美容・健康 ビジネス・コンサルティング

特定保健指導を効率的かつ低コストで共同実施するための「モデル実施コンソーシアム」を設立

株式会社インサイツ
~コロナ禍でも実施可能な特定保健指導を全国で展開~


株式会社インサイツ(本社:東京都中央区、代表取締役:石川陽介)は、第3期特定健診・特定保健指導から採用されている特定保健指導「モデル実施」の効率的な運用を目指し、モデル実施コンソーシアム(https://model-consortium.org/)を設立致しました。
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年度特定健診・特定保健指導の実施が遅れている医療保険者が多く見られ、また対面型の初回面接に対する懸念も高まっているのが実状です。そこで本コンソーシアムでは、遠隔による初回面接(要望により対面型も対応可)及びWebを用いた継続支援プログラムを基本方式として、従来の特定保健指導よりも事務負担が少なく、かつ低コストで実施できる特定保健指導を広く展開していく予定です。

1.設立の背景
昨今、健康保険組合・共済組合等の医療保険者(以下「保険者」)が保健事業を進めるにあたり、複数の保険者が同一の保健事業を共同で実施することにより、事業の効率化やコストを適正化できる共同実施モデル(以下「共同保健事業」)の構築が求められています。
厚生労働省においても、平成29年度~令和元年度の3年間、先進的な共同保健事業を支援する事業(以下「データヘルス推進事業」)が行われてきました。本コンソーシアムにおいて取り組む共同実施型の特定保健指導「モデル実施」は、原型である「減量キャンペーン」の共同実施(平成29年度採択)以降3年連続で同事業に採択されており、そのスキームが高く評価されているものです。
<参考>データヘルス推進事業成果報告(厚生労働省HP)
平成29年度 https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000207417.pdf
平成30年度 https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000526146.pdf
令和元年度 https://www.mhlw.go.jp/content/12400000/000640007.pdf
この度、上記データヘルス推進事業の成果を活用し、地域や業態を問わず、多くの保険者に参画いただくことによって、より事業の効率化を図るために「モデル実施コンソーシアム」を設立、活動を開始いたしました。

2.コンソーシアム概要
■目的
複数の医療保険者及びサービス事業者が連携し、共同で特定保健指導「モデル実施」を実施することにより、特定保健指導に係るコストを抑制しながら、適切な成果を得られる事業を開発・運用する

■活動概要
・医療保険者に対するモデル実施の展開、及び付随する事業の実施
・運営委員会(モデル実施及び周辺サービスに関する情報提供、会員間の意見交換等)の開催
・その他、付随する活動

■会員種別

*1モデル実施利用実績に応じて利用料を事務局に支払う

■会員一覧
モデル実施コンソーシアムHP上で公開中(https://model-consortium.org/overview/

3.令和2年度事業計画
■減量キャンペーン型特定保健指導モデル実施
・第1期~第5期*2の5回を予定
・保険者会員は、特定健診及び階層化スケジュール等の事情にあわせて参加時期を選択可能

*2新型コロナウイルス感染症対策による特定健診スケジュールの遅れを踏まえて追加

■運営委員会
第1回 令和2年8月5日(水)※WEB会議方式で開催済み
令和元年度成果報告、令和2年度事業計画報告に加え、コロナ禍において令和2年度特定保健指導をどのように進めて行くか、各保険者が抱える課題、現状の対応方法等事例を共有し、活発な意見交換を行いました。
参加団体:保険者会員8団体、事業者会員2団体、協力団体3団体、オブザーバー1団体
プログラム(一部省略):
1.令和元年度事業報告
2.令和2年度事業計画説明
3.意見交換:コロナ禍における特定健診・特定保健指導の実施方法及び課題

第2回 令和3年3月予定

【会社概要】
会社名:株式会社インサイツ
代表者:代表取締役 石川陽介
所在地:東京都中央区日本橋浜町1-3-12 第7センタープラザ2階
設立:平成22年8月
事業内容:
健康保険組合加入者向け健康増進サービス
健康情報の分析・評価・ナビゲーション
ヘルスケアコンサルティング
ヘルスケアICTサービス
URL:https://insights.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)