美容・健康 ネットサービス・アプリ

【Z世代の「歯並び」に関する意識調査を実施】 「マッチングアプリ・SNS」経由の初回デートで4人に1人が「相手の歯並びがイヤ」! 食事デートで見られている部分、第1位は口元!

株式会社DRIPS
~約6割が「キスしたくない」のはガタガタ歯並び!~

 医療テック事業を展開するスタートアップ企業で、マウスピース歯科矯正サービス「hanaravi矯正」を運営する株式会社DRIPS(本社:東京都千代田区、代表取締役・医師:各務康貴、以下DRIPS)は、2020年7月に『Z世代に聞いた歯並びに関する意識調査』を実施しました。  調査の結果、Z世代の恋愛観では、歯並びの良し悪しで異性からのイメージが大きく変わることが判明しました。 ※本調査内容をご利用の際、出典元として、『hanaravi調べ』と必ず記載いただくようお願いします。


【調査ハイライト】
1. Z世代の新しい異性との出会い方で「アルバイト先」を抑えて「マッチングアプリ・SNS」は第3位と判明。
マッチングアプリからの初回デートで4人に1人が「相手の歯並びがイヤ」と回答。
2. 男性の約2人に1人が「女性の歯並び」を気にしていると回答。
3. 歯並びの悪い異性に対して、半数近くが「清潔感がない」と回答。
4. 男性が食事デート中、相手の気にしている部分は「口元」だと判明。
5. キスしたくない歯並び、第1位は約6割が選択した「ガタガタした歯並び」。

【調査概要】
・調査タイトル :『Z世代に聞いた歯並びに関する調査』
・対象者 :全国19歳~24歳の男女 600人
・構成比 :小数点以下を四捨五入しているため、合計しても100 とならない場合があります。
・調査期間 :2020年7月11日~2020年7月13日
・調査方法 :インターネット調査


1. Z世代の出会い方、アルバイト先を抑えて「マッチングアプリ・SNS」が第3位!
「マッチングアプリ・SNS」をキッカケで初回デートに発展した人の4人に1人が「相手の歯並びがイヤ」と回答。
 「新しい異性との出会いは、どういう方法がありますか。」という質問に対して、「マッチングアプリ・SNS」での出会いが「アルバイト先」を抑えて3位にランクインしました。1位は「学校」、2位は「職場」となり4位は「アルバイト先」で5位が「友人・知人紹介」となりました。また、その中で、マッチングアプリで実際に会ったとき、相手の歯並びがイメージと違って嫌だなと思った人は4人に1人もいることがわかりました。
 「SNSにアップする写真で自分の顔を加工する時に、思うように加工ができず困っている箇所はどこですか。」という質問に対して、「歯並び」と回答した女性は18.9%だったのに対し、男性は42.6%と女性よりも男性のほうが「歯並び」の画像加工に困っているということがわかりました。


2.男性の約2人に1人が「女性の歯並び」を気にしていると回答!
 「あなたは、異性の歯並びが気になりますか。」という質問に対して、男性は48.0%と約2人に1人が気にしていると回答しました。また女性にも同様の質問をしたところ、68.7%と男性を大きく上回る結果が得られました。


 交際経験の有無で回答結果を見ると、女性からの回答は差が見られなかった(交際経験のありの女性:69.1%、交際経験なしの女性:67.9%)のに対し、男性からの回答は、交際経験のある男性の56.3%に対して、交際経験のない男性は39.6%大きく差が開く結果となりました。


3.歯並びの悪い異性に対して、半数近くの46.0%が「清潔感がない」と回答!
 「歯並びの悪い異性に対して、どう思いますか。」 と質問をしたところ、男女共に1位は「清潔感がない(46.0%)」と回答し、半数近くが歯並びと清潔感を連想して認識していることがわかりました。2位は「だらしなさそう(27.7%)」で、3位以降は男女で差が見られ、男性3位は「生活が苦しそう(16.3%)」、女性3位は「臭そう(22.7%)」と回答しました。


4.食事デート中、相手の気にしている部分、男女共に第1位は「口元」だと判明!
 「あなたがデートで食事をするとき、相手の気になる部分はありますか。」という質問に対して、歯に着いた食べカスや咀嚼音などの「口元」と回答した男性が53.0%と回答しました。一方で、女性においてはさらに多い74.7%と男性を大きく上回りました。
 男性の2位は「テーブルマナー・箸の持ち方(11.4%)」、3位は「香水などの相手の臭い(8.0%)」、女性の2位は「テーブルマナー・箸の持ち方(9.4%)」、3位は「香水などの相手の臭い(4.3%)」となり、1位の回答が圧倒的に多い結果となりました。


5. キスしたくない「歯並び」第1位は約6割が選択した「ガタガタした歯並び」!
 「あなたがキスしたくない歯並びを全てお選びください。」という質問に対して男女共に1位は約6割の人が選択した「ガタガタした歯並び」となりました。以降の順位は、男性が2位「出っ歯(43.9%)」、3位は「受け口(37.9%)」となり、女性は2位「受け口(55.0%)」、3位「出っ歯(46.0%)」という結果となりました。
 また、「あなたは、異性とキスするときに口元で最も気になる部分はどこですか。」という質問に対しては、男性のほうが女性よりも約2倍異性とキスする際に歯並びを気にしていることが判明しました。(男性:15.0%、女性:8.0%)


 歯並びを整えることやメンテナンスは、見た目の美容目的だけでなく、歯周病等の口腔疾患の予防につながります。今回の調査が「歯並び」「口腔ケア」への意識を高めるきっかけとなり、将来的に様々な病気の予防や健康増進に役立つ一助となればと思います。

「hanaravi矯正」サービス概要
サービス名:hanaravi矯正
URL:https://www.hanaravi.jp/
矯正手法:2週間毎に取り換える透明樹脂製のオーダーメイドマウスピースによる矯正
月額費用:初月20,000円、2ヵ月目以降月額30,000円(税抜)
※初回のみ矯正準備セット費として3,000円(税抜)が別途かかります。
利用期間:3ヵ月~12ヵ月
目安総額:約80,000円~300,000円※一括支払いの場合の最大価格
その他:ホワイトニング剤無料提供、LINEアカウントでのサポート。リテーナー購入費別途10,000円(税抜)。

運営会社について


会社名:株式会社DRIPS
代表者:代表取締役・医師 各務康貴
所在地:〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目6-6 日本生命丸の内ビル22階
資本金:7,100万円(資本準備金含む)
URL:https://drips.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)