流通 美容・健康

【日本初】 SDGs対応の新種「紫茶」を商品化。売上の一部をアフリカへ。ケニア産紫茶100%「クレンズパープルティー」発売

株式会社ハーベリィアースストーリー
「小さくても、モノが流通すれば、生産地はげんきになる」をモットーとする通信販売会社、株式会社ハーベリィアースストーリー(本社:福岡県福岡市、取締役:岸本賢治)は、SDGs対応・ケニア産紫茶100%の日本初製品「クレンズパープルティー」を発売致しました。






【クレンズパープルティー公式サイト】 
PC        https://www.herbery-earth-story.com/SHOP/03010001.html
スマートフォン   https://www.herbery-earth-story.com/sample/03010001_smmb.html


---------------------------------------------------

●小さな通販会社が、なぜあえて認知ゼロの素材を選ぶのか



「小さくても、モノが流通すれば、生産地はげんきになる」…これは、ハーベリィアースストーリーの哲学だ。「村おこし」を合言葉に、そのことを同社は、山梨県牧丘地方の「葡萄樹液」を通じて、体得してきた。


日本の葡萄農家は機械化が無理と言われる。毎年の異常気象で収入は不安定。後継者問題も起こっている。そんな

枝から滴る葡萄樹液
なか注目したのが、牧丘地方の女性が100年以上も前から肌に塗っているという「樹液」の美肌作用だ。一年に約2週間しか採れず、すぐに腐るため、誰からも商用に見向きされなかったが、これを10年かけて世界で初めて化粧品成分化。その化粧品は自然派化粧品売上NO1となり、6次産業の成功事例となった。いま提携農園では、社会

提携葡萄園にて化粧品を手に
福祉団体と協力し、ひきこもりの方を積極採用して循環型農業を継承するなど、農福連携が進んでいる。また周辺農家には「牧丘の風習が知られて嬉しい」「土地の名前が出て嬉しい」と笑顔が増えた。商品広告を見た人が直接畑を訪れる事もある。その広がりは、本当に想像を超えていた。


紫茶は、ケニアが25年かけて生み出した新種のお茶だった。最大の輸出品である紅茶が、流通量の多さから頻繁に価格下落するためだ。そこで1963年。ケニア茶業研究財団は、植民地からの独立を機に、世界から高値のつくお茶を作って経済発展する事を決意。冷涼な高山地帯、かつ強力な紫外線が降
紫茶に携わるHenry氏
り注ぐ赤道直下という稀な環境を活かし、世界でここだけにしかない特別なお茶「紫茶」を完成させた。紫茶には、健康成分として既知の「茶カテキン」だけでなく、赤ワインなどに含まれる「アントシアニン」、さらに最新研究で健康効果が注目される特有ポリフェノール「GHG」など、複数の強力ポリフェノールが含まれる。これにより、健康力の指標の一つである抗酸化力が緑茶の2倍、ウーロン茶の4倍と、飛躍的に高まっている事が特徴だ。

しかしその栽培地は赤道直下の高山地帯。また起伏の激しい傾斜地でもあるため機械が入れない。大量生産には不向きである。同時に農協が推奨する栽培品目がまだ、需要の大きい紅茶である事から、紫茶は海外では特別なお茶として脚光を浴びているものの、日本では取引実績が少ないことから大手商社が扱わないまま埋もれていたー。

資金力のある会社なら、認知ゼロの素材でも、しっかりしたPRができるだろう。でも、その費用を回収するには「生産のしやすさ」が要る。結局、イイモノでも作りにくいものに日は当たらない…私たちは、こんなジレンマを変えたい。生産のしやすさや、お金がある・ないに関係なく、イイモノを、その価値を、生産地と膝を付け合わせて寄り添って発信できるのは、小さな通販会社だからこそ。

紫茶の認知度は、まだ殆どない。でも、国をかける想いと、それだけの優れた機能性・希少性がある。ハーベリィアースストーリーは葡萄樹液化粧品の販売ノウハウを生かし、日本初・SDGs対応ケニア産紫茶100%「クレンズパープルティー」のプロモーションに取り組んで参ります。



~Supported by Kenya Embassy Tokyo~

「クレンズパープルティー」に使用されている紫茶の売上の一部は、原料の共有元であるオリザ油化(株)を通じ、子どもの権利を推進し貧困や差別のない社会を実現するために活動する国際NGOプラン・インターナショナルに寄付されます。またケニアを支援する商品として、東京ケニア共和国大使館にも展示されています。





●紫茶の特徴

葉色は、緑ではなく紫。ウーロン茶の4倍、緑茶の2倍という強い抗酸化力を持つお茶です。1.脂肪の吸収抑制 2.脂肪の蓄積抑制 3.脂肪の燃焼促進というメカニズムで、お茶としてダイエット効果が確認されています。また紫茶に含まれるポリフェノールには、コラーゲン密度や紫外線ダメージに関わる美容効果を確認。紫茶だけの特有ポリフェノール「GHG」、赤ワインなどで有名な「アントシアニン」、緑茶に含まれる「茶カテキン」など、複数の強力ポリフェノールが1つに備わっている事が成分的な特徴です。栽培は農薬不使用。玉露と同じ「一芯二葉」という方法で手摘みされた茶葉を、ポリフェノールが変質しないよう、あえて発酵させずに仕上げてあります。また、お茶にレモンなど酸性のものを加えると、色が茶色からピンクへ変わる動画映え要素もあります。




●商品概要




品名 クレンズパープルティー
内容量 90g(約30日分)  ※1日2杯換算
価格  4,698円 (税込)
全成分 紫茶(ケニア産)
〈補足〉
●SDGs対応・ケニア産紫茶葉100%
●無香料、無着色、保存料不使用
●農薬不使用(301種類不検出)


●メディア各位からのお問合せ先
(株)ハーベリィアースストーリー  担当:伊藤
itoh@herbery-earth-story.co.jp
TEL:092-707-1730    
FAX:092-720-7071


●一般のお客様からのお問い合わせ先
(株)ハーベリィアースストーリー カスタマーセンター
TEL:0120-555-377(9:00~20:00/年末年始除く)
FAX:0120-555-878(24時間/年中無休)
ECサイト https://www.herbery-earth-story.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)