美容・健康 医療・医薬・福祉

メディカルユーアンドエイ 蓄熱式脱毛装置「メディオスター(R)️ネクストプロ」採用拡大

グンゼ株式会社
痛みが少なく、肌にやさしい脱毛で患者さまのQOL向上に貢献

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)の連結子会社である株式会社メディカルユーアンドエイ(本社:大阪市北区、社長:松田 晶二郎 以下、メディカルユーアンドエイ)は、ダイオードレーザーとして日本で初めて薬事承認を取得した脱毛装置を、2018年6月から販売開始しました。現在では、この脱毛装置のメリットが皆さまに認知され、医療機関においての採用が拡大しております。


1.医療脱毛市場について
サロンも含めた脱毛ブームの中で、レーザー脱毛機器市場は拡大しております。レーザー脱毛とは、黒い色素(メラニン)に反応するレーザー光を照射し、毛幹で発熱した熱が徐々に輻射され毛包に蓄熱し、その熱が変性温度にまで達すると発毛中枢を破壊し、脱毛を促すものです。従来は脱毛を行う多くは成人女性でしたが、痛みが少なく、肌にやさしいダイオードレーザー脱毛装置の普及により、男性、小児および要介護者とユーザー層が拡大しております。また、一部では施術後のやけど・皮膚のかぶれ等のトラブルが見られたことから、薬事承認を取得した医療機器による施術に移行が進んでおります。
調査機関(注1)推定による2019年医療脱毛機器市場は3,795百万円と対前年110%となっております。
(注1)矢野経済研究所「2019年機能別ME機器市場の中期予想とメーカシェア」

2.「メディオスター(R)️ネクストプロ」の特長
メディオスターネクストプロは、ドイツAsclepion Laser Technologies GmbH(エースクレピオンレーザーテクノロジー社)が開発したダイオードレーザー方式の脱毛装置です。日本では、2018年5月メディカルユーアンドエイが厚生労働省から製造販売承認を取得しました。蓄熱式スムースパルスモード(多分割された低出力のレーザー光を断続的に照射)と皮膚冷却システムにより、施術時の痛みや不快感が軽減できます。


メディオスターネクストプロ外観
3.今後の展望
今後は、それぞれの患者さまのニーズに応え、2020年度売上高900百万円(推定市場占有率24%)を目指します。

4.メディカルユーアンドエイについて
(1)設立 :1986年4月(グンゼ株式会社の連結子会社)
(2)所在地 :大阪府大阪市北区堂島2丁目4-27 新藤田ビル5F
(3)代表取締役 :松田 晶二郎
(4)事業内容 :形成外科・脳神経外科・口腔外科・美容外科・小児外科・心臓血管外科・皮膚科等の関連医療機器の販売、開業開設に関するコンサルティング医療機器の開発・販売
(5)ホームページ:https://www.mua.co.jp/

【お客さまからのお問い合わせ】
株式会社メディカルユーアンドエイ レーザー事業グループ TEL:06-4796-3151 (担当/鈴木)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)