広告・マーケティング ビジネス・コンサルティング

世界のオートミール市場ーCOVID19インパクトによるサイズ調査、タイプ別、流通チャネル別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、専門小売店 、コンビニエンスストア、独立小売業者)地域別予測

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「グローバルオートミール市場:世界的な需要の分析及び機会展望2026年」2020年8月 03日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。


調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

オートミールは、世界中の多くの人々によって朝食用シリアルで主に使用されています。オート麦の穀物は、粗いオートミールを作るために加工、粉砕、圧延、またはスチールカットされます。高タンパク質、デンプン質炭水化物、ビタミン、食物繊維、ミネラルを含み、抗酸化物質も豊富に含まれているため、栄養素が豊富に摂取されます。また、26以上の生理活性物質が含まれており、心臓病、糖尿病、癌などの慢性疾患から身を守るのに役立ちます。健康的な食事の好みの増加とコンビニエンスフードの需要の急増は、予測期間中の市場の成長のいくつかの要因です。さらに、消費者の食生活と大量のタンパク質の変化により、この市場の成長が促進されています。さらに、さまざまな市場参加者による革新的な製品やその他の戦略的提携の導入は、この市場に有利な需要を生み出します。

グローバルオートミール市場は、2019年に約107億米ドルと評価されており、2020~2026年まの予測期間にわたって1.3%の成長率で成長すると予想されています。2020年3月の会社のニュースリリースによると、Nature's Path Foods、Inc.は再生オーガニック認定インスタントオートミールの最初のラインを立ち上げました。再生有機農業は、作物、土壌の維持、耕うん頻度の減少、新しい雑草防除ツールの採用、植物の多様性の増加、土壌テストなどの技術の組み合わせによって炭素を隔離することを目的とした全体的なシステムです。しかし、キノア、ソバ、玄米、コーンフレークなどの代替品の入手可能性は、予測期間中の世界のオートミール市場の成長を抑制する主要な要因です。



オートミールの需要を増やしているもう一つの理由は、労働者階級の上昇です。多忙なライフスタイルと長い労働時間により、朝食の消費は世界規模で減少しています。栄養価のある素早い朝食の必要性が消費者を魅了しています。オーツ麦は調理が簡単で、長期間新鮮な状態を保ちます。インスタントオート麦は、クッキー、パン、マフィンの製造にも応用されています。オート麦はさまざまなフレーバーで利用可能であり、消費者の味覚芽により良い味を提供し、これは世界市場を牽引すると期待されています。世界中の肥満症例の急増により、コレステロール値が低下し、肥満や過体重の問題が防止されるため、オート麦の需要が高まっています。

グローバルオートミール市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10324760

グローバルオートミール市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。


グローバルオートミール市場は、タイプ別(全オート麦のオート麦、スチールカットオート麦、スコティッシュオート麦、通常のオート麦、即席オート麦、インスタントオート麦など)、流通チャネル別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、専門小売店) 、コンビニエンスストア、独立小売業者など)および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「グローバルオートミール市場」というタイトルのレポートは、グローバルオートミール市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバルオートミール市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。グローバルオートミール市場における業界のリーダーはNature's Path Foods, Inc.、Nestlé S.A、Kellogg NA Co.、General Mills, Inc.、Hamlyn's Of Scotland、World Finer Foods、Weetabix Ltd、Cargill Inc.、Bagrry's India Ltd.などです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.kennethresearch.com/report-details/oatmeal-market/10324760
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)