医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

ゲティンゲ、医療ICTのアルムと業務提携し手術室内外の遠隔コミュニケーションをサポート

ゲティンゲグループ・ジャパン 株式会社
~Tegris (手術室統合システム)X Join(モバイル・アプリ)~

グローバルヘルスケアカンパニーであるGetinge(ゲティンゲ本社:スウェーデン ヨーテボリ)の日本法人で、医療技術をリードするゲティンゲグループ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山下 秀明、以下ゲティンゲ)は、株式会社アルム(東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野哲平、以下 アルム)と業務提携し、手術室向けソリューションの提案において協力することを発表します。


ゲティンゲは、手術室の各種映像情報を統合する手術室映像システムにおいて、医療機器メーカーのノウハウを生かし、各種映像の切替・記録・配信に加え、手術台・手術用照明器などの機器制御までを一元管理する統合システム「Tegris(ティグリス)」を市場に先駆けて提供してきました。現在、全国の主要病院に250室以上の納入実績を持ちます。

一方アルムは、医療分野におけるモバイルICTソリューションの提供に豊富な実績を持ち、PACS等と連携しDICOMビューワーで医用画像を閲覧・共有、チャットやビデオ通話で遠隔診療に活用できる医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を開発・提供しています。Joinは夜間休日などに院外にいる医師が現場へコンサルテーションを行うことを可能にするなど、医療現場に診断のスピード化や遠隔性といったベネフィットを提供しています。

通常、手術室の情報は院内ネットワーク上、独立性が高く保たれています。今回の業務提携により、ゲティンゲとアルムは医療施設に対し、患者の手術における医用映像を手術室の外にいる医療従事者がモバイル端末から迅速に得られるソリューションを提案します。手術室内の医療スタッフが、別室や院外にいる医師等からのアドバイスを受けやすくなることは、患者にとっても医療チームにとってもより安心で的確な医療の提供を意味します。



アルムの代表取締役社長、坂野哲平氏はこのように述べています。
「アルムは国内外20か国、約700の施設や大学病院にJoinを提供してきました。閉鎖空間である手術室や集中治療室から、セキュリティを担保した形で室外とのコミュニケーションを可能にすることにより、上級医や医療機器・医薬品メーカーの専門家にリアルタイムに相談できるようになることは、医療の質向上に貢献できると考えています。さらには、新型コロナウイルス感染症の対策や働き方改革により、医師や病院スタッフの働き方やメーカーと医療関係者の関わり方も変革が求められています。グローバル大手のGetinge社と連携し、日本から新たな医療モデルを海外に発信してまいります」

ゲティンゲの代表取締役社長、山下秀明はこのように述べています。
「ゲティンゲの使命は、単にメーカーとして医療機器を納入することだけはありません。病院経営への貢献や、働く医師・スタッフの方々に提供する価値を“アップデート”し続けることです。弊社のTegrisにアルム社のアプリJoinを束ねれば、遠隔アクセスにより、高度な診断への対応、迅速なコミュニケーションによる医療の効率化、情報・知識の共有化といったモバイルヘルスケアの価値が付加されます。アルム社と協力することで、より多くの施設に両社のソリューションを提供できるようになることを嬉しく思います」

■Tegrisについて
ゲティンゲの手術室統合システムTegris は、世界中の医療施設での豊富な経験をもとに開発されたITソリューションで、手術室で使用する各種映像の切替・記録・配信、そして多様な機器の制御を一元管理するシステムです。手術・治療プロセスの進行に応じて映像モニターや各種機器といった多数のデバイスのコントロールが求められる外科治療やカテーテル治療・検査において、医療スタッフのワークフローをシンプルにし、医療に集中しやすい環境づくりをサポートしています。

販売名:ティグリス
一般的名称:手術台アクセサリー
製造販売届出番号:13B1X00176SW0038
クラス分類: 一般医療機器

■ Joinについて
株式会社アルムが開発・提供する、医療関係者がセキュアな環境でコミュニケーションをとることができるアプリです。標準搭載されたDICOMビューワーで医用画像を閲覧、チャットに共有することで、夜間休日などに院外にいる医師へのコンサルテーションツールとしての活用や、救急患者の転院の際の病院間連携・情報共有などに利用されています。日本ではじめて保険収載されたプログラム医療機器です。

販売名:汎用画像診断装置用プログラム Join
一般的名称:汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
医療機器認証番号:227AOBZX00007000
クラス分類:管理医療機器


■アルム について
株式会社アルムは「すべての医療を支える会社(All Medical)」として、「Shaping Healthcare」をコーポレートメッセージに掲げ、医療・福祉分野におけるモバイルICTソリューションの提供をしています。また、医療関係者間コミュニケーションアプリ「Join」を始めとした医療ICT事業では、グローバル展開に積極的に取り組み、日本発の医療ICT企業として20カ国へのソリューション提供を行っています。
社名 : 株式会社アルム
本社 : 東京都渋谷区渋谷3丁目27番11号祐真ビル新館2F
代表 : 坂野 哲平
設立 : 2001年4月18日
資本金 : 15億4165万円
ホームページ : https://www.allm.net/
※Joinは株式会社アルムの商標または登録商標です。


■Getingeについて
Getingeは、すべての人と地域社会が最善のケアを受け得ることを願い、病院やライフサイエンス関連施設に、臨床結果の向上と最適なワークフローの実現を適える製品・ソリューションを提供しています。その領域は、集中治療、心臓血管手術、手術室、滅菌再生処理、ライフサイエンスといった多様な領域にわたります。Getingeは、世界で10,000人以上の従業員を擁し、製品・ソリューションは135か国以上の国で使用されています。
詳細はこちら:https://www.getinge.com/jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)