流通 美容・健康

<新色登場>どんな服にも合わせられる2タイプ合計12色の夏用マスク~人気の接触冷感タイプからピンクが登場~

株式会社F1 research
ECサイト「モンステラ」を運営する株式会社F1researchと洋服の補修・修繕を行う株式会社コッコパッソの協業開発商品「東京マウスウェア」から新色が登場しました。ひんやり接触冷感タイプから6色、ドライなシアサッカータイプから6色の計12色展開になりました。新色「ベビーピンク」は8/21より公式サイト(https://is.gd/BtQjAi)にて予約受付を開始いたします。


生活必需品となったマスクは、機能性とともにファッション性やオリジナリティを求める声も増えてきています。
毎日身につけるアイテムだからこそ、カラーや素材などにこだわり、「ファッションの一部」として取り入れられるようなマスクを製作いたしました。全12色ございますので自分に合ったマスクをお探しください。



公式サイト(https://is.gd/BtQjAi


東京マウスウェアのカラー展開

■接触冷感タイプ

今まで5色展開でしたが、新色ベビーピンクを追加しました。淡いピンクなので女性や気分を雰囲気を変えたいときなどにおすすめです。
グレージュ、アイスグレー、ベビーピンクは淡い色合いなので肌なじみがよくシーンを選ばずに使えます。ブラック、ネイビーは収縮色なので小顔に見えます。


■シアサッカータイプ
こちらはシアサッカー生地を採用しているので表面に凹凸があります。ストライプはシアサッカー生地との相性が非常に良いです。シンプルなホワイト×ホワイト、ネイビー×ネイビーはビジネスシーンや普段使いに向いています。




東京マウスウェアの7つのこだわり

(1)接触冷感
接触冷感素材の「東京マウスウェア」は着けた瞬間ひんやりと冷たさを感じることが出来ます。
効果は洗っても持続します。※シアサッカー生地の商品につきましては接触冷感機能はございません。

(2)シアサッカー生地
夏物衣類に使われているシアサッカー生地は汗をかいてもすぐに乾き、サラッと感が持続し、ずっと着けていても不快感がありません。
検査機関の吸水速乾性試験をクリアしております。水を素早く拡散させ蒸発し易いため、洗濯した後や汗をかいたときすぐに乾きます。

(3)洗って繰り返し使える
定番となった洗えるマスクですが、当社商品は洗ってもへたりにくくなっております。(50~100回程度)
また、速乾性も優れており洗ったあと、数時間で乾きます。

(4)優れた伸縮性
非常に伸縮性の良い生地を採用しておりますので、丈夫で破れにくくなっております。その特徴から顔にフィットしやすく隙間もできにくいので、メガネが曇りません。


(5)立体縫製
百貨店からの洋服の加工・修繕を行う会社が縫製を行っているため、通常の布マスクより立体的な作りになっております。口元に空間ができるため、呼吸がしやすくなっております。

(6)UVカット効果
東京マウスウェアの生地はUVカット効果があるので夏の強い紫外線から肌を守ります。

(7)安心の日本製
生地の裁断・加工、縫製、封入全て日本国内で行っております。




商品概要

商品名:東京マウスウェア
価格 :¥840円(税抜)
サイズ:M(縦12cm/横18cm)L(縦14cm/横19cm)
カラー:接触冷感タイプ6色、シアサッカータイプ6色
生産国:日本
※この商品は感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。


【法人様向け販売について】
医療機関、学校、工場など沢山の企業様からご依頼を頂いております。引き続き法人様向けの販売を行いますので下記内容をご確認の上、ご連絡いただけましたら幸いです。


1)見積もり依頼のご連絡を「info@f1-research.jp」へメールでお送りください。
2)見積書を兼ねた発注書を、ご連絡いただきましたメールアドレス宛にお送りいたします。
3)内容をご確認の上、発注書のご返信をお願いいたします。

法人様限定でオリジナルパッケージでの包装も承っております。企業名や企業ロゴ、簡単なメッセージや画像などを入れることが可能です。縦5cm 横12cmまでご対応可能です。お客様向けや社員様向けにいかがでしょうか。

公式ストア :https://is.gd/BtQjAi
公式LINE :https://lin.ee/jtOllIL
公式Twitter :https://twitter.com/monstell_
東京マスク :https://is.gd/e0zpsD
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)