美容・健康

もうサプリ選びに失敗しない。自宅で完結、栄養検査で自分にあったサプリがえらべる、つくれるアプリ「VitaNote」リリース!

株式会社ユカシカド
株式会社ユカシカド(代表取締役CEO:美濃部慎也、本社:東京都渋谷区、以下「ユカシカド」)は、栄養検査や分析、管理栄養士のchatアドバイス、サプリのオーダーメイドや栄養改善食品を購入できるアプリ「VitaNote」をiOS/Android版で同時リリース。2020年8月24日より全機能の提供を開始いたしました。 自宅で全て完結、使うほどパーソナライズされる、全く新しい栄養改善サービスをご利用いただけます。



VitaNoteアプリでは専用検査キットを使った栄養バランスチェック、状態に応じたコンテンツやアドバイス、不足栄養素を補うサプリを購入することができます。

公式HP:https://vitanote.jp/


サプリを使った栄養改善はVitaNoteで全て完結



■必要なサプリを自動でセレクト、オーダーメイドサプリもつくれる


検査結果に合わせて、不足する栄養素を補うサプリメントや栄養改善食品がレコメンドされ購入できます。
栄養素単位で必要なものを必要なだけ購入したり、選ぶのが面倒な人にはオーダーメイドで栄養素を配合することも可能です。


栄養満点のスープやカレーなど普段の食事の置き換えになるものから、おやつにちょうどいいドライフルーツやナッツなど、サプリ代わりの栄養改善食品ラインナップも利用できます。
自動で定期的にサプリが届く"セレクト便”を使えば、お得に、手間なく栄養改善ができます。




■専用検査キットと分析機能

たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食事バランスなど、知りたい項目に合わせて数種類の検査キットをご用意。
検査は自宅ででき、病院などに行く必要はありません。
栄養バランスや栄養素毎の推定吸収量をμg(マイクログラム)単位の精密さで把握。
スコアやランクで評価、世代や性別等で比較することも可能です。
これまでわかりづらかった、食事やサプリの効果、栄養状態を把握することができます。




■食材選びが楽になる、わからないことは管理栄養士がアドバイス

検査結果から、複数の不足栄養素をまとめて摂りやすい食材も一覧で確認。
普段の買い物や外食時のメニュー選びなど「今日何食べよう?」に栄養の軸を加えられます。
専属の管理栄養士に無料でchatアドバイス*を受けることも可能。
栄養のことをあまり知らなくても、VitaNoteアプリがあれば全て解決します。
利用する方の生活スタイルや関心度に合わせて、栄養改善に活用いただけます。

無料chatアドバイスは郵送検査キットVitaNoteの検査結果をお持ちの方がご利用いただけます



サプリ選びを悩まなくてすむ、パーソナライズエンジン搭載





“期待したほど効果がない、またはわかりにくい”
"様々な効能や機能を謳うサプリが多すぎて、選べない"
VitaNoteアプリはそんなユーザーの代わりに、検査やカウンセリング(アプリ内で自覚症状などを記録できるアンケート)データをもとに一人ひとりにあったサプリメントやコンテンツをパーソナライズして提供します。

運動や睡眠、体重を日々管理するように、栄養状態を把握し整えることが当たり前になる未来を一足先に体感できる、新しい時代の栄養メンテナンスツールです。

公式サイト:https://vitanote.jp/
iOSアプリ:https://apps.apple.com/us/app/id1475457812
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.vitanote




ユカシカドについて

“国内外を問わず平等な環境と機会の創造に全力を尽くし、努力できる才能を持っている人が強くなれる世界をつくる。”をMISSIONに掲げ、栄養改善の側面から人々の健康、理想の実現を支援するヘルスケア企業です。

【会社概要】
会社名:株式会社ユカシカド
代表者:代表取締役CEO 美濃部慎也
設立:2013年3月15日
資本金:211,630,000円(準備金含む)
所在地:東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山 コスモスサウス303
事業内容:栄養検査事業、栄養補助食品の製造・販売
URL:https://www.yukashikado.co.jp/


本リリース・サービスに関するお問合せ

株式会社ユカシカド 広報担当 石田/岸
Tel:03-6438-9350
Mail:info@yukashikado.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)