美容・健康 デジタル製品・家電

忙しい現代女性は「スキンケアをシンプル」にしたい!ところがオールインワン使用率はたった約23%という結果に~お肌のために、ステップケアをしないといけないの?~

株式会社I-ne
SALONIAからオールインワンでも潤い177%*にUPする美容液、美顔器を提案

株式会社I-ne(本社:大阪市北区)の美容家電ブランド【SALONIA(サロニア)】は20~30代の女性を対象に、日々のスキンケアに関する調査を実施しました。


<調査結果>


「スキンケアのステップはシンプルな方が良い」女性は約78%
「普段のスキンケアの平均使用アイテム数」平均は約3個
「普段のスキンケアに"オールインワン"化粧品を使っている」女性は約23%



<調査概要>
調査方法 | Webアンケート
調査時期 | 2019年12月
実施対象者| 朝晩いずれも何らかのスキンケアアイテムを使用している20~30代女性
サンプル数| n=11,554


スキンケアのステップはシンプルにしたい!





約78%の人が「スキンケアのステップはシンプルな方が良い」と回答しています。"ミニマリスト"や、"断捨離"といった言葉が浸透した昨今、身の回りのアイテムは最小限で済ませたいという人が多いのかもしれません。


普段のスキンケアで使うアイテム、平均は約3個。



普段のスキンケアに使用するアイテム数は平均すると「約3個」でした。5個以上のアイテムを使っていると答えた人も多く、最大の使用数は「10個」。シンプルなケアを望む人が多い一方で、実際の使用個数が多いことが読み取れます。

年齢を重ねて「今のスキンケアを続けていていいのかな……」とお肌の曲がり角を感じたとき「悩みに応じた美容液を買い足す」「今までなかったステップ(ブースターや、シートマスクなど)を加える」など、手間は増えるけれどお肌のことを考えたケアをしていることが伺えます。


"オールインワン"化粧品を使っている人は少ない!?



シンプルステップのスキンケアを好む人が約78%という結果に対して、実際にオールインワン化粧品を使っている人は23.8%にとどまりました。「効果があるのか不安」「保湿力が物足りない」「手抜きをしているようで後ろめたい」といった声があるようです。「シンプルなケアをしたいのに、お肌のことを考えるとステップケアをするしかない…」という現状が伺えました。



オールインワンなのに潤い177%*にUP。SALONIAスマートモイスチャーセラム(ベーシック)



多くの人がシンプルステップを望む中で、あまり使用されていないオールインワン化粧品。シンプルステップでも満足できる化粧品をお届けしたいと開発されたのが「SALONIA スマートモイスチャーセラム(ベーシック)」です。





美顔器とセットで使用することで、お肌の潤いを177%[*1]にUPしてくれます。美顔器と相性の良いイオンブースター成分[*2] を配合で、普段のスキンケアでは届かない角質層のすみずみまで潤いを届け「ワンステップでここまで潤うの!?」と驚くほど、みずみずしく弾ける素肌に導いてくれます。美顔器でたった3分浸透[*3]させれば、これ1本で朝晩のお手入れが完了します。

*,*1 (株)I-ne調べ 【モデル試験方法】ヒアルロン酸・コラーゲン水溶液を本機で塗布した際の使用前と使用後の角質水分量を測定
【測定部位】前腕 【被験者】20~40代男女 12名 *効果には個人差があります
*2 水溶性コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、アスコルビルグルコシド(すべて保湿成分)
*3 角質層まで



SALONIA SMART MOISTURE DEVICE
(左)サロニア スマートモイスチャーデバイス
  12,000円(税別)
SALONIA SMART MOISTURE SERUM<BASIC>
(右)サロニア スマートモイスチャーセラム(ベーシック)
  2,980円(税別)

■発売:2020年8月19日(水)
■流通:公式オンラインストア(&Habit)、ECモール(楽天、Amazonなど)
■商品詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000378.000012002.html
  
 

SALONIA



BEAUTY is simple
続けられるキレイを。


自分らしくキレイをかなえるために。
美容をもっとシンプルに。
時間も手間もかけずに、実感できるセルフケア。
毎日の普通にすれば、キレイになるってこんなに簡単。
https://salonia.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)