流通 美容・健康

9割以上の女性が夏場に冷え・むくみを感じると回答!特に冷え・むくみを感じやすい身体のパーツは脚

エベリスト株式会社
~セルフケアブランド「eume(イウミー)」が冷えとむくみの調査を実施~

エベリスト株式会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:本島 大介)が運営するセルフケアブランド「eume(イウミー)」は、女性を対象に「冷えとむくみに関する調査」を実施いたしました。




■調査サマリー
・9割以上もの女性が1年を通して、冷え・むくみが気になっていることが判明
・9割以上もの女性が“夏”に冷え・むくみを感じていることが判明
・女性が特に冷え・むくみを感じやすい身体のパーツは“脚”
・日頃から冷え・むくみ対策をしている女性は7割。様々な対策方法が明らかに



1年を通して、冷え・むくみが気になっている女性は9割以上!



身体の冷えやむくみを感じるのは寒い時期だけだと思っている方もいるのではないでしょうか。
「eume(イウミー)」の調査の結果、1年を通して冷えが気になると回答した方は91.5%。1年を通してむくみが気になると回答した方は94.1%でした。
この結果から、女性は季節に関わらず冷えやむくみに悩んでいることが分かります。



夏場でも冷え・むくみを感じている方は9割以上!



また、時期を“夏”に絞って質問をしてみたところ、夏に冷えを感じていると回答した方は93.3%、夏にむくみを感じていると回答した方は93.8%と、非常に高い結果となりました。
夏に冷えやむくみを感じている方が多い要因として、冷房による身体の冷えが考えられます。
気温が高くなるほど、冷房が効いた環境で過ごすことが増え、その結果身体に冷えが溜まってしまいます。そして、身体の冷えはむくみの原因にもなるため、冷えを感じる方が多い分、夏場にむくみを感じる方も多くなっていることが見受けられます。


冷え・むくみを感じやすい身体のパーツは脚!

1年を通して冷えやむくみを感じている方が多くいることが分かりましたが、特にどこのパーツに冷えやむくみを感じているのか見ていきましょう。


まず、冷えを感じやすい身体のパーツで一番多く回答が集まったのが、脚(92.5%)。続いて、お腹周り(58.8%)、腕(38.1%)という結果になりました。

特に夏場は薄着で過ごしたり、靴下やストッキングをはかずに素足で過ごす方が多いと思います。薄着や素足で過ごしていると、身体が冷えて血液の流れが悪くなってしまうため、冷房の効いた環境にいると露出している腕や脚の冷えを感じやすいことが予想されます。
半数以上の方が冷えを感じやすいと回答したお腹周り。“代謝の要”と言われているお腹周りですが、外から冷える場合と冷たい食べ物や飲み物を摂ることで内側から冷えてしまう場合があるようです。

むくみを感じやすい身体のパーツでは、なんと96.4%の方が脚と回答しました。女性のほとんどが脚のむくみを感じていることが分かります。むくみを感じやすいパーツは、脚に続いて、顔(52.8%)、腕(17%)という結果となり、冷え・むくみ共に断トツで脚が票を集めました。

脚のむくみは、長時間同じ体勢でいることや運動不足が要因として挙げられます。特に昨今、新型コロナウイルス感染症の影響で自宅で過ごす時間が増えているため、日々のおうち時間やリモートワーク中にもむくみを感じている方が多いと推測できます。


冷えやむくみの対策は?

調査結果から、多くの人が脚や腕、お腹周りなど、身体の至る所に冷えとむくみを感じていることが分りましたが、皆さんどのような対策をとっているのでしょうか。


まず、日頃から冷えやむくみの対策をしている方は73.2%という結果でした。
7割以上もの女性が日頃から冷えやむくみを対策しているということから、冷え・むくみ対策の情報やケアアイテムの需要は高いことが予想されます。
一方で、夏場や1年中冷えやむくみを感じている方が9割を超えていることを考えると、冷えやむくみを感じながらも対策をとっていない方は2割程度いることが分かります。

対策をとっていると回答した方にどんな対策をしているか聞いたところ、
・着圧ソックスを履く
・はらまきをして寝る
・毎日お風呂の湯船に浸かる
・お風呂上がりにマッサージをする
という回答が多く挙がりました。

それ以外にも、
・夏でも冷たいものを取らず白湯や温かいものを飲む
・冷えた場所では靴下や膝掛けを使用する
・食べ物や飲み物に生姜を入れる
・なるべく素足や薄着を避ける
など、対策をとっている方は極力身体を冷やさないために様々な工夫をしていることが分りました。


【調査概要】
調査期間:2020年8月4日~2020年8月6日
調査方法:インターネット調査
調査対象:10代以上の女性
調査人数:388票

※本ニュースリリースに記載されているアンケート結果の掲載に際しては「エベリスト株式会社調べ」と注釈を記載ください。


冷えやむくみ対策におすすめのアイテム

調査から、冷えやむくみを気にしている女性は多くいる一方、対策をとっていない方もいることが分かりました。対策をとっていない方でも、冷えやむくみは美容の大敵なので日頃からケアしていきたいのではないでしょうか。
ケアしたいと思ってはいるものの、夏場は蒸れるため着圧ソックスやはらまきを使用していない方もいらっしゃるかと思います。そんな方でも蒸れる心配なく、冷えやむくみ対策もできるぴったりなアイテムとして「eume(イウミー)」のアイテムをご紹介いたします。

「eume(イウミー)」のアイテムは、遠赤外線効果により水分蒸散が促進し、汗による蒸れや冷えを取り除き、快適に体を保温することができます。そのため、夏でもムレずに心地よく履いていただくことができます。また、デザインもシンプルなので、オフィスや外出先でも取り入れやすいアイテムとなっております。

「eume(イウミー)は冷えやむくみに悩む女性に寄り添い、サポートします。
外出先での冷房対策や、お家での“ながらケア”としてご使用してみてはいかがでしょうか。

〈脚の冷えやむくみが気になる方に〉


めぐりソックス  ¥4378(税込)
「めぐりソックス」は光電子(R)繊維の遠赤外線効果で、脚の末端から太ももにかけてふれている部分を巡らせることのできるご褒美ソックスです。おやすみ専用着圧設計なのでおやすみ時にも心地よく、安心して着用することができます。
一般医療機器も取得しており、血流やリンパの流れを促すことで冷えだけでなく、筋トレ後の筋肉疲労や浮腫ケアなどもサポートしてくれます。

〈お腹周りの冷えやむくみが気になる方に〉


はらまき ¥4,510(税込)
レーヨンシルク糸を使用しているため、肌あたり滑らかでソフトな肌触りのアイテムです。
ヘアバンドや首まわりのネックウォーマーとしても使用することができ、妊娠初期にもお使いいただけます。伸縮性に優れたウェーブ編みにより、高い伸縮性で締め付けず、また着ぶくれしにくいので外出先での使用もおすすめできるアイテムです。

〈夏場におすすめのアイテム〉


かかとソックス ¥3,278(税込)
ツボや内臓・各器官に繋がる末梢神経が集中している足首周り~足裏を温めることができるアイテムです。つま先が開いているので、暑い季節でも心地よく末端の冷えケアができます。
かさばらないので持ち運びにも便利な上、素肌に使用はもちろん、靴下やタイツの上からも下からも着用できるので、職場や外出先での着用にもおすすめです。
かかとについているシリコンパッドがかかとを保湿する効果もあります。


「eume(イウミー)」とは



2017年に着圧ソックス「めぐりソックス」を発売。以降「はらまき」「めぐりくつした」などのアイテムを発売。
全ての商品に「光電子(R)繊維※」を使用し、女性の悩みに寄り添った商品を展開しています。
※光電子(R)繊維とは、自分の体温を利用し体を保温する素材。遠赤外線作用により、心地よい温かさを得ることができます。

現在は、ECサイト(自社、Amazon)にて展開のほか、Cosme Kitchenや東急ハンズ、ロフトなど全国にて販売。芸能人やタレント・漫画家などからも絶大な支持を得ています。

<実績>
●自社ECサイトでは、「イウミー めぐりソックス」は発売初日1時間で1,000足が完売。
「イウミー はらまきパンツ」は発売初日1時間で1600個が完売。
●楽天市場では、発売初日のデイリーランキングで全商品(約2億商品)中売上1位を獲得。(イウミー めぐりソックス) ※現在は楽天での販売休止中
●Biople by Cosme Kitchen「雑貨ランキング」、ロフト「快眠カテゴリ」などで1位を獲得。(イウミー めぐりソックス)

eume ONLINE STORE: https://eume.store/

<SNS>
Instagram:https://www.instagram.com/eume_official/
Twitter:https://twitter.com/eume_official
Facebook:https://m.facebook.com/eume-%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%83%BC-1096475133892492/


会社概要

社名  :エベリスト株式会社
所在地 :〒153-0061 東京都目黒区中目黒2丁目8−19 miyajimaビル5階
代表者 :代表取締役社長 本島 大介
設立  :2016年4月5日
URL  :https://evelist.jp/


本件に関するお問い合わせ先

エベリスト株式会社 広報担当
E-mail:contact@evelist.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)