美容・健康 企業向けシステム・通信・機器

ファンケル銀座スクエア内の新フロア「ファンケル 元気ステーション」に楽しみながら健康づくりができるエンタテインメントコンテンツを提供

ソニービジネスソリューション株式会社
フロアコンセプトに合わせた空間演出も提案

ソニービジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古田了嗣、以下、ソニービジネスソリューション)は、株式会社ファンケル様(本社:横浜市中区、代表取締役 社長執行役員 CEO:島田和幸、以下、ファンケル様)の旗艦店「ファンケル 銀座スクエア」(所在地:東京都中央区)の7階「ファンケル 元気ステーション」に、ゲーム感覚で楽しみながら健康づくりができるエンタテインメントコンテンツを納入しました。「ファンケル 元気ステーション」は、2020年8月7日(金)にオープンする予定です。


プレスページはこちら
https://www.sonybsc.com/press/2020/20200805.html
フロアイメージ
〇動画URL:
「ファンケル元気ステーション」_プロモーションムービー【ソニー公式】
https://youtu.be/SLwPmSzth7Q

今回納入したのは6種類のデジタルコンテンツです。身体機能を知ることで、健康的な生活を送るきっかけとしてもらうことを目的としています。タッチスクリーンやセンシング技術、データプロジェクター『VPL-FHZ66』などを活用し、ゲーム感覚で気軽にバランス感覚や柔軟性、反応速度などの身体機能を測定することができます。各コンテンツでは測定結果に加え、健康アドバイスも提供されるため、今後の生活改善に役立てることができます。

本件の納入において、ソニービジネスソリューションは、コンテンツの制作に加えて、これまで進めてきた“場”の提案ノウハウを生かしたショールーム全体のデザインや空間演出提案も行っています。フロア名にもある「元気」を空間のイメージに反映すべく、グリーンから黄色へのグラデーションを基調とした明るい色のデザインで構成するとともに、運動が苦手な人にも親しみやすい空間演出を目指しました。

ファンケル様は、健康不安を感じ始める40代から60代をメインターゲットに、生涯にわたる健康づくりのパートナーとして「楽しく生きる、健康100年時代」をサポートするために、「ファンケル 元気ステーション」を設けられました。ファンケル様が考える健康づくりの基本である「運動」「食事」「休息」を、エンタテインメントコンテンツを通じて楽しみながら体験し、健康づくりを始めるきっかけを提供したいとの考えから、今回の提案を採用いただきました。

今回納入したコンテンツの概要は以下のとおりです。

■コンテンツ概要
〇片足立ち測定:FLAMIN-GO(フラミンゴー)
片足立ちで銀座の街並みを巡るゲームを通じて、足の筋力やバランス感覚を測定します。姿勢はリアルタイムでセンシングされ、大きく崩れるとゲームオーバーとなります。姿勢を保てた時間に応じて、スコアと健康アドバイスが表示されます。

〇歩行測定:FUMI-DAS(フミダス)
筋力低下の防止や健康寿命の向上に影響を与えるとされる、歩行能力を測定します。平均歩幅を測定するとともに、理想的な歩幅や歩行姿勢についてアドバイスします。

〇健康対策/柔軟性・ロコモ(※)・筋力:MANE-CCO(マネッコ)
画面に表示されるポーズと同じポーズをとるゲームです。体力に応じて、柔軟性アップ、ロコモ対策、筋力アップの3コースから選ぶことができます。シルエットとして表示される自分のポーズを見て、正しいポーズが取れているのかを確認しながら、毎日の健康づくりを学ぶことができます。
※ロコモ:ロコモティブシンドロームの略。座る、立つ、歩くといった日常動作機能が低下する状態をいう。

〇食事・栄養クイズ:SHOKU-TAQ(ショクタク)
美と健康に関する食事についてのクイズゲームです。「BEAUTY」「HEALTH」の2コースからジャンルを選択し、画面に表示されるクイズに答えます。「睡眠の質を高めるためには牛乳を朝に飲むのが良いか?夜に飲むのが良いか?」といった栄養豆知識を楽しみながら学べます。

〇反応速度測定:HAYA-MIRU(ハヤミル)
画面に表示される光にタッチすることで、反射神経や動体視力を測定します。

〇深呼吸:SUU-HAKU(スーハク)
柔らかく光る球体に合わせて深呼吸します。落ち着きのある映像、音楽、光とともに腹式呼吸を行うことで、リフレッシュ方法を学びます。



■株式会社ファンケル 執行役員 ファンケル 銀座スクエア 館長 馬見塚陽子様のコメント
今回、ファンケルの旗艦店である「ファンケル 銀座スクエア」をリニューアルするにあたり、最大の集客を期待したのが「7階ファンケル元気ステーション」です。「健康100年時代を楽しくサポート」というテーマで、デジタルで楽しく学べる体験型フロアを目指しました。
当館の幅広いお客様に楽しんでいただく、という難題を具現化してくれたのがソニー様です。明るさや速さなど、親身に対応してくださったおかげで、銀座の新名所になること間違いなしと感じています。

■「ファンケル 元気ステーション」について
・所在地:東京都中央区銀座5丁目 8-16 ファンケル 銀座スクエア7階
・営業時間:11:00~19:00
・定休日:元旦のみ
・利用料金:無料
・公式サイトURL:https://www.fancl.jp/ginza-square/index.html

◆本件に関するお客さまからのお問合せ先
ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品購入相談窓口
TEL   0120-580-730(フリーダイヤル)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、当社休業日は除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)