美容・健康

鍼灸接骨院のケア技術とプロスポーツのトレーニング技術でカラダを育てるパーソナルスタジオ「iCureコンディショニング」が「東京アスリート食堂 本店」2Fに8/3(月)オープン。

iCureテクノロジー株式会社
国家資格者のケア、プロトレーナーによる筋肉や体幹を整えるマンツーマントレーニング、管理栄養士監修の健康定食でバランスの良いカラダづくりを総合サポート。オープン記念100名様限定のプログラムをご用意。

iCureテクノロジー株式会社は株式会社アスリート食堂の運営するスポーツ栄養学に基づいた食事を提供する健康食堂『東京アスリート食堂 本店』(住所:東京都千代田区神田錦町3-21 10 OVER 9 1F)と連携し 同店2Fに8/3(月)鍼灸接骨院のケア技術とプロスポーツのトレーニング技術でカラダを育てるパーソナルスタジオ「iCure コンディショニング」をOPEN。 【ケア×運動×食事】の三位一体型の新しいパーソナルスタジオです。





オープンの背景

iCureテクノロジー株式会社(以下「iCure」)は【健康寿命延伸】を掲げ、 健康で幸せに生きられる未来をテーマに全国に50店舗以上の鍼灸接骨院を展開しております。
ケアだけ、トレーニングだけ、ではなくTOTALでの健康な身体づくりの実現を目指し、この「iCureコンディショニング」を開発いたしました。
一方、2014年の開業以来、 「東京アスリート食堂 本店」は、 同店管理栄養士監修によるメニュー開発によりメタボ、 貧血、 高血糖、 高血圧など様々な健康志向に合わせた定食メニューを提案しておりました。
このような中、 “バランスよく体を育てる”という共通するシナジーにより、 iCureが新たにケア技術とプロスポーツのトレーニング技術でバランスよく体を育てるパーソナルスタジオ「iCureコンディショニング」をOPEN、 また「東京アスリート食堂 本店」では「iCureコンディショニング」会員を食でサポートするメニューを開発、 提供。 【身体を知り尽くしたケア】×【緻密に計算されたトレーニング】×【様々な栄養素を取り入れた食事】により、 バランスのとれた健康な身体づくりをサポートしていきます。


<店舗概要>
■店名:iCure CONDITIONING
■開業日:2020年8月3日(月)11:00
■営業時間:11:00-20:00
■定休日:日曜・祝日
■住所:東京都千代田区神田錦町3-21 10 OVER 9 2F
■iCureコンディショニング https://icure.ne.jp/
■iCure鍼灸接骨院 https://www.icure.co.jp/
■運営会社:iCureテクノロジー株式会社 https://icure-tech.co.jp/


オープン記念100名様限定!マンツーマンのパーソナルトレーニングを体験してみよう




運動や食事の改善といっても、 まずはご自身の身体の状態を把握し適切にケアをすることが大切です。 まずはやってみたい!という方のためにオープン記念特典で100名様限定のマンツーマンでのパーソナルトレーニング体験(80分)もご用意しております。
https://cg6.power-k.jp/hm-hmml/view/hmml/hmml010/hmml01000.html?sCompanyCd=10551&sOfficeCd=10556

■iCure CONDITIONING 初回体験 80分 2,000円(税別)
パーソナルスタジオでマンツーマンのボディチェック30分+ケア&トレーニング50分を行います。 「東京アスリート食堂 本店」の500円お食事券とオリジナルマスクケースもプレゼント!



「東京アスリート食堂 本店」管理栄養士監修 iCure コンディショニング会員様限定メニュー もご用意いたします

体づくりを“食”でサポートすべく、 管理栄養士がスポーツ栄養学に基づいた会員様限定ラインナップをご用意します。 「一汁一飯三主菜」のスタイルで身体づくりに合わせた組み合わせをご自身でお選びいただけます。




■iCureコンディショニングとは
鍼灸接骨院を18年運営、全国50店舗以上展開しているiCureテクノロジー株式会社の新業態。ケアだけ、トレーニングだけ、ではなくTOTALでの健康促進を目的に開発。
施術者は全員国家資格者であり、また多数のプロスポーツのアスリートのトレーナーも行っています。
身体の痛みや不調にアプローチする鍼灸接骨院のケア技術に加え、 整えた状態を維持させるための効果的なトレーニングをサポート。 国家資格者がそれぞれ一人ひとりのお身体にあったオーダーメイドのパーソナルケアとトレーニングをマンツーマンで提供する施設です。

■東京アスリート食堂とは
「東京アスリート食堂」の前身である「鹿屋アスリート食堂」は、 株式会社バルニバービ・国立大学法人 鹿屋体育大学・鹿児島県鹿屋市からなる「産学官連携プロジェクト」。 食材の宝庫と評される鹿屋の良質な食材を用いて、 鹿屋体育大学長島講師監修の「スポーツ栄養学」に基づいたメニューにより、 これまでになかったバランス食を提供する食堂として鹿屋市に「研究開発本部」が誕生したのが始まりです。 同年には、 東京に1号店となる本店をオープン。 以来「アスショク」の愛称で親しまれ、 多くの方々へバランス食を提供しています。 2019年6月、 広く国内外においてアスリート食堂を知ってもらうことを目的として鹿屋市の「研究開発本部」を除く東京店舗を「鹿屋アスリート食堂」から「東京アスリート食堂」へと名称変更しました。
(東京アスリート食堂:https://www.asushoku.com/index.php
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)