外食・中食 美容・健康

”従来品の約1/3の薄さ”冷凍庫に収納しやすい「GREEN SPOON」パウチタイプを発売

株式会社Greenspoon
ユーザーの声を反映し、冷凍庫内のスペース不足を解決

“たのしい食のセルフケア文化を創る”をミッションに掲げる食品スタートアップ、株式会社Greenspoon(本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役CEO:田邊友則)は、定額制パーソナルスムージー「GREEN SPOON(グリーン スプーン)」の全25レシピのパウチタイプを2020年8月18日(火)より発売しました。



「GREEN SPOON」の商品発売から4ヶ月が経ち、ユーザーから「他冷凍食品もあり、冷凍庫のスペースが足りずGREEN SPOONを注文することが難しい」「個数の多いプランに変更したいのに変更できない」という声が多数あり、実際に止むを得ず解約や翌月のお届けをスキップしなければならないという声が多く寄せられていました。今回、全25種類のレシピをパウチ化することで、このようなユーザーの課題を解決します。

パウチタイプは紙容器タイプの約1/3の薄さ(約40mm)のため、かさばることなく冷凍庫の隙間スペースにも効率的に収納ができます。また、紙容器と同様に水や牛乳を入れても倒れづらく、口径はミキサーなどに入れやすい自立する設計です。
パウチタイプは、紙容器タイプのプランと比べ各プラン5%オフとなり、よりユーザーにお求めいただきやすい価格設定です。

当社は今後もユーザーの声に基づいた商品、サービスを開発し続け、より多くのユーザーと「たのしい食のセルフケア文化」を創造していきます。


パウチタイプの3つの特徴
1.紙容器タイプの約1/3(約40mm)の薄さで収納しやすい





パウチタイプは紙容器タイプの約1/3の薄さ(約40mm)のため、紙容器に比べてかさばらずに収納することできます。スペース確保の難しい冷凍庫内の隙間などにも効率よく収納することができ、ユーザビリティの向上を実現しました。


2.パウチタイプは各プラン5%オフに


パウチタイプを選ぶと、各プラン紙容器タイプの5%オフの価格となり、よりお求めやすい価格設定です。
(※上記価格は税抜価格です)


3.紙容器同様、作りやすい設計


自立するパウチのため、紙容器タイプと同様に水や牛乳を入れても倒れづらく、口径はミキサーなどに入れやすい設計です。

■商品概要

商品名  : GREEN SPOON パウチタイプ
レシピ数:25種類
価格  :毎月8個プラン /月額6,840円(約855円/個)
     毎月12個プラン/月額9,975 円(約831円/個)
     毎月20個プラン/月額15,960 円(約798円/個)
     ※上記価格は税抜きです
内容量 :約200g ※レシピにより異なります
作り方 :<STEP1>
     袋を開封し食材が凍結された
     状態で、水・牛乳・豆乳など
     お好きな飲み物を食材が浸る
     程度入れます。
     (量:150cc-200cc)
     <STEP2>
     袋を軽くもみほぐし、
     ミキサー(ブレンダーカップ)に
     移し替えます。
     <STEP3>
     60秒ほど攪拌(かくはん)し、
     完成したスムージーをグラス
     に移してお飲みください。
賞味期限:製造年月日から約 8 カ月
保存方法:要冷凍(-18°以下)
購入方法:HPより
https://green-spoon.jp/
クレジットカード,Apple Pay,
Amazon Pay対応

■会社概要
会社名 : 株式会社Greenspoon
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 代官山ビル1001
代表者 : 代表取締役CEO 田邊友則
資本金 : 4,390万円(資本準備金含む)
事業内容 : パーソナルフードサービス「GREEN SPOON」の企画・製造・販売
URL : https://greenspoon.co.jp/
お客様お問い合わせ先:info@greenspoon.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)