

 またシールドの両面には防汚およびハードコートがコーティングされており、汚れの拭き取り、傷防止にも効果があります。

(脚注1):コーティング手法の1 つ。詳細は弊社Web サイトをご覧ください。
(真空蒸着の原理 https://www.nidek.co.jp/products/coating_technology/coating_technique.html#h9954
(脚注2):人間の眼が感じることのできる光。400nm ~ 700nm の波長範囲に相当する。




 弊社は、これからもお客様のニーズに合った、より良い製品づくりに努めてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)