美容・健康

【JAXA×BIZ NEWS】THINK SPACE LIFE メンタートーク「宇宙生活の課題から考える暮らしのアップデート&ビジネス共創」をオンライン開催!

JAXA新事業促進部
暮らしやヘルスケアなどの新規事業や研究開発に関心のある方向けのオンラインイベントを8月14日(金)に開催!



ー 宇宙の暮らしの特徴や課題から考えられる新規事業とは?
ー これからの新たな生活様式やワークスタイルのヒントになるものはあるか?
ー まもなくスタートする民間宇宙旅行や将来の月・火星探査ミッションに必要な生活用品やサービスとは?

今回、暮らしやヘルスケア分野において新たな事業を目指す方などを対象に、JAXAの「THINK SPACE LIFE」プラットフォームのメンター陣によるトークイベントを8月14日(金)より3週にわたってオンライン開催することなりました。
第1回目は、主にパーソナルケア、コンディショニング、アパレル領域をテーマに、宇宙飛行士の声を起点に宇宙生活の課題やニーズなどをまとめた「Space Life Story Book」なども紐解きながら、4名のメンターの方々によるトークセッションを行います。

<開催概要>
●日時:2020年8月14日(金)19:00~20:30(終了時間は予定)

●開催形式:オンライン(Youtube Live)

●参加方法:以下のURLからどなたでもご視聴可能です(参加費:無料)
https://www.youtube.com/channel/UCJu_8Y5ymFaOc2CLefvo8DQ
(「JAXA BIZ」JAXA新事業促進部公式Youtubeチャンネル)
なお、配信中にYoutubeの掲示板にて視聴者からの質問も受け付けます。

●登壇者:
・守屋 実 氏 (新規事業家/守屋実事務所代表/JAXA・J-SPARCプロデューサー)
・河野 秀和 氏(シタテル株式会社 代表取締役CEO)
・北島 大器 氏(株式会社エムエスディ/株式会社ラーニングイニシアティブ 代表取締役)
・久米村 隼人 氏(株式会社DATAFLUCT 代表取締役CEO/JAXA J-SPARCプロデューサー)※モデレーター

●主な対象:暮らし・ヘルスケア・宇宙医学等の新規事業や研究開発に関心のある企業、大学、研究者、メディア等

●主催:宇宙航空研究開発機構(JAXA)

●参考資料:
Space Life Story Book
https://iss.jaxa.jp/med/images/71532_story.pdf



 JAXAでは、宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)の一環として、宇宙生活の課題から暮らしのアップデートを目指す「THINK SPACE LIFE」プラットフォームを7月に始動しました。また、国際宇宙ステーション(ISS)で使われることを目指した、宇宙と地上の生活の共通課題を解決する生活用品アイデアについても現在募集中です。

〇「THINK SPACE LIFE」プラットフォームウェブサイト
https://aerospacebiz.jaxa.jp/solution/j-sparc/projects/think-space-life/

〇ISS搭載に向けた、新たな生活用品アイデアの募集に関するウェブサイト【募集〆切:9/4金17:00】
https://iss.jaxa.jp/med/partner/71532.html


暮らしやヘルスケア分野の商品・サービス開発や新規事業、研究開発などに従事されている方、当該分野に関心のある方など、多くの方々にご視聴いただければ幸いです。


【登壇者プロフィール】

守屋 実
(新規事業家/守屋実事務所代表/JAXA・J-SPARCプロデューサー)
1992年にミスミ(現ミスミグループ本社)に入社後、新市場開発室で、メディカル事業の立上げに従事。2002年に新規事業の専門会社、エムアウトを、ミスミ創業オーナーの田口氏とともに創業、複数の事業の立上げおよび売却を実施。2010年に守屋実事務所を設立。新規事業創出の専門家として活動。ラクスル、ケアプロの立上げに参画、副社長を歴任後、博報堂、メディバンクス、ジーンクエスト(ユーグレナグループ)、サウンドファン、みんなの健康、ブティックス、SEEDATA(博報堂グループ)、AuB、TOKYOJP、みらい創造機構、ミーミル(UZABASEグループ)、トラス、日本クラウドキャピタル、テックフィード、キャディ、プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会、セルム、フューチャーベンチャーキャピタル、日本農業などの取締役、顧問、フェロー、理事など、 リクルートホールディングス、JR東日本スタートアップなどのアドバイザーなど、経産省、内閣府などの有識者委員、山东省工業和信息化厅の人工智能高档顾问を歴任。2018年4月にブティックスを、5月にラクスルを、2か月連続で上場に導く。


河野 秀和
(シタテル株式会社 代表取締役CEO)
1998年外資系金融機関を経て独立後、総合リスクマネジメント事業や衣服のカスタマイズ事業を行い、2013年に米サンフランシスコ/シリコンバレーへ渡る。デザイン戦略、M&Aやベンチャー企業の経営、事業戦略についての見識を広める。帰国後2014年、シタテル株式会社を設立。現在、熊本と東京を拠点に活動。 ・経済産業省「服づくり4.0プロジェクト」協力企業 ・内閣府「地域しごと創生会議」IoTを活用した新たな企業間連携の促進 代表企業 ・Google「デジタル革命とそれを取り巻く規制」メンバー ・総務省「ICT地域活性化大賞2016」大賞/総務大臣賞受賞 ・ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 2017「クリエイティブイノベーション部門」ゴールド賞受賞 ・熊本大学非常勤講師


北島 大器
(株式会社エムエスディ/株式会社ラーニングイニシアティブ 代表取締役)
日系メーカーへの勤務後、大学院経営管理研究科進学・修了。外資系生活関連商品メーカーに入社、事業企画・マーケティング・財務・流通企画・大手日系メーカーとの販売代理契約業務等に従事。その後複数社の経営支援業務に従事した後、2012年株式会社ラーニング・イニシアティブを創業。高等教育機関におけるプログラム革新・開発業務、産学連携事業創出を推進。2018年、先代から事業継承し株式会社エムエスディ代表取締役に就任、生活者起点の商品・サービス開発を行う拠点「FROM LIFE LAB.(フロムライフラボ)」(東京都世田谷区)を開設。デザイン・クリエイティブ部門と研究開発部門を内製化、産学連携で培ったネットワークとノウハウを生かしたオープンイノベーション事業を推進。2019年よりJAXA・株式会社ワンテーブルと「防災・宇宙フルフィルメントプロジェクト」で連携、新商品・サービス創出プラットフォーム支援に携わる。


久米村 隼人
(株式会社DATAFLUCT 代表取締役CEO/JAXA J-SPARCプロデューサー)
大学院工学研究科修了(数理工学専攻)及び大学院商学研究科(夜間主MBA)修了。新卒でベネッセコーポレーションに入社後、CRMやダイレクトマーケティングに従事。その後、マクロミル・リクルートマーケティングパートナーズ・弁護士ドットコム・日本経済新聞社にて、広告・婚活・メンタルヘルス・HR-TECH・データビジネスなどの領域で15以上の新規事業を創出。リクルートグループにて新規事業開発コンテストで複数回グランプリを受賞し、社内起業経験あり。2018年独立と同時にデータサイエンス・ベンチャービルダー FACTORIUMを創業。2019年、データアズアサービスのDATAFLUCTを設立。現在、宇宙・製薬・ヘルスケア・不動産・素材・エンターテイメント・水産業・建設業・小売・情報サービスなど幅広い業態で10以上のデジタル事業開発プロジェクトを推進。データサイエンス起業家、株式会社FACTORIUM代表、株式会社DATAFLUCT CEO。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)