美容・健康 医療・医薬・福祉

「無塩料理レシピ本」フォトコンテストを開催します

一般社団法人テレメディーズ
食材そのものに含まれる塩気のみで美味しく頂ける健康的な料理を、高血圧オンライン診療支援のテレメディーズがプロデュース

 高血圧オンライン診療支援サービス「テレメディーズBP」を運営する一般社団法人テレメディーズ(以下、テレメディーズ 所在地:東京都千代田区、代表理事/医師:谷田部淳一)は、2020年8月21日より“「無塩調理レシピ本」フォトコンテスト”の募集を開始いたしましたのでお知らせいたします。応募期間は、2020年9月18日までとなります。株式会社オースタンスが運営する、大人世代が趣味や仲間を探すためのコミュニティサイト「趣味人俱楽部」にて実施されます。




 過剰な食塩摂取は、血圧上昇を引き起こす主要な生活習慣であるとともに、がんなどの致命的な疾患の罹患率も高めることが知られています。現在、日本人の平均食塩摂取量は10g程度と考えられますが、我が国はもちろん、WHOや諸外国においても6-5g未満を推奨しており、減塩の余地はまだまだ大きいといえます。一方昨今では、健康志向が高まり、ヘルシーメニューを目玉にしたレストランや様々な減塩食品などを見かける機会が増えています。そこで今回テレメディーズは、食塩含有調味料を使用せずに料理を作る「無塩調理」イベントを企画いたしました。高血圧疫学研究の第一人者である滋賀医科大学名誉教授上島弘嗣先生ご監修のもと、特に優れた4つのレシピを課題としフォトコンテストを実施します。応募者だけでなく、一般の方々も目で味わうことができる「無塩調理レシピ本」の製作を目指します。

入賞者には、協賛社から減塩に役立つプレゼントがございます。奮ってご応募ください。

【募集サイトURL】
https://smcb.jp/pages/features/telemedease/200819


【一般社団法人テレメディーズとは】
 テレメディーズは、国内初の高血圧オンライン診療支援サービス「テレメディーズ(R) BP」の提供を行っています。https://telemedease.org/service/bp/

「テレメディーズ(R) BP」の特徴
・日本全国どこでも利用可能
・厚生労働省の指針に基づいたオンライン診療を提供する医療機関をご案内
・来院不要 薬が自宅に届き服薬指導もオンラインで ※初診は対面診療が必要となる場合があります
・高血圧専門医によるアドバイス
・月額2,000円(血圧見守り・医療相談プラン)または、月額4,000円(オンライン診療プラン)からの定額制 ※保険適応となる場合もあります

 テレメディーズ(R) BPのご利用者様は、日頃の血圧管理から、診療の予約、薬の受け取り、医療費の支払いまで、自宅や職場にいながらにしてすべてをひとつのアプリで済ませることが出来ます。また、スタッフによるきめ細かなサポートを受けられます。
 テレメディーズは、医師・医療従事者による専門チームを有し、高血圧を最大の原因とする心血管病の発症を減らすために必要なインターネットサービスを開発しています。「オンライン診療の活用により高血圧を克服する」というミッションを掲げ、大切な人と長く元気に過ごせる社会の実現に向けて活動して参ります。

【会社概要】
名称: 一般社団法人テレメディーズ
代表理事:谷田部淳一 医師・医学博士、高血圧専門医、内分泌代謝科(内科)専門医
設立: 2018年5月17日(高血圧の日/国際高血圧デー/減塩の日)
所在地: 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
事業内容: オンライン診療支援事業、ヘルスプロモーション事業
URL: https://telemedease.org/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)