美容・健康 スポーツ・アウトドア

東京のど真ん中で、アウトドアの薪テントサウナ × お寺での瞑想 による究極の「ととのい」に挑戦!テレビ東京『サ道』のDVD販売や、テントサウナ界のパイオニア『SaunaCamp.』ともコラボ、他

株式会社ハングアウト
あの珍サウナイベントが、やっと帰ってきた!史上初、全く新しいサウナイベント「寺サウナ」

■日時:2020/9/5(土) から9/13(日)土日限定4日間、10:00 - 19:00 ■会場: 三田高野山弘法寺(〒108-0073 東京都港区三田2-12-5) ■予約・公式サイト: https://select-type.com/s/terasauna


※「ととのう」とは:サウナや水風呂を何回かくり返した後、椅子やベンチでゆっくりと休憩をすると血液が体を、酸素が脳を駆け巡り、脳内に幸せホルモンが分泌される。この時の恍惚状態のこと。サウナ業界用語。

■目次
1. 大都会、喧騒の中「ととのう」、ひとときの週末オアシスを体験しましょう。
【大都会でのアウトドアテントサウナ】×【お寺での瞑想】in 三田弘法寺
2. 大自然への一泊二日で、日常から離れて身も心もリセットしましょう。
【大自然へのリトリート】×【お寺でのお勤め体験】×【アウトドアテントサウナ】in 大多喜妙厳寺
3. その他、お寺とサウナの歴史について、寺サウナグッズ紹介、など



~ あの珍サウナイベントが、やっと帰ってきた ~
コロナという怒涛の大海の渦の中から、万全の体勢で復帰しました。
日本各地のお寺関係者、イベント関係者、スポーツ関係等、業界を超えて可能性を検討した結果、たくさんの「寺 x サウナ」イベントをご用意させていただくことができました。

コロナ前よりもバージョンアップした寺サウナをお届けします。


1. 大都会、喧騒の中「ととのう」、ひとときの週末オアシスを体験しましょう。
【大都会でのテントサウナ】×【お寺での瞑想】in 三田弘法寺

▼大都会で忙しく働く皆様に、心と身体の究極の「ととのい」をお届け



今、サウナが熱い。個性的なサウナも増えてきている中、本サウナイベント「寺サウナ」では、 【アウトドアの薪テントサウナ】×【お寺での瞑想】による、全く新しい形のサウナイベントを、東京のど真ん中で展開いたします。

「サウナ」と「瞑想」を掛け合わせ史上最高のマインドフルネス空間を実現。
瞑想のメッカである「お寺」で実施することで、普段のととのう感覚の相乗効果を狙った一見珍企画にも見える内容は、もちろん史上初です。

開催場所は、港区三田。慶應大学やイタリア大使館等、緑の多い場所に囲まれた静かな場所にある、三田高野山弘法寺。

古くは人が集う場所だったお寺を、今でも公園に遊びにいくような感覚で使って欲しいという住職の想いがあり、ご協力いただくことになりました。
有難いことに既に他のお寺でも応援したいとのお声を多数いただいており、この寺サウナイベントを機会に全国のお寺の活性化に少しでも貢献したいと考えております。




友人や恋人、家族等、大切な人と。
忙しい都会の毎日に、ひとときの週末オアシスを一緒に体験してみませんか?



さらに、今回のイベントに賛同してくださったサウナ界の重鎮達ご協力いただいた内容が盛り込まれており、盛り上がること間違いなし!

▼企画内容
全国のサウナーが唸った最高にととのうドラマ【テレビ東京『サ道』


サウナ伝道漫画であるタナカカツキの『マンガ サ道』(講談社モーニングKC刊)が原作のサウナ好きによるサウナ好きのためのドラマ 。

ナカタ(原田泰造)、偶然さん(三宅弘城)、イケメン蒸し男(磯村勇斗)の
レギュラーメンバー3人のサウナにまつわる会話をベースに、主人公のナカタが全国各地の施設を訪れ、『サ道』にまい進。
サウナーなら誰もが会いたい、サウナ界の重鎮も続々登場し、「ドラマを観ているだけでととのう(※)」と話題に。
日本サウナ大賞、サウナの魂賞、サウナシュランの3冠を受賞し、未だにシリーズ化待望の声が絶えない作品です。

このマスターピースを更に広めるため、DVD / Blu-ray BOXをイベント会場内にて販売することになりました。



日本のテントサウナ界のパイオニア【SaunaCamp.】
先日『マツコ会議』にも出た、キャンプ&サウナを愛するユニット。

テントサウナ遊びの楽しさを伝えるため、日々フィールドとサウナで活動中。

「サウナ好きをフィールドに、キャンパーをサウナに連れ出したい」。そんな彼らと、テントサウナの購入からイベントアイディアまで一緒に作り上げます。


世界初「サウナカクテル」開発したBar【Cocktailante Oboro】


サウナーも多く集まる、西麻布にある会員制Bar「Cocktailante Oboro」。オーナーバーテンダー・山川俊太さんは、プロの熱波師でもある、生粋のサウナLover。

日本カクテルコンペディション優勝者(2018 olmeca altos bandera cocktail competition JAPAN)であり、同世界大会@メキシコにも出場。ゲストバーテンダーも兼任し、世界中のバーテンダーにカクテルを振る舞っています。



そんなトップバーテンダーがこだわりぬいて発明した「サウナカクテル」は、香り、味、見た目、全てが極上。
サウナ後にはもってこいの究極のサウナドリンクをぜひ皆様にもお試しいただきたく、会場で販売させて頂くことになりました。
(ノンアルコール/アルコールあり)



サウナとロックをこよなく愛するアパレル【The Sauna Stones】
サウナフェスジャパン2019やスカイツリーサウナの実行委員会メンバーが 立ち上げたサウナアパレル。

長年にわたり愛され続けているバンドTシャツにインスパイアされて作り上げた、こだわりのグッズの数々をぜひ皆様にもお試しいただきたく、会場で販売させて頂くことになりました。

素材感もバンドTシャツのように洗えば洗うほど体に馴染み、末長くご愛用頂けるよう仕上がっています。




サウナ会のミューズ、【モデル・菅野結以】
サウナーでプロの熱波師でもある、カリスマモデル・菅野結以さん。

ラジオパーソナリティ、DJもつとめる彼女は、世界初「ととのいミュージックプロデューサー」として、イベント会場内各所でととのいの質を高める選曲をして頂くことになりました。
さらにご本人が登場する1日限定のスペシャルイベント【サウナ入浴講座・トークセッション】も開催して頂きます。

イベント中は、ミューズによる熱波・ロウリュも実施予定。




▼体験の流れ
1. 三田高野山弘法寺1階フロント前に集合※ご予約時間10分前
2. 本堂(3階)へ移動、参拝
3. 屋上(5階)へ移動、サウナ体験1時間
4. 瞑想ルーム(2/5階)へ移動、瞑想体験30分間

▼持ち物
バスタオル、水着(濡れてもOKな服装)
※無料レンタル:サウナポンチョ、温水シャワー(シャンプー/コンディショナー、化粧水/乳液付)、焚き火セット

▼開催概要
イベント名: 寺サウナ
会 場 : 三田高野山弘法寺(〒108-0073 東京都港区三田2-12-5)
日 程 : 2020年 9月5日(土) から 9月13日(日) 土日限定4日間、10:00 - 19:00
来 場 人 数: 約144人(各日36人)
主 催 :株式会社ハングアウト
協   力 :テレビ東京「サ道」/SaunaCamp/Cocktailante Oboro/The Sauna Stones/菅野結以
入場料:3,000円(税込)
チケット販売開始日:2020年8月9日(土)15:00~下記寺サウナ公式サイトにてチケット販売開始  
予約・公式サイト:https://select-type.com/s/terasauna



2. 大自然への一泊二日で、日常から離れて身も心もリセットしましょう。
【大自然へのリトリート】×【お寺でのお勤め体験】×【アウトドアテントサウナ】in 大多喜妙厳寺


▼格式高く自然溢れる、広々としたお寺の境内でサウナ。一泊二日の寺合宿



コロナ渦の中、イベントができず悶々とアイデアだけが奔走していた中、「寺サウナ」という、一見キャッチーだけど、サウナーにとっては共感度の高いワードとその噂に導かれた、
同じく悶々としている多業種のサウナに情熱を注ぐ方々に、「ぜひ何か一緒に成し遂げよう!」とお声がけいただき、現在たくさんのイベントが並行して動いております。

そんな中でも一押しのイベントをまずはリリースさせていただきます。その名も、「寺サウナ ~週末リトリートプログラム~」




※写真はイメージです※

▼企画内容
1.広々とした寺境内での薪テントサウナ水風呂体験でととのう
2.住職による瞑想、座禅、説法、朝勤体験等で倍ととのう
3.皆でお寺から飛ばす、幻想的なスカイランタンイベント(上記イメージ写真参照)で増し増しにととのう
4.日常から離れた、自然溢れるお寺という非現実空間での宿泊で身も心もリセット
5.サウナー同士で交流できる、食事イベント付き(当日夜BBQ、翌朝朝食)
※コンテンツは若干変更する可能性有(事前にアナウンスします)


現代の忙しい社会で、自分と向き合う時間を持つことや心からリラックスできる時間はそれほど多くありません。都会の喧騒から離れて、自然溢れる神聖なお寺で心を沈め、サウナに入ることで、新しい自分で再スタート。

都会では味わえない新しい「ととのい」を一緒に体験しませんか?


▼開催概要
イベント名: 寺サウナ ~週末リトリートプログラム~
会 場 : 大多喜南無道場 妙厳寺(〒298-0254 千葉県夷隅郡大多喜町平沢235)
日 程 : 2020年 8月22日(土) )15:00集合~23(日)10:00解散、一泊二日プログラム
来 場 人 数: 約10-15名
主 催 :株式会社ハングアウト
予約サイト:https://select-type.com/rsv/?id=FpnDJmKPlP0&c_id=115101&w_flg=1(現在予約受付中)
※現地集合できる方のみご案内しておりますが、交通手段のご相談等ございましたら下記メールまでご連絡ください。
・メールアドレス:terasauna@gmail.com


3. その他、お寺とサウナの歴史について、寺サウナグッズ紹介、など

▼お寺とサウナの歴史。あの奈良東大寺にもサウナ施設があった?!
昨今のサウナブームの中で、サウナの本場と言えばフィンランドのサウナやロシアのバーニャ、というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。実は、日本にも長いサウナの歴史があるのです。

奈良時代より前より、日本人の入浴の歴史は「蒸気浴」が中心でした。
「風呂」という言葉も、古来より蒸し風呂などの「蒸気浴」を指す言葉だったと言われています。(『古語大辞典』より)
日本でサウナがブームになる下地は、古代から私たちのDNAに刻込まれていると言っても良いかもしれません。


そして、設備として「蒸気浴」を一番初めに作ったのが「寺」である、という絵巻物や日記等の文献が残っています。
蒸し風呂形式が多かった寺の浴堂では、釜の中で焼き石などに水をかけるロウリュ用の設備があったとも言われているのです。

(左写真:奈良東大寺大湯屋の平面図)

長い歴史によって築かれたサウナ文化の原点回帰を、このイベントにて一緒に体験しませんか?



▼寺サウナオリジナル公式グッズ、絶賛販売中!!


ご購入の際には下記メールまで、1.お名前、2.商品名、3.個数、4.ご住所をご記入ください。
・メールアドレス:terasauna@gmail.com



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)