ネットサービス・アプリ 美容・健康

離職率17%減!社員のモチベーションをLINEで管理できるサービス『マインドウェザー』開発企業によるモチベーション管理方法を公開!

株式会社ビック・ママ
『マインドウェザー』をリリースした、創業27年の株式会社ビック・ママが行うモチベーション管理方法

社員のモチベーションをLINEで管理できるサービス『マインドウェザー』をリリースした株式会社ビック・ママ(本社:仙台市 代表取締役社長:守井嘉朗)はマインドウェザーを最大限活用した『社員のモチベーション管理方法』を初公開いたします。



■概要
現在、コロナにおけるリモートワーク化で、社員のモチベーション管理は以前よりいっそう難しくなっています。一方、モチベーション管理や離職において原因となる悩みは、ふたを開けてみるとケアができるようなものばかりです。そんな時、どうすればモチベーションの上下に気付くことができるのか、そして、気付いた後にどのようにケアをしていけば良いのかを『マインドウェザー』を通してお伝えしていきます。

主催の株式会社ビック・ママは、心理学や「マインドウェザー」を用いて自社にて離職率17%減を達成しているなどの実績を出しています。

■マインドウェザー申し込みはこちらから!今なら2ヶ月無料!
https://mind-weather.com/

■こんな方におすすめ
・社員の離職で悩んでいる
・モチベーションの管理方法を知りたい
・中間管理職のマネジメント能力をもっと向上させたい

■マインドウェザーとは?
「マインドウェザー」は、LINEで毎週アンケートを配布し、社員のモチベーションを管理するサービスです。社員の離職防止を目的に、シンガポール国立大学出身のヤップ博士との共同開発で、心理学に基づき開発されました。

<マインドウェザーの3つの特徴>
・アンケートの回答はLINEを使用
LINEでアンケートを実施するので、他のアプリやサービスをいちいちインストーすする手間がなく、返信率が上がる。

・週に1回、最少1つの質問に回答
マインドウェザーでは、週に1度、たった1つの質問でアンケート実施します。アンケートの質問は「今週の気分を天気で表すとどれか」という極めてシンプルなもの。この手軽さと、質問頻度が悩んでいる人の早期発見につながります。

・匿名で意見を投稿
実名では言いづらいことを匿名で投稿する機能があります。会社側は、意見をもらうことにより会社の改善に役立てることができます。


ユーザー画面



企業側管理画面



■マインドウェザーを使ったモチベーション管理

まず週に1度質問が送られます。それに対しての回答は3つのタイプに分類することができます。



天気予報のみを回答
記名で意見を回答
匿名で意見を回答


まず週に1度結果が来た時一番最初に行なうのは、匿名投稿と記名投稿を各事業部ごとにリスト化することです。
天気予報が快晴だとしても、コメントがネガティブなものであることは意外と多く、天気予報が良い人でもコメントがあるものは注意して見ます。

モチベーション管理において重要なことは



気づく
気に掛ける
正しい対処をする


ことなので、マインドウェザーで出た結果をもとに状態の悪い人を見つけ出し、その人のモチベーションが下がってしまっている原因を聞いたり考えたりして、その人がより良く働けるように対処します。

雨が続く人には、管理者にそれを伝えて気にかけてあげて欲しい旨を伝え、その次の週の天気の変化の様子をみたり、苦手なスタッフがいる管理者には間に立って管理者のケアをしたりします。

このように、マインドウェザーを使用したモチベーション管理は、簡単に、いち早く従業員の変化に気づき、適切な対応をすることが可能になります。

■2ヶ月導入無料キャンペーン実施中!
従業員のモチベーション管理をより簡単に、正確にすることが可能になるマインドウェザーを無料でお試しできます!
《キャンペーンの実施内容》
期間:2020年8月末
申し込み方法:サービス詳細サイトの問い合わせから
注意事項:一社一回のみ
サービス詳細サイ:https://mind-weather.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)