食品・飲料

「キリンレモン スパークリング 無糖」発売から2カ月半で年間販売目標の6割※1突破!

キリンビバレッジ株式会社
~「キリンレモン」ブランド全体も、6-7月の販売数量が前年比約4割増と好調~

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)が、2020年6月2日(火)に新発売した「キリンレモン スパークリング 無糖」の販売が好調に推移し、発売から2カ月半で40万ケースの販売を達成し、年間販売目標60万ケースの6割を突破しました。また、「キリンレモン スパークリング 無糖」発売後の6月、7月の2カ月間で、「キリンレモン」の販売数量が前年比約3割増と好調に推移しているほか、「キリンレモン」ブランド全体でも前年比約4割増となるなど大きく伸長しました。 ※1 2020年8月14日(金)時点


 当社は2020年の事業方針ビジョンに「CSV※2の実践を軸とした成長による利益創出」を掲げています。「キリンレモン スパークリング 無糖」の販売を通じて、「摂りすぎない健康」をテーマに「無糖・低糖」カテゴリーの商品を充実させることで、お客様の健康な毎日に貢献するとともに、炭酸市場の活性化を図ります。
※2 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造


●「キリンレモン スパークリング 無糖」好調の理由
1.無糖商品とレモンフレーバーへの関心の高まり

健康志向を背景に、無糖炭酸水市場はコロナ禍においても成長が加速しており、前年比124%※3と好調に伸長しています。また、近年食品や飲料でレモンフレーバー商品が多数発売されるなど、レモンフレーバーへのお客様の関心が高まっています。
※3 インテージSCI 2020年2月24日(月)~2020年5月18日(月)
  SMチャネルのみ 本数

2.無糖なのに「キリンレモン」のおいしさが楽しめる味覚が好評
「キリンレモン」ブランドの認知の高さから「キリンレモン スパークリング 無糖」を多くのお客様にお試しいただいています。また、リピート意向のあるお客様からは、「無糖なのに『キリンレモン』の味を楽しめる」という声が一番多いことが分かりました※4。皆様になじみがあり、親しんでいただいている「キリンレモン」の味わいを、無糖なのに楽しめると満足いただき、リピートにつながっています。
※4 2020年6月当社調べ n=232

3.無糖炭酸水飲用者から好評
「キリンレモン スパークリング 無糖」は無糖炭酸水飲用者からのトライアル率・リピート率がともに高く※5、継続的に飲用いただいていることが、販売好調につながっています。
※5 インテージSCI 6月月間 SMチャネルのみ

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

-記-
1.商品名      1.「キリンレモン」 2.「キリンレモン スパークリング 無糖」
2.発売地域     全国
3.発売日      1.2020年4月21日(火)リニューアル 2.2020年6月2日(火)
4. 容量・容器・価格(消費税抜き希望小売価格)
           1.450ml・ペットボトル・140円、1.5L・ペットボトル・340円
            350ml・缶・115円、190ml・缶・80円
           2.450ml・ペットボトル・100円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)