インテリア・雑貨 美容・健康

ヒトだけじゃなく猫も助かるニャ!手で触らずにボタンを押せる「つまようじ屋さんの非接触棒」とコラボした、”ネコ好きのための非接触棒”が登場。

株式会社ネコリパブリック
しけてしまい爪楊枝になれず、燃やすしかなくなった北海道産白樺材を再利用して生まれた接触感染予防グッズ「つまようじ屋さんの非接触棒」との限定コラボ商品が登場。収益は保護猫カフェの運営のために使われます。

創業60年の大阪・河内長野市の純国産つまようじメーカーとのコラボにより生まれた、人も猫も救う接触感染予防グッズ。エレベーターのボタンや、自動販売機やインターホン、コインパーキングの精算機などいろんな場面でお使いいただけます。「猫も棒も道に捨てるニャ―」というラベルがついた猫柄の使用済み入れ付き。保護猫は面倒を見切れなくなり捨てられた猫が大半を占めますが、ネコと同じようにスティックも捨てずに最後まで面倒をみてほしい、というメッセージを込めています。


保護猫カフェ「ネコリパブリック」や、猫助けができるブランド・ショップ「NECOREPA/」、保護猫イベント「ネコ市ネコ座」など保護猫に関わる事業を運営する株式会社ネコリパブリック(本社所在地:岐阜県岐阜市、代表取締役:河瀬麻花)は自社オンラインショップにて、つまようじとして使えなくなった北海道産の白樺材を再利用した「つまようじ屋さんの非接触棒(ネコリパ限定ver.)」の販売を開始いたしました。

「つまようじ屋さんの非接触棒(ネコリパ限定ver.)」は、創業60年の大阪・河内長野市の純国産つまようじメーカー、菊水産業株式会社とのコラボにより生まれた、人も猫も救う接触感染予防グッズ。

湿気てしまい爪楊枝になれず、焼却処分するしかなくなった北海道産白樺材のカット棒を再利用したスティック型の非接触棒で、エレベーターのボタンや、自動販売機やインターホン、コインパーキングの精算機など、いろんな場面でお使いいただけます。




新型コロナウイルスの接触感染を防ぐ予防対策グッズとして4,000個を超えるヒット商品となった「つまようじ屋さんの非接触棒」ですが、ネコリパ限定verはネコ好きにはたまらないキュートな猫柄のパッケージ入り。収益は保護猫カフェ・ネコリパブリックの運営のために活用され、保護猫の命をつなぐために役立ちます。



ネコリパ限定verには、「猫も棒も道に捨てるニャ―」というラベルがついた使用済みスティックを入れるための猫柄ケースもついています。保護猫は面倒を見切れなくなり捨てられた猫が大半を占めますが、ネコと同じようにスティックも捨てずに最後まで面倒をみてほしい、というメッセージを込めています。


6月1日より、長らく営業自粛をしてきたネコリパブリックの保護猫カフェの実店舗も営業再開いたしましたが、
感染防止のために入場制限を行っているため、以前のような入場料の収益だけでは成り立ちません。保護猫カフェで暮らす大切な保護猫たちの場所を守るために、物販やオンライン中継など様々な取り組みをしていますが、この非接触棒シリーズの収益も、保護猫カフェ運営継続のための大切な資金となります。

これからもわたしたちは、この世の全ての猫たちに、お腹いっぱいになる幸せと安心して眠れる場所を提供するため、社会の役に立つさまざまな取り組みを行ってまいります。

<参考URL>

つまようじ屋さんの非接触棒(ネコリパ限定ver.)
https://item.rakuten.co.jp/necorepublic/noncotant/

ネコリパブリック オンラインショップ(楽天)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/necorepublic/

ネコリパブリック
https://www.neco-republic.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)