医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

新型コロナウイルスワクチン実現に向け、ビズリーチで副業・兼業限定公募開始

KAICO株式会社
KAICO株式会社(福岡市西区、代表取締役:大和建太、以下:KAICO)は、2020年8月6日から9月2日の期間、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」で、新型コロナウイルスを始めとしたワクチン開発を推進するプロフェッショナル人材を副業・兼業限定で公募します。 公募ページ:https://www.bizreach.jp/job-feed/public-advertising/vouun8v/


■弊社の開発状況
カイコは個々がバイオリアクターの機能を果たすため、開発したタンパク質は頭数を増やすだけで、医薬品・ワクチンの量産が可能です。新たな感染症が発生した場合、本プラットフォームは少量多品種の生産に対応可能であるため複数薬の同時並行開発ができ、即座のスケールアップ大量生産が可能となります。
今回の新型コロナウイルスに関しては、技術導出元である九州大学農学研究院日下部研究室が主導し、組換えウイルス抗原と組換え抗ウイルス抗体の共同開発を進めてまいりました。今般、抗原に関しては新型コロナウイルスのSプロテイン三量体の開発に成功し、複数の抗体との結合を確認しました。この結果を受けて抗原・抗体を合わせて供給できることによりパートナー企業と抗体検査キットの開発をはじめています。

■今回の公募目的と背景
新型コロナウイルス感染症が拡大するなか、一刻も早いワクチン開発が期待されています。そのようななか、KAICOでは、九州大学と共同で抗原Sプロテイン開発に成功しましたが、ワクチンの実用化のためには、品質管理や営業体制などの強化が必要不可欠です。しかし、設立2年のベンチャーであるKAICOはまだ従業員数も少なく、専門的な知識やノウハウが賄えない部分が多くあります。そこで今回、早期の活躍を期待できる副業・兼業という働き方で、専門的な知識を持ったプロフェッショナル人材をビズリーチで公募することに踏み切りました。コロナ禍を受け、ウエットラボを基本とした研究開発型の企業であってもリモートワーク出来る業務が多くあることを体感しています。今回の公募では福岡在住に限定せずに、全国からの応募を歓迎しています。ご自身の専門性を活かして、世界が解決すべき課題の解決に弊社とともにチャレンジしていただけると幸いです。

■公募概要
募集期間:2020年8月6日~2020年9月6日
応募方法:「ビズリーチ」のサイトから応募
公募ページ:https://www.bizreach.jp/job-feed/public-advertising/vouun8v/
募集ポジション
【副業兼業】国内外へのパブリックリレーションズディレクター
【副業兼業】社長の参謀として企業を支える法務マネージャー
【副業兼業】研究開発を支えるQC・QAプロフェッショナル
【副業兼業】メガファーマ4を攻略する営業戦略プロデューサー
【副業兼業】ワクチン開発を加速させる非臨床開発プロフェッショナル

■九州大学のカイコによる組換えタンパク質の生産
近年の創薬市場はバイオ医薬品と呼ばれるタンパク質製剤がメジャーとなり、治療薬がなかった疾病にも効果をもたらしていますが、それでも求められるタンパク質全てが生産できるわけではありません。KAICOは九州大学のオリジナルカイコを利用しカイコ・バキュロウイルス発現法*により、再生医療用研究試薬やワクチン、診断薬などの大きな潜在需要がありながら、低コスト生産が実現できていない難発現性タンパク質を大量生産できる生産プラットフォームを商業的に構築しました。
*カイコ・バキュロウイルス発現法
目的タンパク質DNAをバキュロウイルスに挿入し、このバキュロウイルスをカイコ体内に注入することにより、 ウイルスの増殖に従い目的タンパク質が発現されます。発現された目的タンパク質を体内から回収し、精製します。KAICOは大量発現に適したバキュロウイルスと、挿入するDNAコンストラクト作成にノウハウを保持しています。


■即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について
ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界におい て、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。また、企業が求職者 へ自らアプローチできるプラットフォームを提供することで、企業が必要としている人材を採用 するために、あらゆる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクトリクルーテ ィング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。また、求職者も今まで知りえなかった企業からアプローチを受けることで、キャリアの可能性と選択肢を最大化する ことが可能です。現在は累計13,600社以上、206万人以上(2020 年6月末現在)の会員の方 にご利用いただいています。参照URL:https://www.bizreach.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)