ビジネス・コンサルティング

米国コンサルティング企業「フロスト・アンド・サリバン・ジャパン」ウェブサイトを全面リニューアル

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社
顧客利便性と情報発信力を向上し、本日から運用開始

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン オリジナルリサーチ動画コンテンツ「FrosTimes」もウェブサイトにて8月末より配信開始


米国に本社を置くビジネスコンサルティング企業、フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:ロビン・ジョフィ)(以下、フロスト・アンド・サリバン・ジャパン)は、顧客利便性と情報発信力向上に向け、ウェブサイトを全面リニューアルしたことを発表します。本日より公開となる新ウェブサイトでは、リサーチ情報やニュースレターへのアクセスの改善に加え、フロスト・アンド・サリバン・ジャパンの独自リサーチを動画で配信していく「FrosTimes」も8月よりウェブサイトにて配信予定です。
フロスト・アンド・サリバン・ジャパン ウェブサイト トップページ
▼フロスト・アンド・サリバン・ジャパン ウェブサイト
https://frost.co.jp/

▼リニューアルのポイント
1)【リサーチ】新規リサーチ情報や目的のコンテンツを見つけやすく
目的に合った調査概要がより見つけやすいレイアウトで、あなたをコンシェルジュ。
フロスト・アンド・サリバンの強みである全ビジネス領域のニュースレター(ビジネス領域情報は本プレスリリースの最後にある*1をご参照ください)や、独自調査を基に開催されるウェビナーやイベント情報、世界中の情報をまとめたインフォグラフィックやホワイトペーパーの最新情報へのいち早いアクセスが可能です。また、独自リサーチを基に制作したオリジナルビデオ「FrosTimes」の配信も8月末から行う予定となっています。

2)【ニュース】トップページの情報量を増やし、最新ニュースを見やすく
ファーストビューには話題の新サービスや注目の調査結果など“旬”な情報を常時3本掲載。最新ニュースはカテゴリーごとにタブを分け、お目当てのカテゴリーがすぐに見つかります。

3)【イベント】動画コンテンツ、イベント情報がさらに充実し、更新頻度もアップ
当社のサービス・イベント情報や、動画コンテンツにも力を入れ、頻繁な更新により、訪れるたびに新しい発見のあるサイトを目指します。多くの企業、ビジネスマンの関心が高いポストコロナ時代の産業市場の動向、回復と発展が予想される産業とその市場について、フロスト・アンド・サリバンがマーケット調査・研究の専門家からの予想や見識を収集、調査、編集を行い、独自調査レポートを頻繁に更新しています。中間管理職以上の経営役員層を中心とした、官公庁を含め、すべてのビジネスマンが活用できる調査情報を基に成長機会をサポートします。日本を初め、世界の経済回復の一助となることを狙いとしています。

4)【ニュースレター】ウェブサイトよりニュースレター会員登録が可能
フロスト・アンド・サリバンの業界専門家による深い洞察、ユニークなビジネスモデル、新興テクノロジーなどを紹介しています。お申込みはこちらから可能です。
https://frost.co.jp/media/newsletter/

5)【成長パイプライン診断(The Growth Pipeline Diagnostic™)】ウェブサイトより簡易診断が可能
皆様の企業や組織に関し、自身をもっと理解し、自社が持つ成長の潜在力に関する強み・弱みを正確に把握したいという場合は、成長パイプライン診断を受けることをお勧めします。このオンラインツールは、企業が将来どのように成長する準備ができているかについてのベンチマークを提供します。診断に必要な10の質問は、成長およびイノベーションの2つの側面において、自社の潜在力に見合った成長を継続して達成しているトップ10%の企業のベストプラクティスに基づいています。15分以内で、会社をより正確に評価するための洞察が得られます。

▼『日本の様々な業界における新型コロナ後の成長機会Top10』と題したインフォグラフィックを発行
https://frost.co.jp/media/news/06302020-1/
・フロスト・アンド・サリバン・ジャパンの豊富な知識と蓄積情報、長年の経験に基づいた的確な情報を提供
・企業が戦略を立案する際の優先順位付けがしやすいTop10形式
・フロスト・アンド・サリバンは、様々な依頼事項に迅速な対応が可能な支援体制を有します

【フロスト・アンド・サリバンについて】
フロスト・アンド・サリバンは独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナー。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。

*1) フロスト・アンド・サリバンのビジネス領域:
航空宇宙・防衛|モビリティ|化学・素材・食品・原料|エレクトロニクス・セキュリティ|エネルギー・電力システム|環境・建築技術|ヘルスケア|工業自動化・プロセス制御|ICT(情報通信技術)|計測|ビジネスファイナンシャルサービス|政府・公共

フロスト・アンド・サリバン・ジャパン株式会社
設立:2014年1月
沿革:2009年3月 日本支社「フロスト&サリバン インターナショナル」設立
2014年1月 日本法人「フロスト&サリバン ジャパン株式会社」設立
代表者:ロビン・ジョフィ(代表取締役)
所在地:〒107-6123 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル23階
URL: www.frostjapan.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)