美容・健康 インテリア・雑貨

『NEWPEACE』が「呼吸法とストレッチをアシストする新しいマットレスの心理的・生理的効果」についての研究成果を日本人間工学会大会にて発表

株式会社MTG

株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)は、呼吸法とストレッチをアシストする新しいマットレスの心理的・生理的効果に関する研究成果を、早稲田大学 宮崎正己教授とともに日本人間工学会第61回大会にて発表したことをご報告いたします。

呼吸法は、呼気を意識し気持ちを集中させ身体の緊張を取り除くことが知られています。本研究のストレッチモーションは、呼吸法とストレッチをアシストするように動作し、ゆったりとリラックスさせることを目的としています。およそ 6 分間のストレッチモーションによる呼吸法によって、安静状態に比べ、心拍数の減少と血流量の増加が認められ 、ゆったりとした動きの中で呼吸を行うことが自律神経系に作用し副交感神経の活動性を高めたと推測されました。またアンケートによる回答でもネガティブな気分の改善が認められました。
マットレスの動きに連動しストレッチや呼吸法を行う新しい体感は、使用者をリラックスさせることを生理的・心理的評価によって確認できました。




【学術発表】
呼吸法とストレッチをアシストする新しいマットレスの心理的・生理的効果研究
宮崎 正己 早稲田大学 人間科学部
武藤 貴雄 株式会社MTG
Psychological and physiological study on new mattress assisting respiratory method and stretching
Masami Miyazaki Waseda University School of Human Scieces
Takao Muto MTG Co. Ltd


なお、日本人間工学会第61回大会は COVID-19 の感染拡大状況を鑑みて,口頭発表が中止となりました。 J-Stage の人間工学第 56 巻特別号(Supplement) への掲載・公開を以って日本人間工学会の大会にて発表したことと同等の扱いになっています。
公開ページ:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jje/56/Supplement/56_2G1-01/_article/-char/ja/


【一般社団法人日本人間工学会について】
一般社団法人日本人間工学会は人間工学に関する諸研究およびそれに関連する事業を促進することを目的とし、1964年に創立されました。国内の人間工学におけるもっとも権威のある学会です。大学・研究所などの学識者から企業内での実務者まで、さまざまな分野の専門家が参加しており、学際的な幅広い活動を行っています。
https://www.ergonomics.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)