美容・健康

[これ一本で男肌をスピーディーにケア!]SYNC men'sよりオールインワンジェルが7月22日(水)に新登場!

イルミルド製薬株式会社
化粧品の製造販売を手掛けるイルミルド製薬(本社:大阪市北区)の自社化粧品ブランド「SYNC men's」より新商品「オールインワンジェル」がリリースされました。





SYNC men'sから待望の新商品





アナタは、毎日しっかりと肌ケア出来ていますか?


これ1本でスピーディーに無駄なくケア。
肌と心にシンクロする、SYNC men's


3つの植物幹細胞
アルガ二アスピノサカルス培養エキス
■コンフリーカルス培養エキス
■リンゴ果実培養細胞エキス


5つのオーガニック認証成分
チャ葉エキス
■ウイキョウ果実エキス
■セイヨウノコギリソウエキス
■セージ葉エキス
■シラカバ樹液


しっかり保湿、肌を引き締めエイジングケア




シンプルでスタイリッシュな暮らしに余計なものはいらない。
本当に必要なモノを必要な分だけ。
モノにこだわりがある全ての男性へ。



悩める男に!


こんな悩み、ありませんか?

・洗顔後、肌がつっぱる
・粉がふいているように感じる
・おでこなどのTゾーンだけテカってしまう
・よく分からないが、肌が不調
・いろいろなものを重ね塗りするのがめんどくさい





SYNC men'sは、余計なモノは入れない。
必要な成分を必要な分だけ配合。
だから肌にサッと馴染んで、しかもベタつかない。
男の素肌を考えた、オールインワンジェルです。



ココがポイント!






SYNC mem's全製品に配合されている3種の植物幹細胞培養エキスで、徹底エイジングケア
うるおいに満ちた若々しい印象へ。

リンゴ果実培養細胞エキス
 →肌のターンオーバーを促進させ、潤いのある肌をキープし柔らげる。また紫外線によってダメージを受けた肌を回復させたりする効果もあります。

アルガ二アスピノサカルス培養エキス
 →肌にハリを与えて弾力もアップさせます。

コンフリーカルス培養エキス
 →肌を滑らかにし、ツヤを与えます。




オーガニック認証成分5種を配合。

チャ葉エキス
■ウイキョウ果実エキス
■シラカバ樹液
■セイヨウノコギリソウエキス
■セージ葉エキス


みずみずしいライトな使い心地で、肌にしっかり水分を入れ込んで引き締めます。



使用方法





洗顔後、顔を拭きます。そのあと100円玉くらいの大きさを手に取り、顔に馴染ませます。

●洗顔にはSYNC men'sの洗顔フォームを使用することをおすすめします。

amazon:https://amzn.to/2Qp6uJA
楽天:https://item.rakuten.co.jp/sbfactory/90xb086pcr5jn/



Product


SYNC men's オールインワンジェル 150ml 1,180円

■取り扱い店舗
amazon 楽天市場 Yahoo!ショッピング

・amazon:https://amzn.to/3lnHxwr
・楽天市場:https://item.rakuten.co.jp/sbfactory/90xb088x2hwzb/
・Yahoo!ショッピング:https://bit.ly/3gzsH2h


【原材料・成分】
水、エタノール、BG、ク゛リセリン、リンコ゛果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ウイキョウ果実エキス、コンフリーカルス培養エキス、セイヨウノコキ゛リソウエキス、セーシ゛葉エキス、アルカ゛ニアスピノサカルス培養エキス、イタリアイトスキ゛葉/実/茎油、クスノキ葉油、ヘ゛ルカ゛モット果実油、ユーカリ葉油、レモン果皮油、PEG-40水添ヒマシ油、シラカハ゛樹液、ヒアルロン酸Na、レシチン、水添レシチン、アルキ゛ニン、イソマルト、カルホ゛マー、キサンタンカ゛ム、フィトステロールス゛、フラーレン、ヘ゛タイン、ペンチレンク゛リコール、ペンテト酸5Na、ク゛リチルリチン酸2K、PPG-13テ゛シルテトラテ゛セス-24



販売元


■会社概要
イルミルド製薬株式会社 http://elumild.com
代表取締役 西 俊彦
〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町1-17 梅田アスカビル
お客様コールセンター 06-7638-6623(平日9:00~18:00)
お問い合わせ先 info@elumild.com

●イルミルド製薬について
Elegantly illuminate the world.=商品の輝きで、世界を照らす
私たちは「この上ない最高の商品を創る」
という熱い想いを持ち覚悟を決めて挑戦し、
最後までやりきる事を大切に考えています。

そして本当に価値のある商品を通じて、
世界中が明るく輝けるようにしていくこと。
それがこの会社の使命です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)