美容・健康

話題の「murenMask(ムレンマスク)」から、キッズサイズ展開の熱い要望に応えカタチに!

ダイヤ工業株式会社
楽に呼吸ができる立体構造のマスクで、幼稚園児などから小さなお子様もストレスなく快適に!

医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市南区古新田1125 代表取締役:松尾浩紀)は呼吸しやすく、蒸れにくい、飛沫拡散防止エチケットとして着用できる立体構造マスク「murenMask(ムレンマスク)キッズサイズ」を8月11日より販売開始します。


【WebサイトURL】 https://www.daiyak.co.jp/product/murenmask_kids/index.html


新型コロナウイルス感染症対策でマスク着用が日常化したが、特に暑い時期の長時間装着で息苦しいとの声を受け、医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(所在地:岡山県岡山市南区古新田1125 代表取締役:松尾浩紀)は、蒸れにくい立体構造マスクを開発、発売した。立体構造マスクの下部に息を外に逃がす隙間を設けているのが特徴。同社は医療用サポーター・コルセットの開発・製造で培ってきた開発力、フィッティング技術、スピード感を活かし開発した。飛沫を軽減する目的で開発し、ウイルスや花粉を防ぐ効果は無い。
立体構造マスクは立体的な形状で飛沫の拡散を防ぎながらも、あごに当たる部分を浮かせて蒸れた空気を排出する。生地には伸縮性に優れ、アンダーウェアなどに使用されるナイロンとポリウレタンの合成繊維を使っており、手洗いで繰り返し使える。
同社は世間のマスク不足を受け、3月から合成繊維の布マスクを製造してきた。サイズ展開は大人、男性などをふつうサイズ、顔の小さな女性から小学生などを小さめサイズの2サイズで対応してきたが保育園児や小学校低学年生など児童に対してのサイズ要望の声を沢山いただくようになったため、小さめサイズよりもさらに一回り小さな(約10%程)キッズサイズを商品化した。対象となる年齢の社員の子供達でサイズ確認した。
商品名は「murenMaskキッズサイズ(ムレンマスク キッズサイズ)」。価格はふつうサイズ、小さめサイズ、キッズサイズとも全て同額の990円(税込)。
立体構造マスク部分は意匠出願中。
※マスク本体にはウイルスや花粉を防ぐ効果はありません。

■特長1  立体設計で空気の通り道を作る
・マスク下部に息を外に逃がす隙間を設けている

■特長2  伸縮素材とメッシュ素材で優しく軽快な着け心地
・本体生地はUVカット性(UPF30+)のあるナイロン素材を採用、立体構造マスクの内側の素材はポリエステルのメッシュ素材を採用。
・耳が痛くなりにくい、しなやかで優しい肌触りのフリーカット素材。
・フリーカット素材なのでハサミでカットでき、サイズの微調整も可能

■特長3  肌面をサラサラに保つ、吸水・速乾性
・汗をすばやく吸収し、すぐに乾きやすい素材を採用で毎日のお手入れも楽。

洗濯方法:立体構造保持の為、手洗い、陰干し推奨

新型コロナの収束が見通せない中、屋外や運動時のマスク着用については熱中症の危険も指摘されている。マスクの中を蒸れにくくすることで、少しでも過ごしやすくなればと期待したい。





■価格:990円(税込)
■カラー:白
■サイズ:キッズサイズ
■中国製
■お問合せ先: ダイヤ工業株式会社 新市場開拓部門
        Tel:086-282-1217 (平日9:00~17:30)
担当:藤原・小笠原
Mail:info@daiyak.co.jp


【ダイヤ工業株式会社】
所在地:〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125
代表者:代表取締役 松尾浩紀
設立:1963年4月
資本金:1,000万円
Tel:086-282-1245
Fax:086-282-1246
Mail:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp/
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる医療用品を開発・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)