医療・医薬・福祉

専門医を知る、個別相談できる、納得した治療に繋がる、患者と医師を長期的に繋ぐオンライン講座開講!8月22日(土)第1回「男の急所 前立腺がんにせまる!」

リーズンホワイ株式会社
近年急増する前立腺がんに悩む方々必見!前立腺がん専門医が徹底解説する1時間

ネット型セカンドオピニオンサービス「Findme(ファインドミー)」を運営するリーズンホワイ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:塩飽哲生、以下「リーズンホワイ」)は、今後自分や大切な人が直面するかもしれないがんリスクに備え、がん医療や治療法など専門知識をオンライン上で全国のがん専門医から直接学ぶ「がんを知る、自分らしく生きる!オンライン無料講座」を8月22日(土)よりシリーズで開催いたします。スタート講座となる第1回目は、前立腺がんの専門医である東海大学医学部外科学系泌尿器科学 准教授 小路 直医師による「男の急所 前立腺がんにせまる!」(以下、本講座)を開催いたします。男性患者の受講募集を開始いたしましたのでお知らせいたします。


長期的な繋がりを実現するオンライン講座
患者と専門医師、双方のニーズにマッチ!長期的な繋がりを実現するオンライン講座
本講座は、コロナ禍中によってがん治療に不安を覚える方、大切な人、ご家族のがんとの向き合い方、あるいは今後自分自身が直面するかもしれないがんリスクに備え、全国のがん専門医から専門医ならではの知識を無料で学べるオンライン無料講座です。様々な分野のがん専門医師が講師を務める本講座は、専門分野で悩む受講者が様々な専門医を知るきっかけとなります。さらに、受講後「Findmeスペシャリスト・ドクターズ」を利用する事で、講師を務めた専門医と個別相談ができます。納得できる治療法が見つかれば、その専門医が所属する病院を紹介する事も可能となるなど、コロナ禍で不安を抱える患者と専門医師を長期的な繋がりを実現いたします。



前立腺がん専門医が徹底解説する1時間!前立腺がんの治療の悩み、家族、友人でも参加OK
オンライン第1回目は、1年間の男性診断数で2番目に多い癌とされる前立腺がんに迫ります。前立腺は排尿や性機能に密接にかかわる臓器であり、男性にとっては早期発見・治療が重要です。講義では前立腺がんの早期発見方法から最新治療法、術後の性機能障害に関する悩みや相談など専門医が直接お答えいたします。専門医講師は、前立腺がんの専門医として現役で活躍する東海大学医学部外科学系泌尿器科学 准教授 小路 直医師をお迎えし「男の急所 前立腺がんにせまる!」と題して1時間徹底解説いただきます。参加費は無料、申し込み方法はリーズンホワイの公式HPからFindmeクラブ入会後、講座申し込みが可能となります。この機会に、是非ともがんに打ち勝つ知識を身につけてみませんか?

【参加対象】
前立腺がんの治療にお悩みをお持ちの方であればご本人、ご家族やご友人等、どなたでもご参加頂けます。講座では下記のようなお悩みにも専門医ならではの目線でお答えしてまいります。

〇ダヴィンチ手術で前立腺全摘し8ヶ月経っていますが、未だ尿もれが1日に300~400ccと続いています。また勃起神経を手術では温存してもらいましたが3割程度しか勃起しません。今の尿もれや勃起不全がいつ頃まで続くのか、少しでも改善されるような対処方法があれば知りたいです。


〇毎年PSA値を測定し今年は7.51(昨年4.36)まで上昇しました。前立腺生検で前立腺がんと診断され、グリソンスコア8。主治医からはダヴィンチで前立腺全摘の手術を提案されましたが、体への負担や侵襲が大きくない治療法を望んでいます。放射線治療や重粒子線などの治療を受ける場合、手術と比較したメリット・デメリットを教えてほしいです。


〇1年間のホルモン療法後に前立腺がんに対して放射線治療をしました。今は経過観察で適宜検査を受けています。先日の検査でPSA値2.1でした。再発の可能性があり今後の治療について考えています。放射線治療後の再発にHIFUで治療ができる場合があるとネットで調べたのですが、どうでしょうか?

【講座概要】

主催:リーズンホワイ株式会社
講座名:「がんを知る、自分らしく生きる!オンライン無料講座」(シリーズ開催)
開催期間: 2020年8月22日(土)14:00~ シリーズ開講
「男の急所 前立腺がんにせまる!」
東海大学医学部外科学系泌尿器科学 准教授 小路 直 医師
申込方法:下記URLより申し込み受付
https://www.reasonwhy.jp/lp/20200822/?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_campaign=Dr.Shoji_Sunao20200822
受講場所:オンライン講座につき、ご自宅からZOOMにアクセスしていただきご参加となります。
※ZOOMへの接続方法は、お申込みを確認しましたら、別途ご案内いたします。
費用:無料(Findmeクラブ会員の登録が必要となります)
申込方法:Findmeクラブ入会後 講座申し込みが可能
※Findmeクラブはリーズンホワイ株式会社が提供するがん患者さんのためのサービスの会員となります。(年会費無料)

■講師医師プロフィール
小路 直(しょうじ すなお)
東海大学医学部 外科学系泌尿器科学 准教授
専門分野
泌尿器悪性腫瘍、前立腺肥大症
専門医・認定医
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)、 日本がん治療認定医機構がん治療認定医、ダビンチロボットサージカルシステムXi Certificate.

■今後の講座内容
・8月25日(火)18-19時「がんロコモ」に負けない!~がん患者さんに整形外科医ができること~」
九州大学大学院医学研究院 整形外科 助教 薛 宇孝 医師
https://www.reasonwhy.jp/lp/20200825/?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_campaign=Dr.Setsu_Nokitaka20200825
・8月29日(土)14-15時「腎臓のケアがあなたのがん治療の選択を左右する」
国立大学徳島大学病院 医歯薬学研究部 腎臓内科学分野 准教授 安部 秀斉 医師
https://www.reasonwhy.jp/lp/20200829/?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_campaign=Dr.Abe_Hideharu20200829
・9月15日(火)18-19時 「がん骨転移でもあきらめない!~骨転移のいろいろな治療法~」
九州大学大学院医学研究院 整形外科 助教 薛 宇孝 医師

■Findmeとは?
がんの治療法は年々進歩しており、様々な治療法が選べるようになりました。しかし 「今の治療法でいいのだろうか?」「他に選べる治療法はないのだろうか?」といった悩みや不安を持たれているがん患者さまは多くいらっしゃいます。そのような悩みや不安を持つ患者さまに、少しでも安心して治療に臨んでいただくために、2018 年4月、インターネット上で書面にてセカンドオピニオンを提供するサービスとして「Findme」をスタートしました。 がん患者さまは手術や治療開始までの限られた時間の中、「Findme」を利用することで、複数の医師から同時にセカンドオピニオンを受けることができ、迅速に悩みや不安を解消した上で治療に臨むことができるようになります。

リーズンホワイは、がんに悩む多くの患者さまが、周囲の人々の支援と共に納得のいく最良の治療を受けることができる世界を実現すべく、今後も様々なサービスの提供に努めてまいります。

■リーズンホワイ株式会社について
代表者   : 代表取締役 塩飽哲生
本社所在地 : 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル 6F.
設立     : 2011年7月
HP     : https://www.reasonwhy.jp/
業務内容   : 医療 IT サービス、病院・医療関連企業のコンサルティング

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)