医療・医薬・福祉

9割の医師が仕事でストレスを感じている! 医師1,021名を対象としたアンケート調査から、『コロナ禍で、医師が抱えるストレスの原因』が浮き彫りに!

株式会社医師のとも
新型コロナウイルス感染症は、医師のストレス増加に影響あり。その理由を一挙公開。

株式会社医師のとも(MRTグループ、本社:渋谷区、代表取締役:柳川圭子)は、新型コロナウイルス感染症が 『医師が抱えるストレス』にどのような影響を及ぼしているのか調査をすべく、1,021名の医師の方を対象に アンケート調査を実施いたしました。 ■調査サマリー 1.9割の医師が仕事でストレスを感じていると回答 2.新型コロナウイルス感染症は、医師のストレス増加に大いに影響あり 3.感染リスクだけじゃない!医師が抱えるストレスの原因は業務増加、給与減少など深刻 実施期間:2020年7月18日(土)~2020年7月31日(金) 調査対象:20代~80代の医師会員 1,021名



医師の9割は仕事でストレスを感じていると回答



88%の医師の方が仕事においてストレスを感じている』と回答しました。
忙しく、不規則な勤務に加え、人命に関わる業務に携わっている多くの医師にとって、ストレスは
切り離せない問題となっております。



新型コロナウイルス感染症は、医師のストレス増加に大いに影響あり



68%の医師の方が、新型コロナウイルス感染症の流行前より『ストレスが増えた』と回答しました。
上記の結果から、新型コロナウイルス感染症が、医師のストレス増加に大いに影響を及ぼしているといえます。

一方で、新型コロナウイルス感染症の影響を比較的受けにくい業務に携わっている方や、感染者の少ない
地域で勤務されている方は『変わっていない』と回答をされました。




感染リスクだけじゃない!医師が抱えるストレスの原因は業務増加、給与減少など深刻



ストレスの原因として、『感染リスク』が最も回答を集めました。
いまだ新型コロナウイルス感染症の収束の兆しが見えない中、医療の最前線で戦う医師にとって
『感染リスク』は深刻な問題です。

新型コロナウイルス感染患者を受け入れている病院に勤務していることによって、医師のご家族まで
風評被害に合ったという痛ましい内容の回答もありました。

以下は、それぞれの理由を一部抜粋してご紹介します。

・医師であることが行動規範のモデルとなるべき職業として認識されること、また、無症状での感染が
 職場内で発生すると甚大な影響が出てしまうこと。(40代・勤務医)

・安全を取ろうとすると「経営が」と言われ、職員の士気を高めようとしても「経営が」と言われる。
 多忙な部署を支援するための業務を、やや落ち着いている部署へ依頼しようとすると
 「ウチの仕事じゃない」と拒否される。(50代・勤務医)

・感染疑いの患者は診察の度に防御策を講じなければならず、またその資材不足もありストレスである。
(50代・勤務医)


・患者の退院が進まないことによる業務増大や、学会や勉強会で他院の先生方とお会いする機会が
 なくなってしまっている。(40代・研修医)

・物資をいつものように使うことができず、何をするにしても常に節約をある程度意識せざるを得ない状態が
 かなりストレスである。(20代・勤務医)

・専門医更新のために参加予定であった学会が延期・中止となり、更新の単位が取れなくなっているが、
 これに関して学会からの配慮が全くない。(50代・開業医)

・スタッフとの何気ない会話が減って、人間関係が悪くはないが互いのことがわかりにくくなった。
(40代・大学医局員)

・定期勤務先のクリニックから、突然明日から常勤医師のみで対応するからしばらく来なくていいと言われ、
 更に予定していた期間より休みを延長された。勤務再開後は、勤務時間を短縮され、給与が減少している。
(50代・フリーランス)

-------------------------------------------------------------------------------------
最後に、大変な状況の中、アンケート調査にご協力いただいた医師の皆様に
感謝の意を述べさせていただきます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、医療に従事する皆様におかれましては、
日々大変なご苦労をされているかと存じます。
この困難に立ち向かわれていることに深く敬意を表しますとともに、
皆様の安寧をお祈り申し上げます。

株式会社医師のとも 代表取締役 柳川 圭子

-------------------------------------------------------------------------------------
※本アンケート結果につきまして、二次利用する場合は、ご連絡をお願いします。
【本アンケートの使用に関するお問合せ先】
株式会社医師のとも コーポレート事業部 流石(さすが)
会社携帯:080-4341-1364
代表:03-5422-9612(現在、テレワーク導入中のため、転送サービスを利用中です)
E-mail:keisen@ishinotomo.com(土日祝を除く平日)

-------------------------------------------------------------------------------------
※医師のともでは、医師の方を対象としたアンケート調査の依頼を受け付けております。
「○○のアンケート調査を実施してほしい」といったご要望をお持ちのご担当者様、
是非ご連絡をお願いします。
【アンケート実施に関するお問合せ先】
株式会社医師のとも PR部 内藤(ないとう)
会社携帯:080-3404-1908
PR部直通番号:03-6459-3678(現在、テレワーク導入のため転送サービスを利用中です)
E-mail:doctor.pr@ishinotomo.com(土日祝を除く平日)

-------------------------------------------------------------------------------------
<会社概要>
会社名:株式会社医師のとも
代表者:柳川 圭子
資本金:2,515万円
所在地:〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-16-4 野村不動産渋谷道玄坂ビル2階
設立 :2012年11月16日
主な事業内容:
医師人材コンサルティング事業/開業・承継サポート事業/ライフサポート事業/
PR事業(「女医+(じょいぷらす)」「医師+(いしぷらす)」の運営)/結婚相談所事業

プライバシーマーク認定番号:第17003400号
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-305803

<医師のとも公式サイト>
https://www.ishinotomo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)