インテリア・雑貨 美容・健康

54年の歴史が証明する「ネオメド(neomed) 腰サポーター」国内ECサイトで販売開始!韓国医療機器メーカーの職人が、人体工学に基づき作ったハイスペックサポーターをぜひ体感してしてください!。

BnetSupport株式会社
特許技術のコアフレーム採用!韓国大学病院や軍隊などでも使用される信頼のサポーター!

BnetSupport株式会社は、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて目標の937%を達成した、大好評の韓国医療機器メーカー、ネオメド(neomed)の「腰用サポーター JC-B-8100」 の一般販売を開始いたしました。メディカルサポート、スポーツサポート、健康器具を製造する医療機器メーカーとして50年以上の歴史を誇るメーカーの職人技が生み出すハイクオリティーサポーターは、開発に5年、最高級素材使用、更に特許技術のコアフレームで弱くなったコアマッスルをサポートし守ります!。



今後の予定として、TV通販、カタログ通販、量販店での販売を検討しております。
引き続き、ご興味のある企業様のご連絡をお待ちしております!!。


【EC販売サイトURL】※各ECサイトで絶賛販売中!
※セレクトプラス(自社サイト)

https://www.selectplus-shop.com/product/16
※Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B084X7S2HS?ref=myi_title_dp&th=1
※Yahoo
https://store.shopping.yahoo.co.jp/select-plus/2109-000066.html
希望小売価格:10,780円(税込)



neomed (ネオメド) 腰用 サポーター [JC-B-8100]
着用すればわかる「安定感」。 開発に5年、ハイスペック素材使用、腰用サポーター!



強力なサポート力と柔軟性を両立させたストロング腰用サポーター
柔軟性を重視した設計で身体の曲面に自在にフィットするウェアラブル・スマート・コアフレーム
骨盤のラインに沿った構造で安定した密着力を実現

「コアマッスルを守れ!」腰痛の原因は弱くなったコアマッスル!
腰痛は「コアマッスルの衰弱化」が一因ということはご存知でしょうか。腰痛でお悩みの方は弱ったコアマッスルを支えて鍛えることが重要です。腰のコアマッスルを支える独自素材の「コアフレーム」により、より安定感を
実感できる腰サポーターを実現させました。ネオメドの腰サポーターは、腰まわりを支え、筋肉を強化しやすくするサポーターです。

■商品の特徴


好みに合わせて簡単にコアフレームの取り外しが可能。
通気性とクッション性に優れたネオメッシュ素材を使用、ムレにくく快適。
大小2つのベルトを重ねた2段式ベルト構造を採用、まず内側の大ベルトでズレないように固定してから、外側の小ベルトを力強く引っ張り固定することで、上下の広い範囲をしっかり支えてくれます。
服の中にも着用できるスレンダー設計。
着用中のズレや変形が少なく、快適な状態を保ちます。
肌に優しく、耐久性にも優れた素材を使用、丈夫で長持ち。



【こんな方へオススメ!!】       
・腰に悩みを抱えている方に
・重い荷物取り扱う方に
・デスクワークが多い方に
・筋肉の衰えが気になるご両親へのプレゼントに


長時間のデスクワークの多い方、配達や得意先営業回りなどで長時間車を運転される方、その他、ゴルフなどのスポーツで腰の負担が気になる方に最適です。また本商品は腰のサポートだけでなく、腰回りのトレーニングにも使えます。
デスクワークや家事といった日常生活における腰のサポートはもちろん、腰のひねり方が大事なゴルフ、姿勢の安定が大事なサイクリング、関節をトレーニングするヨガなど、さまざまなスポーツにも適しています。さらに、本商品を装着して運動をすることで、腰周りの筋肉強化にも役立ちます。どなたにもお使いいただけるよう、Mサイズ(UNI)と、Lサイズ(SPE)Sサイズ(XS)の3サイズをご用意しています。お身体にあったサイズをご使用になる事で、サポーターがしっかり体にフィットしより効果的です。


■装着するだけで腰の不安を解消
本商品を着用することで、骨盤のバランスを改善し、正しい姿勢に補正されます(腹腔圧上昇効果を高め、後屈を制限し、仙腸関節を安定させるためのサポートをします)。
人間本来の自然な姿勢に導くことで、腰に不安感をお持ちの方でもラクに動けるようサポートします。


■着用すればわかる「安定感」開発に5年、最高級素材使用
コアフレームはあらゆる人種を含んだ約100名の背中をスキャンし、人間本来の身体のカーブに合わせて作られたフレームです。カラダにフィットする安心感があり、こだわり抜いた素材でできたサポーターです。医療サポーター専門メーカーのネオメドが開発に5年の歳月を費やした「3Dコアフレーム」が身体の曲面にフィットし、まるで腰が手のひらで包まれているかのような安定感をもたらします。


■かんたん装着でずれない!お好みの強さで腰をサポート


本商品は、大小2つのベルトを重ねた2段式ベルト構造を採用しています。
着用方法は、まず内側の大ベルトでズレないように固定してから、外側の小ベルトを力強く引っ張り固定することで、上下の広い範囲をしっかり支えるようにします。
ベルトは本体と一体型なので、腰に負担を掛けることなくかんたんに装着できます。


■ネオメッシュとは?
ネオメド独自開発の素材です。外側の生地は、無数の小さな穴が開いているので汗などの水分の排出を促します。中間層の生地は芝をびっしり埋めたように沢山の柱があり、空気の循環を促しますので、ムレにくく通気性に優れています。クッション性も優れており、形が崩れない高い耐久性の素材です。
肌にふれる内側の生地の部分には着用時の不快感を軽減する設計をしており、いつでも快適にお使い頂けます。


■抜群の装着感、通気性も抜群
本商品は、通気性とクッション性に優れた独自のネオメッシュ素材を採用していますので快適な装着感が持続します。たくさん汗をかいても快適です。

■あなたの日常をより完璧で健やかにしてくれる健康管理を始めてみませんか




■商品画像


■商品仕様


【商品名】
neomed (ネオメド) 腰用 サポーター [JC-B-8100]
【サイズ展開】
・ XS(S):ウエスト60~81cm
・UNI(M):ウエスト81~102cm
・SPE(L):ウエスト102~127cm
【カラー】ブラック
【材質】
ネオメッシュ(ポリエステル)、ネオスパン(ナイロン80%、ポリウレタン20%)、エラスティック・バンド(ポリエステル70%、エラスティック30%)、マジックテープ(モノフィラメント)
バックサポート(ポリプロピレン)、プラスティック・バックル(ポリプロピレン)、ナイロン・テープ(ナイロン)、20mmテープ(ナイロン80%、ポリウレタン20%)


■メーカー情報
NEOMED = NEO(新時代の)+ MED(メディカル)
ネオメドは、整形外科用品を専門的に50年以上製造している企業です。長い歴史と共に「職人精神の企業」として、躍動的な企業精神を持って経営されています。品質と顧客満足を第一に考え100%韓国内自社生産を行っており、製品の技術力を認められ、世界の消費者から信頼を得ている企業です。ネオメド製品は性能面だけでなくデザインにも最高を求め、フランス、米国、英国、ドイツ及びその他の国の世界的な有名デザイナーと共に開発されています。

世界的な「品質と機能」「デザイン」「リーズナブル」の3つを実現させた最高の製品です。

ネオメドで製造され、輸出および販売しているメディカルサポート、スポーツサポート、健康器具は各方面より高い評価を頂いており、2018年現在、200種類以上の様々な製品を開発し韓国国内では、約1700の医療機器販売商社や約4000の薬局、また韓国政府と韓国軍にも納品しています。また海外輸出にも注力しており、現在36ヵ国で認められています。※安全性と品質を第一に考え有害物質が発生しない製造工程を備えており、ドイツ<TUV>や国際医療機器品質経営システム<ISO13485>、アメリカ食品医薬品局<FDA>の認証など、世界で最も有名な認証機関の認証を取得し、厳しい指導のもと安全な商品を製造しております。ネオメドはメディカルサポーター、スポーツサポーターや健康器具の製造の歴史と伝統を持ち「正直」「真面目」「団結」「創造」をもとに人類の健康増進の先頭に立つ21世紀の医療産業のグローバル健康企業として「技術開発」をより大切にし、人体工学的なデザインと設計、最先端の材料で最高の製品をご提供している企業です。


【EC販売サイトURL】※各ECサイトで絶賛販売中!
※セレクトプラス(自社サイト)

https://www.selectplus-shop.com/product/16
※Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B084X7S2HS?ref=myi_title_dp&th=1
※Yahoo
https://store.shopping.yahoo.co.jp/select-plus/2109-000066.html
希望小売価格:10,780円(税込)

■お問合せ先
BnetSupport株式会社
担当:高橋
メールアドレス:takahashi@bnetsupport.com
電話:050-7127-3878
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)