スポーツ・アウトドア 食品・飲料

空手ナショナルチーム清水希容選手・荒賀龍太郎選手&芸人タイムマシーン3号が生配信 空手スゴ技披露&視聴者からの質問に生回答!「キッコーマン空手応援ライブ」

キッコーマン株式会社
2020年8月24日(月) 19:30よりキッコーマン公式Twitterアカウントにてライブ配信

キッコーマン株式会社(本社:千葉県野田市、代表取締役社長CEO :堀切 功章)は、2016年より全日本空手道連盟のオフィシャルスポンサーをつとめています。このたび、全国の空手競技者やスポーツを楽しむ皆さんを応援するべく、当社がサポートする空手日本代表・清水希容選手、荒賀龍太郎選手を起用した「キッコーマン空手応援ライブ」を2020年8月24日(月)19:30より、キッコーマン公式Twitterアカウントにて配信いたします。




キッコーマン公式Twitterアカウント: https://twitter.com/kikkoman_desu


清水選手&荒賀選手&タイムマシーン3号が空手を通じて全国の頑張る皆さんを応援!

スポーツの全国大会、イベントが中止や延期になったこの夏、全国の空手競技者、ファンはもちろん、スポーツを楽しむ皆さんに元気をお届けしたいという思いのもと実施が決定した「キッコーマン空手応援ライブ」。日本発祥の「空手」の魅力を伝えるとともに、食とスポーツを通じて「こころとからだの健康づくり」を応援するライブ配信です。

当日は空手ナショナルチームの清水選手・荒賀選手の2選手に出演していただき、空手にまつわるクイズでスゴ技を披露いただく予定です。他にも「#キッコーマン空手」を使って、視聴者からの質問にお答えしたり、応援メッセージをお届けします。ライブ配信終了後もキッコーマン公式Twitterアカウントから視聴が可能です。

※ライブ配信を、延期もしくは中止する場合は、キッコーマン公式Twitteアカウントよりお知らせいたします。


「キッコーマン空手応援ライブ」内容

配信前や配信中に「#キッコーマン空手」を投稿することで選手への質問・相談ができるほか、
視聴者からのコメントを募集してライブ配信を一緒に盛り上げていきます。また、清水選手・荒賀選手による形や組手の実演、選手のサインやキッコーマン商品が抽選で当たるプレゼント企画も実施予定です。

<選手紹介&競技紹介>
「形」の清水選手、「組手」の荒賀選手の紹介。それぞれの種目をご紹介いたします。

<空手チャレンジクイズ&キッコーマンクイズのコーナー>
出演者が「空手」「キッコーマン」にまつわる様々なクイズに挑戦します。
また、空手チャレンジクイズでは選手がその場でスゴ技にチャレンジ、その結果を予想するクイズを出題します。

<形・組手の実演>
清水選手が「形」、荒賀選手が「組手」の技を実演予定です。

<「#キッコーマン空手」質問・相談コーナー>
「#キッコーマン空手」を使って質問や相談してみたいことを募集。「空手」にまつわる相談や選手に聞いてみたいことなど、様々な投稿に選手がお答えします。

<視聴者プレゼント企画>
ライブ配信をご覧になった視聴者のみ参加方法がわかる、「選手のサイン」や「キッコーマン商品」が当たるプレゼント企画です。


「キッコーマン空手応援ライブ」概要

実施日 :2020年8月24日(月)19:30~20:20(予定)
出演 :空手ナショナルチーム 女子形・清水希容選手、男子組手・荒賀龍太郎選手
    タイムマシーン3号(お笑い芸人)
キッコーマン公式Twitterアカウント「キッコーマンです。」: https://twitter.com/kikkoman_desu
視聴方法 :配信開始時間にキッコーマン公式Twitterアカウント(@kikkoman_desu)へアクセス。
     ライブ配信に関する投稿をクリックすると、視聴が開始できます。 視聴はすべて無料です。
※ライブ配信終了後、キッコーマン公式Twitterアカウントにてアーカイブ配信されます。
質問・相談方法:ハッシュタグ「#キッコーマン空手」にて質問・相談してみたいことを募集します。
       ご自身のアカウントから、選手への質問やお悩みを投稿ください。
        質問や相談以外にも、「#キッコーマン空手」で随時コメントもお待ちしています。
プレゼント企画参加方法 : 当日の「キッコーマン空手応援ライブ」内で参加方法を案内します。


出演者プロフィール




清水希容

1993年12月7日生まれ。大阪府出身。
高校3年生のインターハイで優勝。
その後、2013年全日本空手道選手権で史上最年少の20歳で優勝し、
以来2019年まで7連覇。国際試合でも数多くのメダルを獲得。
2007年から現在まで14年連続全日本空手道連盟ナショナルチームメンバー。
その強さに加え、“かわいすぎる空手選手”としても注目されている。



荒賀龍太郎

1990年10月16日生まれ。京都府出身。
2006年から2008年の高校生時代はインターハイ、選抜、国体で8冠無敗。
2009年全日本空手道選手権で史上最年少の19歳で優勝。
2014年から2016年まで3連覇。(同大会優勝は全5回)
国際試合でも数多くのメダルを獲得。
2007年から現在まで14年連続全日本空手道連盟ナショナルチームメンバー。
その技のスピードから「スピードドラゴン」の異名を持つ。



タイムマシーン3号

2000年にコンビ結成。山本浩司(写真左)と関太(写真右)による
お笑いコンビ。M-1グランプリ、キングオブコント、両方での
決勝進出経験を持つなど、実力派としてテレビ、ラジオなど、
数多くの番組に出演。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)