食品・飲料 美容・健康

「食事管理=我慢」を変える!マッスルデリがダイエット中に楽しめる新メニュー「ワールドフード」の提供を開始 ~全45種類の中から利用者が驚くメニューTOP3も発表~

株式会社Muscle Deli
ボディメイクを食でサポートする株式会社Muscle Deli(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西川真梨子、以下マッスルデリ)は2020年8月5日、ダイエットやボディメイク中にも楽しめる低カロリー新メニュー「ワールドフード」を開発し、その配送を開始したことをお知らせいたします。これによりマッスルデリが提供するメニューは全45種類となり、食べて痩せる驚きのメニューTOP31.パスタ、焼きそばなどの麺類2.カレー3.ハンバーグをはじめとするボディメイク期に犬猿されがちな食事を、バライティ豊かに楽しめるようになりました。弊社は今後も「食事管理=我慢」といったイメージを壊し、食と知識でライフスタイルをアップデートできるようサービスを展開してまいります。



マッスルデリとは、管理栄養士が監修した高タンパク低カロリー食事でダイエットやボディメイク、健康なカラダづくりに最適な食事を全国へお届けするサービスです。利用者は届いたお弁当を冷凍保存し、食べるときに電子レンジで加熱するだけで、管理栄養士が監修した食事を自宅で手軽に取り入れることができます。

■ボディメイク中でも食べれる驚きのメニューTOP3
マッスルデリでは、全45種類のメニューを1.減量用、2.維持用、3.増量用の3つのプランから目的に合わせてご注文いただけます。料金は5食セット(4,900円~)、10食セット(9,400円~)で、脂肪を減らし筋肉を増やすための最適な食事が楽しめるのが特徴です。ダイエットやボディメイク中に犬猿されがちな食材を多数利用していることから、利用者の満足度が高いサービスとなっています。

今回紹介するマッスルデリ利用者が「このメニューがダイエット中に食べられるんだ」と驚くメニューTOP31.パスタ、焼きそばなどの麺類2.カレー3.ハンバーグは、一般的には炭水化物や脂質が多い食材です。マッスルデリはそのようなメニューを「食事管理=我慢」せず、むしろ摂取しながらでも目標とするカラダが獲得できるようこだわり、商品を開発いたしました。ほかにもガパオライスや台湾風まぜそばなど、最適なカロリーと栄養バランスがとれた様々なメニューを提供しています。

利用者の声


こんな高タンパク低脂質のパスタ食えるのは幸せ。しかも炭水化物も40gちょいなので午後は眠くらずに済む!
豆の入っているカレーは苦手だったけど、マッスルデリのおかげで克服できたかもです!予想よりも美味しかった。栄養もあって嫌いだった食べ物が食べれるようになるなどいい事しかない。
最近はパスタが美味しいし、飽きずに続けられて良い感じです。
カレーもそうですし、ハンバーグとか、自分でPFC調整して食べようとするとちょっと大変なものもメニューにあるのでかなり助かるんですよね
やはりパスタというと、どうしても炭水化物量が多くなってしまうけど、この量でジェノバパスタ楽しめるとか最高すぎる。ほんまクオリティ高い


■新メニュー「食の楽しみ広がるワールドフード」について
今回新たに提供を開始したのは「食の楽しみ広がるワールドフード」をテーマにした全5種類のメニューです。レモンやスパイスを利用し、暑い夏でも食べやすい味に仕上げています。また、毎日の食事に少しでも非日常を提供できるよう、「ヘルシーな食事=味気ない」に挑戦する彩り鮮やかなお弁当をつくりました。

さわらのアクアパッツァセット
タコミートセット
チンジャオロースそばセット
鶏肉のレモン煮セット
鶏肉のクリームソースセット

マッスルデリは今後も、「食が生み出す最高の自分、最高の世界」の創造を目指し、サービスを展開してまいります。

■株式会社Muscle Deliとは
マッスルデリはからだづくりを食でサポートし、健康でアクティブなライフスタイルを増やすというビジョンのもと、ダイエットやボディメイク、健康なカラダづくりに取り組むに人に最適な栄養素の食事をサブスクリプション(定期購入)でお届けするボディメイクフードサブスクリプション事業「Muscle Deli(マッスルデリ)」、高タンパクでヘルシーな食事をケータリング、オードブル、お弁当でご提供するケータリング事業 「マッスルケータリング」を展開しています。

■会社概要
株式会社Muscle Deli
代表取締役社長:西川 真梨子
設立年月日:2016年11月29日
会社HP:https://muscledeli.co.jp/
住所:東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7F
主な事業:からだづくりやトレーニングをしている方向けのフード「マッスルデリ」を販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)