美容・健康

9月1日は「大腸がん検診の日」検診の大切さを改めて学べる、Webで簡単!

特定非営利活動法人ブレイブサークル運営委員会
大腸がん「自分だけは大丈夫!」と思っていませんか? 40歳前の検診世代でない方も、手軽に学べるクイズ形式に

◆9月1日は「大腸がん検診の日」、一人でも多くの方に大腸がん検診を知って受診してほしい


Webでポチっと「大腸がんクイズラリー」スタート画面
NPO法人ブレイブサークル運営委員会(東京)は、9月の「がん征圧月間」初日の9月1日を「大腸がん検診の日」として昨年(2019年)に一般社団法人日本記念日協会に申請し、認定されました。

大腸がんは早期発見・早期治療で95%以上の人が治ると言われます。しかし現状では、がん罹患数では第1位、がん死亡原因では男性第3位、女性1位※1となっています。早期発見のためには40歳以上は年1回の大腸がん検診(便潜血検査)の受診が推奨されていますが、受診率は男性47.8%、女性40.9%※2で低迷しており、精密検査(大腸内視鏡検査)についても、痔だろう、怖い、恥ずかしい、忙しいなどを理由に未受診の人の早期発見の遅れが懸念されています。
※1 国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」(人口動態統計)※2 令和元(2019)年国民生活基礎調査より

そこで今年は、この9月1日「大腸がん検診の日」から、一人ひとりが「大腸がん検診」について気づいてもらい、受診のきっかけになるよう、これまでイベントで活用していたクイズ形式で学べる「大腸がんクイズラリー」資材の内容をWebで公開することにしました。クイズは今後順次増やしていく予定です。

1.クイズは5問、ヒントありで、選択式の簡単なクイズ
40歳前の検診世代でない方にも検診の大切さに関心を持ってほしいと、手軽に楽しめるクイズ形式にしました。

2.クイズに全問正解した後は、シェアして大切な家族や周りのみんなに検診を広めてほしい
検診案内が届いても知らんぷり、検診は面倒くさい、自分は元気だから、症状がないから大丈夫!と思っている人に、ぜひクイズを正解したみなさんからも伝えてもらいたいと思い、啓発メッセージのシェア画面を用意しました。


Webでポチっと「大腸がんクイズラリー」URL、QRコードについて
Webでポチっと「大腸がんクイズラリー」は下記URL、QRコードよりアクセスができます。
URL:https://www.bravecircle.net/cancer/quiz/
Webでポチっと「大腸がんクイズラリー」QRコード
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)